櫻井佑樹のサッカー経歴が凄い!マリノスJrユースで高校時代は三菱養和だった!

オオカミちゃんに出演していた櫻井佑樹は、高身長のイケメンであるだけでなく、サッカーの実力や経歴が凄いです。

中高時代はユースチームに所属しサッカーの実力を磨き、本気でプロのサッカー選手を目指していたようです。

中学時代は横浜Fマリノスで高校時代は三菱養和に所属しており、当時の画像も公表されています。

今回は櫻井佑樹の中高時代のサッカーのエピソードを中心に、基本プロフィールなどをご紹介します。

櫻井佑樹のサッカー経歴①:中学時代は横浜FマリノスJrユース所属

櫻井佑樹が現在所属している「LDH JAPA」のホームページで特技がスポーツ全般と紹介されているように、中学時代には早くもサッカーの実力を開花させていました。

櫻井佑樹は中学時代に「バディーSC中和田」という地元のサッカークラブとユースチームである「横浜Fマリノス」のJrコースに所属し、プロを目指してサッカーに打ち込んでいました。

中学校の部活動でサッカーをしていたかは不明ですが、外部のサッカークラブに所属していたため、中学校では部活動はしていなかったのではないでしょうか。

学校の部活動は遅くまでやっていますし、休日も試合とかがあるため両立するのは難しいと思うのが理由です。

澤井佑樹が通っていた中学校名については公表されていませんが、バディーSC中和田が神奈川県相模市にあるクラブチームのため、相模市または相模市周辺にある中学校を卒業している可能性が高そうです。

ツイッターを見ていたところ、横浜Fマリノス時代の同期メンバーが芸能界で活動する櫻井佑樹を応援している投稿を見つけることができました。

櫻井佑樹は今もメンバーとは連絡を取っていて、プロで活躍する選手から刺激をもらったりしているとインタビューで語ったことがあります。

チームメイトとは今も連絡をとっていて、プロで活躍している人からとても刺激をもらっていますし、次のパリ五輪には知り合いも選ばれそうなので、それまでに自分も俳優として有名になっていたいです。
【引用元:ORICON NEWS

櫻井佑樹は現在はサッカーとは無関係の世界で活動していますが、当時のメンバー達と良い関係が築けていることがうかがえます。

櫻井佑樹のサッカー経歴②:高校時代は三菱養和SCユース所属

櫻井佑樹は中学校を卒業後は高校に進学し、三菱養和SCユースに所属してサッカーに打ち込んでいました。

三菱養和SCユースは数多くのプロのサッカー選手を輩出していることから、櫻井佑樹が本気でサッカーに打ち込んでいたことがうかがえます。

高校1年生の時がモテ期の絶頂で、何十人もの女子生徒が櫻井佑樹を見るために廊下に集まっていたりしたそうです。

しかしその後は皆と友達になってしまい、あまりモテなくなってしまったそうです、、、

― モテエピソードはありますか?
櫻井:高校1年生の頃はモテていたかもしれないです。僕がクラスで昼ご飯を食べていたりするとドアのところに人が集まってきたり、トイレに行くときも廊下にいっぱいいたり、そういったことはありました。皆友達になった結果、高3のときは全くモテなかったです(笑)。
【引用元:モデルプレス

櫻井佑樹の出身高校名についても中学校と同様に公表されていませんが、もしかしたら芸能界入りを決断後に東京にある高校に転校した可能性もありそうだなと感じています。

櫻井佑樹のサッカー経歴③:大学には行かずプロサッカー選手も目指さずLDHに所属

櫻井佑樹は4歳から13年間熱心に続けてきたサッカーを高校2年生の時にやめています。

サッカーをやめずに続けていれば、もしかしたらプロのサッカー選手になれた可能性もありますよね。

櫻井佑樹はサッカーをやめた理由として、芸能界に興味を持ったことと、サッカーと芸能活動の両立は難しいと思ったことを挙げています。

櫻井佑樹は高校2年生の頃から原宿でスカウトされることが増え、芸能界に興味を持ち始めたそうです。

櫻井:芸能界に入ったきっかけはスカウトです。13年間、高校2年生までサッカーをやっていて高校2年生のときに原宿とかで声をかけていただくことが多くなり、段々芸能界に興味を持ち始めました。
【引用元:モデルプレス

