鈴木杏樹と山口組の黒い噂とは?西城秀樹の姉と関係が?


Photo by Twitter

2020年2月5日配信の週刊文春オンラインで鈴木杏樹と喜多村緑郎の不倫が報じられましたが、実は鈴木杏樹には過去にも山口組との関りが疑われる黒い噂があるのです。

鈴木杏樹と山口組との関係を紐解くためには、西城秀樹の姉との関係にも触れる必要があります。

今回は、鈴木杏樹と山口組の黒い関係についてご紹介します。

スポンサーリンク

鈴木杏樹の父親は山口組の宅見勝?

フジテレビで放送していたドラマ『あすなろ白書』でブレイクし、近年も『相棒』やNHK連続テレビ小説『なつぞら』に出演するなど大活躍の鈴木杏樹ですが、実は過去に山口組との黒い関係が噂になったことがあるのです。

それが、当時山口組でNo.2だった宅見勝が父親なのではないかという説です。

これは、単純に宅見勝と鈴木杏樹の目鼻立ちが似ているという理由だけで噂になったもので、出どころの分からないデマになります。

しかし、この噂は根強いものがあり、鈴木杏樹が話題になるたびに、ネット上で話題に上ります。

鈴木杏樹は大阪府箕面市出身で、育ちは兵庫県神戸市になります。

箕面市も神戸市も高級住宅街がある、富裕層が多い土地柄で有名ですし、実際に鈴木杏樹の実家にはテニスコートが2面あるという噂もあるほどです。

インターナショナルスクールに通っており、ロンドンに音楽留学しているほどですので、実家がかなり金持ちなのは確実でしょうか。

【以下引用】
神戸のインターナショナルスクールであるマリスト国際学校に通っていた17歳の時にスカウトされ、歌手を目指す為にイギリス・ロンドンの音楽学校に留学。
【引用元:鈴木杏樹 – Wikipedia

そういった背景もあり、鈴木杏樹の父親が宅見勝なのではと噂が流れるようになりました。

スポンサーリンク

鈴木杏樹の母は西城秀樹の姉?

また、鈴木杏樹の父親が宅見勝ではないことの証拠として、宅見勝には有名な愛人がいました。

それが、西城秀樹の姉である、木本恵理子さんです。

大阪市南区玉置町のクラブ『朱雀』でホステスとして働いていた西城秀樹の姉は、お客として来店した宅見勝とそのまま恋仲になります。

その後、宅見勝は射殺されてしますのですが、今でも『宅見若頭射殺事件』という名前が残っているほど有名な事件で、当時は連日様々なメディアが報道をしました。

この時、西城秀樹の姉の自宅にまでメディアが押し寄せ、自宅の表札に『宅見』と入っていることを報道されたことでも有名です。

ちなみに、西城秀樹の姉と宅見勝は愛人関係なので、籍は入れていませんが、宅見勝の伯母と養子縁組をさせて西城秀樹の姉に宅見性を名乗らせていたようです。

これらの一連の騒動の後に、鈴木杏樹の父親が宅見勝ではという噂が流れるとともに、母親が西城秀樹の姉なのではという噂も一緒に流れることとなりました。

そのため、現在も、鈴木杏樹と西城秀樹と山口組が一緒に語られることが多いわけです。

しかし、宅見勝と西城秀樹の姉には確かに子どもはいましたが、男の子であることが知られています。

その子どもというのは、3ピースロックバンド『Siren』でデビューし、現在作曲家・音楽プロデューサーとして活躍している宅見将典さんです。

実はレコード大賞にも出演している凄い方なのです。

つまり、鈴木杏樹の母が西城秀樹の姉というのも完全なデマになります。

スポンサーリンク

鈴木杏樹と喜多村緑郎が不倫

鈴木杏樹の黒い噂はこれだけではなく、とうとう白日の下にさらされてしまいました。

それが、週刊文春が報じた、大御所俳優、喜多村緑郎との不倫です。

【以下引用】
女優の鈴木杏樹(50)。
そんな彼女が、妻のいる俳優と不倫関係にあることが「週刊文春」の取材で分かった。
その男性とは喜多村緑郎(51)。
【引用元:文春オンライン

鈴木杏樹は元々が清楚系で活躍していただけに、これにはネット上でも残念がる声が多数上がっています。

ええー。鈴木杏樹好きだったのにこれは残念に感じる。可憐で清楚なイメージが台無し。いい大人なんだから分別を持って踏みとどまって欲しかった、少なくとも相手が結婚しているならば。

そんなイメージ無かったなぁ
ま、あくまでもイメージはイメージでしか
ないけど。
旦那さん病気でなくして辛い目にあったのに。
ちょっと残念…

旦那様が亡くなってから浮いた話もなく、恋愛の話が出て良かった!!っと思ったのに。。。妻ある人。。。。それは応援できません。
杏樹さん、残念です。

スポンサーリンク

まとめ

  • 鈴木杏樹と山口組の黒い噂はデマ
  • 本当の黒い噂は不倫報道

コメント

タイトルとURLをコピーしました