永田崇人がジャニーズと間違われるのは京本大我と仲が良くて永瀬廉に似てるから?

ミュージカルやテレビドラマで活躍している永田崇人

永田崇人は、本職の俳優なのですが、ジャニーズ事務所のタレントに間違われることが多いようです。

永田崇人はジャニーズ系のさわやかなイケメンですが、ジャニーズだと言われる理由はそれだけなのでしょうか。

どうやら、そこには京本大我や永瀬廉も関係しているようです。

今回は、永田崇人がジャニーズタレントに間違われる理由について探っていきます。

永田崇人がジャニーズ事務所と間違われるのは京本大我と永瀬廉の影響?

永田崇人がジャニーズ事務所所属のタレントと間違われるのは京本大我と永瀬廉の影響だと言われていますが、どういうことなのでしょうか?

永田崇人がジャニーズに間違われる理由①:Travis Japanと共演

永田崇人は、2018年10月に公演された舞台「いまを生きる」に出演していたのですが、本作にはジャニーズ事務所所属のジャニーズJr.内の7人組ユニット・Travis Japanの宮近海斗、七五三掛龍也、中村海人も出演していました。

同じ舞台に3人もジャニーズの方が出演していたということで、その流れで永田崇人も「ジャニーズなのではないか」と思われたようです。

若い男の子が複数人いたら、ついジャニーズだと思ってしまいますよね。

永田崇人がジャニーズに間違われている最大の理由は、ジャニーズJr.のタレントとの共演がきっかけだったようです。

永田崇人がジャニーズに間違われる理由②:京本大我と頻繁に遊ぶ仲

永田崇人のツイッターによると、どうやら京本会に参加されているようですね。

京本会というのは、Six STONESの京本大我を中心とした仲良しグループで、京本会のメインメンバーは、Travis Japanの宮近海斗、七五三掛龍也、松倉海斗なのだそうです。

他にも、King&Princeの岸優太と神宮寺勇太、Six STONESの高地優吾やSnow Manの阿部亮平なども京本会のメンバーであるようです。

永田崇人は、宮近海斗、七五三掛龍也とは、先ほど紹介した舞台「今を生きる」で共演しています。

「ちゃか」は宮近海斗、「しめ」は七五三掛龍也のニックネームですね。

おそらく永田崇人は舞台での共演をきっかけに、宮近海斗、七五三掛龍也と親しくなり、お二人がよく参加している京本会にも参加するようになり、京本大我とも面識を持つようになったのだと思われます。

永田崇人は、ツイッターで京本大我のことを「たいがくん」と名前で呼んでおられますし、ツイッターによると、また別の日も京本大我と遊んでいるようですので、かなり親しげです。

永田崇人が、基本、ジャニーズの方ばかりの集まりに参加したりしているということもまた、ジャニーズ事務所所属のアイドルに見えてしまう所以であるようですね。

永田崇人がジャニーズに間違われる理由②:永瀬廉と顔立ちが似てるから

そして、永田崇人がジャニーズに間違われる理由は、やはりルックスです。

かわいい系のイケメンであり、身長は167cm、体重54kgと、俳優にしてはやや小柄であるところもジャニーズっぽいですよね。

そんな永田崇人ですが、顔の系統としては、King&Princeの永瀬廉に似ていると言われています。

こちらが視聴者から寄せられたツイッターの声ですが、永田崇人と永瀬廉の区別がつかない人が続出ですね。

永田崇人は、永瀬廉と顔の輪郭がそっくりですので、髪型が似ると、かなりそっくりに見えます。

目が大きくて、鼻と口のパーツが端正に整っているところも永瀬廉に似ていますね。

永瀬廉は、ジャニーズの中でも特に王道のジャニーズ系の顔ですから、永瀬廉に似ているということは、やはり永田崇人は、相当なジャニーズ系です。

また、中には永田崇人を見て、永瀬廉だと思っている人もいるのでしょうね。

そんなこんなで、永田崇人はいろんな意味でジャニーズ事務所所属のタレントだと間違われているようです。

永田崇人はルフィ役でデビューしハイキューの研磨役でブレイク

そんなジャニーズだと勘違いされていることが多い俳優の永田崇人ですが、今注目を集めつつあり、ブレイク寸前の状態です。

そんな永田崇人のプロフィールを確認いたしましょう。

本名:永田崇人(ながたたかと)
活動名:永田崇人
年齢:27歳 ※2021年7月現在
生年月日:1993年8月27日
身長/体重:167cm/54kg
職業:俳優、声優
最終学歴:福岡県立香住丘高等学校
血液型:A型
星座:乙女座
出身:福岡県
兄弟・姉妹:妹?
趣味・特技:絶叫系アトラクション、銭湯、球技、カラオケ
活動:テレビドラマ、映画、舞台
所属:キューブ

永田崇人は、2015年の東京ワンピースタワーの舞台『ONE PIECE LIVE ATTRACTION』ルフィ役で俳優デビューをしました。

東京ワンピースタワーとは、現在はもう閉園してしまいましたが、ワンピースの世界観をテーマにしたテーマパークです。

永田崇人は、ルフィとして、園内で年間1,300回近くのライブショーのステージをこなしたようです。

ルフィのコスチュームは、童顔で小柄ながら引き締まったボディをしている永田崇人にぴったりですね。

前を開けた赤いシャツの隙間から見える筋肉も完璧な美しさです!

そんな永田崇人は、ルフィ役としての活動を経た後は、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー』では孤爪研磨役を長く務めることになります。

2016年に初めて務めてから、2021年現在まで演じ続けています。

ゴールデン帯のドラマにも多数出演しており、『初めて恋をした日に読む話』や『モトカレマニア』でも注目を集めました。

そんな永田崇人が、2021年7月スタートのドラマ『ボクの殺意が恋をした』にも出演します。

山本美月演じるヒロインのアシスタント役ということで、今回は今まで演じたドラマの役どころより出番が多い気がします!

本作をきっかけにさらなるブレイクが予測されそうな気がしますね。

ジャニーズ系だと言われるそのルックスにも注目しながら、永田崇人を応援していきたいと思います。

まとめ

  • 永田崇人はジャニーズ事務所所属ではない
  • Travis Japanとの共演で京本大我と親交がある
  • ルックスが永瀬廉と似ていると話題

コメント

タイトルとURLをコピーしました