ストレッチマンこと宇仁菅真の逮捕理由は?現在の職業や死亡説の真相に迫る

インパクト抜群の黄色の全身タイツで、子供たちにパワフルにストレッチを教えていたストレッチマンを覚えていますか?

NHKのEテレでストレッチマンに扮していたのは、俳優の宇仁菅真ですが、逮捕されたとか現在は死亡したというショッキングな噂が広がっているんです…

ストレッチマンの逮捕説や死亡説は、本当の話なのでしょうか?

今回はストレッチマンこと宇仁菅真の逮捕理由や死亡説、現在の職業などを詳しくご紹介します!

ストレッチマンこと宇仁菅真の逮捕理由とは?

ストレッチマンはNHKのEテレでシリーズ化されてきた子供向けの教育番組ですが、宇仁菅真は初代ストレッチマンとして1994年から2013年まで長く番組に出演していました。

20年近くNHKの番組で初代ストレッチマンとして活動していた宇仁菅真が逮捕されたとの気になる噂が流れています。

ストレッチマンを見て育ったとか、好きで見ていたという当時大人だった方も多いと思いますので、逮捕されたとの噂が本当ならショックですよね…

それと同時に、本当に逮捕されたのならば、なぜ捕まったのか逮捕理由も大変気になるところです。

ストレッチマンこと宇仁菅真は逮捕されてはいない

結論から言いますと、ストレッチマンこと宇仁菅真は逮捕されていません!

さかのぼって調査しましたが、宇仁菅真が逮捕されたとの報道を確認することができませんでした。

NHK番組に出演中に逮捕となれば、社会的にも大きな議論を巻き起こしたことでしょう。

ストレッチマン逮捕の噂が流れた時期は2012年2月頃のことですが、この時期に宇仁菅真は普通にテレビに出演していました。

この時期にストレッチマン逮捕の噂が出た理由については不明です。

ストレッチマンこと宇仁菅真に逮捕の噂がでた理由とは?

現在、逮捕されたのではないかと噂されている理由については、「全裸」というワードから逮捕が連想されたのではないかと個人的には考えています。

ストレッチマンは黄色の全身タイツを着用していましたが、黄色に見えるのは衣装ではなく皮膚、つまり全裸だと2016年に紹介されています。

全裸で逮捕といえば、過去に色々やらかしている江頭2:50を思い浮かべてしまいませんか?

江頭2:50は1996年に、全裸であることを理由に余興で訪れていたトルコで逮捕されてしまい、世界的なニュースとなりましたよね。

その後2013年には、逮捕こそされてはいませんが、全裸で観衆に向かってダイブしたことを理由に、都内でDVD発売イベント中に警察官から事情聴取を受けたこともあります。

全裸=逮捕のイメージが強いため、ストレッチマン逮捕の噂が現在、広まってしまったのではないかと感じています。

ストレッチマンこと宇仁菅真の現在の職業や死亡説の真相に迫る

ストレッチマンこと宇仁菅真は、鳥取県倉吉市の出身で、劇団五期会に所属する俳優です。

生年月日は1965年11月14日で、現在の年齢は56歳(2022年9月時点)です。

ストレッチマンのキャラクターがあまりにも強烈だったことから、宇仁菅真のことを芸人だと勘違いしていた人も多いのではないかと思います。

ストレッチマンこと宇仁菅真は死亡しておらず現在も存命

宇仁菅真が生存しているにも関わらず、現在死亡説が流れている理由は、おそらくストレッチマンのイメージが強すぎたためだと考えられます。

宇仁菅真はストレッチマンとして20年近く番組に出演していましたが、2013年3月末から「ストレッチマンv」という新しい番組に変わっています。

宇仁菅真にとってストレッチマンは代表作であり、俳優として知名度が高いわけではありません。

ストレッチマンが終わり宇仁菅真をテレビで見かけなくなった→もしかして亡くなったのではないか?と連想する人が多かったことが、死亡説が流れた真相ではないかと思っています。

実際には宇仁菅真は亡くなっておらず、ストレッチマンとしての出演が終了してからも俳優としてコンスタントにテレビ出演しています。

主役級ではなく多くが端役であることから、ストレッチマンだと気づかない人が多いのかなと思います。

黄色の全身タイツのイメージが強すぎて、ドラマに出ていてもストレッチマンだと気づかれないというのもあると思います。

宇仁菅真はこれまでに、沢口靖子主演の人気ドラマ「科捜研の女」やNHK朝ドラにも数多く出演しています。

2007年に放送された「ちりとてちん」の出演をはじめとし、2010年放送の「てっぱん」、2012年放送の「純と愛」、2015年放送の「あさが来た」、2017年放送の「わろてんか」へ出演しています。

これだけ朝ドラに出演しているため、演技力が高い俳優であることがうかがえます。

宇仁菅真はストレッチ・レジェンドとして後継番組にも出演

宇仁菅真は2013年3月にストレッチマンとしての役目を終えましたが、2017年に「オトナのストレッチマン」というミニ番組が放送され、宇仁菅真は初代ストレッチマンとして復活したこともあります。

さらには2018年10月から放送されている「ストレッチマン・ゴールド」にストレッチ・レジェンドとして番組に出演しています。

宇仁菅真はテレビでの活動以外でも幅広く活躍している

テレビ番組への出演の他にも様々な活動を行っています。

宇仁菅真は鳥取県倉吉市の出身ですが、地元倉吉市の観光PR動画にも出演するなど地元を盛り上げています。

観光PR動画には、同じく鳥取県出身の女優である山本舞香も出演しており、内容が本格的すぎると話題になっていました。

宇仁菅真は俳優としての知見を活かし、高校や大学などで演技指導も行っているようです。

現在投稿は削除されていますが、高校に演技指導に来ていたのがまさかのストレッチマンだったとのTwitter投稿もありました。

2020年には「堺女子短期大学」の舞台芸術コースで演技指導を行っていたとの情報もあります。

実際に調査したところ、堺女子短期大学が公表している資料の中で宇仁菅真の名前を見つけることができました。


【引用元:教員紹介

教授と肩書きがついているため、宇仁菅真は堺女子短期大学の教授をしているようです。

まとめ

  • ストレッチマンこと宇仁菅真は逮捕されていない
  • 死亡説が出ているが俳優や教授として現在も活躍

コメント

タイトルとURLをコピーしました