LDH JAPANだけでなく、様々な芸能事務所にスカウトされていたとのことですので、いかに櫻井佑樹が目立った存在だったかが分かります。

もともと映画を観ることが好きだったとのことから、俳優に少なからず興味を持っていたとも考えられます。

櫻井佑樹は高身長のイケメンですので、おしゃれな人がたくさんいる原宿でもかなり目立っていたのでしょう。

サッカーのプロを目指していたためものすごく悩んだものの、新しいことにチャレンジしたいとの気持ちからサッカーをキッパリやめて芸能界に入ることを決断したとのことです。

サッカーでプロを目指していたのでとても悩んだ期間が5、6ヶ月あってその中で新しいことにチャレンジしたいなと思い、サッカーをきっぱり辞めて、芸能界に入りました。
【引用元:モデルプレス

周囲のメンバーの本気を見て、何かひとつに集中しないといけないと感じたのではないでしょうか?

オオカミちゃんでも一途に恋愛をしていましたが、櫻井佑樹は1度に複数のことができず1つのことしかできないタイプのように感じました。

そして決断力もあるタイプですよね。

櫻井佑樹は、インタビューで2つの夢を持つことはあまり好きではないといった発言もしていました。

ユースチームはみんなプロの選手を目指している集団なので、両立は難しいとわかっていましたし、2つの夢を持つのが好きではなかったのでとても悩みました。そして、このままずっとサッカーをやっていく人生よりも、違うジャンルを目指す人生に挑戦することにしたのですが、自分にとって大きな決断でした。
【引用元:ORICON NEWS

そんな櫻井佑樹はEXPGの候補生から始まり、EXPG東京校を卒業後2021年7月にLDH JAPANに正式に所属が決まっていますが、2021年3月に高校を卒業後は大学にも進学せずに芸能活動に専念しています。

櫻井佑樹の身長や体重などのプロフィール

本名:櫻井佑樹(さくらい ゆうき)
出身地:神奈川県
生年月日:2002年5月29日
年齢:19歳(2022年5月15日時点)
血液型:A型
身長:180cm
体重:65kg
趣味:サッカー・筋トレ・音楽鑑賞
特技:サッカー・スポーツ全般

櫻井佑樹はEXPG東京校を卒業後、2021年7月にLDH JAPANに所属しています。

LDH JAPANと言えばEXILEや三代目J Soul Brothersがパッと頭に浮かびますが、俳優のマネジメントにも力を入れており、町田啓太や鈴木伸之など数多くの俳優が所属しています。

櫻井佑樹はデビューしてからまだ1年経っていませんが、これまでの経歴としては次のような出演作品があります。

  • 2020年:テレビ東京「おはスタ」マイティコウZ・マキ コウタ役
  • 2021年:舞台 天才劇団バカバッカvol.22「ヴァンダフルワールド」
  • 2021年:Abema「彼とオオカミちゃんには騙されない」

オオカミちゃんシリーズは中高生を中心に大変人気がありますが、櫻井佑樹自身も高校時代はサッカーの練習帰りに皆で盛り上がっていたそうです。

自分が好きだった番組に出演するというのは、なんとも感慨深いものがありますよね。

オオカミちゃん出演で知名度が上がった櫻井佑樹の俳優としての今後がとても楽しみです。

まとめ

  • 櫻井佑樹は中学時代に横浜FマリノスJrユースに所属
  • 高校時代は三菱養和SCユースに所属しサッカー三昧
  • 大学には行かずにサッカーを辞めて芸能の道へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました