小出恵介が何したのかおさらい!現在の姿と相手の江原穂紀や母親について

俳優の小出恵介は、2017年5月に未成年淫行事件を起こしていますが、当時の被害者である少女の名前は江原穂紀といい、彼女の母親や周囲の人間関係が暴露されています。

小出恵介がこの事件で何をしたのかを、江原は詳細に告白しています。

また、気になる現在の小出恵介も紹介します。

小出恵介は何した?フライデーが報じた未成年淫行問題を解説

17歳の少女の証言から、小出恵介は2017年5月9日の夜、その少女に酒を飲ませ、無理矢理に肉体関係に至ったことが分かりました。

この小出恵介の未成年淫行問題は、『フライデー』が報じました。

フライデーによると、当日、男女7人でゲームをしながら酒を飲んだあと、少女は小出恵介に連れ出され、バーに行ったあと大坂の帝国ホテルに向かいました。

小出恵介は部屋に入った途端、シャワーも浴びずにいきなり迫ってきたといいます。

ベッドの上に覆いかぶさってきた小出恵介に対し、「狩野英孝と一緒やで」と言ったら、「分かってる」と開き直った口調で返したそうです。

ベッドの上で覆いかぶさってきた彼に、『狩野英孝と一緒やで』と言ったら、『わかってる』と開き直った口調で答えました

小出恵介による性行為は、避妊具をつけず朝まで6時間、計5回に及んだといいます。

小出恵介が犯した未成年との飲酒と性行為は、大阪府の青少年健全育成条例違反にあたり、さらに心神喪失、もしくは抵抗困難な状態に陥らせたことにより準強姦罪に該当するともいわれていました。

この事件により、小出恵介は無期限活動休止となり、2018年6月には事務所のアミューズとの契約を解除されました。

小出恵介は江原穂紀に実はハメられた被害者?

17歳の少女の証言から、小出恵介の未成年淫行が明らかになったことで、芸能界を干されてしまいます。

しかし、ネット上では相手の女性やその周辺が怪しすぎると話題になっていました。

また、その少女自身も小出恵介との関係をSNSで明かしているため、不審な点も出ています。

小出恵介の相手の女性の名前は江原穂紀

実は、被害者である17歳の少女は本名まで分かっているんです。

その女性は江原穂紀(はんほのり)といい、フライデーにネタを売ったのがこの江原穂紀だったといわれていますし、500万円を請求したという話もあります。

金銭の要求が発生したこともあり、半グレ集団の美人局(つつもたせ)だったと噂されています。

その後、小出恵介は書類送検されたものの不起訴処分となり、相手の江原穂紀との示談が成立しています。

示談金の額は1,000万円ともいわれていますが、事実かどうかは分かっていません。

江原穂紀の素行が怪しすぎて小出恵介に同情の声も

被害者の江原穂紀は、最初未成年JKとだけ報じられていましたが、現在では以下のようなことが分かっています。

  • 中卒で当時17歳だったのかは不明
  • 喫煙者で無免許運転の疑いもある
  • 少なくとも目と鼻の整形をしている
  • シングルマザーである
  • 母親と共に生活保護者である
  • 周囲の知人が前科者ばかり

このように、闇の部分がありすぎる人物なのです。

ちなみにこちらが江原穂紀の整形前と噂の写真。

小出恵介が未成年との関係を持ったことは事実ですし、江原穂紀もSNSを通して小出恵介と実際に関係を持ったことは認めています。

ただ、被害者であるはずの江原穂紀の正体と、その周りの人間が前科者や半グレ集団だったことで、実は小出恵介の方がハニートラップの餌食になったのではないかといわれています。

小出恵介の相手女性の江原穂紀は在日韓国人でネグレクト

小出恵介の被害者とされる江原穂紀は、本名を原穂紀(はんほのり)という在日韓国人といわれています。

江原穂紀は、16歳でシングルマザーとなり、その子供は施設に預けられているようです。

江原穂紀の母親が、Facebookに孫に面会に行った時の画像を公開していますが、「娘は面会にはいかない」と書かれていますから、江原穂紀はすでに娘のことは放置している状態のようです。

そして、もし江原穂紀がしっかりと親元で娘を育てていたら、こうした事件は起こらなかったでしょう。

事件当時、江原穂紀は17歳の少女ということでしたが、高校へは通っておらず中学を卒業してからはずっと飲食店のアルバイトをしていたようです。

そして、出産するときにアルバイトを辞めていますが、そのタイミングで生活保護を受けるようになりました。

小出恵介の相手の江原穂紀は母親まで特定されている

実は、江原穂紀は母親に関してもネット上でかなり情報が流出している状況です。

まず、整形前の江原穂紀と共に母親の顔がTwitterにより公開されています。

江原穂紀の母親は名前を安倍優奈といい、事件当時は37歳だったそうですから、母親も20歳くらいで江原穂を産んでいることが分かります。

この母親も謎が多く、娘の江原穂紀は在日韓国人ということで江原という通名を使っていましたが、実際の名字が原穂紀(はんほのり)であると紹介しましたが、母親は安倍の姓を名乗っているわけです。

ネット上では、おそらく父親が韓国人で、母親が日本人だからという情報や、単純に母の通名が安倍であるという情報もあり、このあたりは謎が多いです。

小出恵介の相手の江原穂紀は母親はコスプレ好き

しかも、この母親もかなりやばい人だと言われていて、出会い系サイトでハイレグやレオタード姿など、際どいコスプレ画像を多数掲載しています。

過激すぎて一部しか掲載できないレベルです・・・

小出恵介の相手の江原穂紀は母親もネットに登場でより炎上

この事件が起きたあと、江原穂紀は母親は自分のTwitterで「こんな結果を招いたのは私の責任、親の監督不行き届きです。娘には責任はございません。私の誹謗中傷は覚悟の通りでございます。娘はまだ17歳です。本名、顔写真はやめていただきたいです。私は親という責任を今から世間様に償う所存でございます」と子供である江原を全面的に庇うような発言をしました。

この発言でネット上ではさらに非難を受けました。

また、世間様に償うと書いていますが、どんなかたちで償ったのでしょうか?その辺りも、明確に分かっていません。

情報によると、江原穂紀は一般女性でありながら、名前や顔、住所や家族のことも知られるようになり、バッシングによって一時は精神科の病院に入院するほど追い詰められていたといいますが、それも本当か分かっていません。

小出恵介が復帰!現在の姿にファンが歓喜

小出恵介が未成年淫行事件を起こして4年ほど経過していますが、現在の彼はどうなったのでしょうか?

2018年6月に前事務所との契約を解除され、その後はニューヨークで生活していました。

その理由は、昔からアメリカのエンターテインメントへの憧れがあったからだといいますが、現地では週5日、朝9時から学校で英語の勉強をするなど学生のような生活をしていたといいます。

小出恵介は2020年8月に国内での芸能活動を再開し、2021年5月21日に公開される映画『女たち』復帰することとなりました。

現在の小出恵介は、4月21日に自身のインスタグラムに5月に公開される出演作品のことを綴り、ファンからは「クランクインおめでとうございます」「全部が素敵すぎて…」「カッコいい~!」「嬉しいです」といった喜びのコメントが多く寄せられました。

まとめ

  • 小出恵介が犯した事件の被害者は江原穂紀
  • 江原穂紀の周囲は前科者や半グレ集団だった
  • 江原穂紀の母親も特定されている
  • 小出恵介は2021年5月21日公開の映画『女たち』で復帰する

コメント

タイトルとURLをコピーしました