西村博之(ひろゆき)の嫁の植木由佳ってどんな人物?今は急病って本当?

2ちゃんねるの開設者・ひろゆきこと西村博之には、嫁がいます。

嫁の名前は植木由佳で、ツイッターマンガ家としての顔も持つ女性です。

ツイッターでホリエモンに攻撃する性格や急病説も非常に気になるところです。

この記事では、ひろゆきの嫁・植木由佳の顔画像やプロフィール、性格、急病説の真相などについてご紹介します。

西村博之(ひろゆき)の嫁の植木由佳の顔画像とプロフィール

2ちゃんねる開設者であるひろゆきの結婚相手ということで、植木由佳がどのような人物であるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

気になるひろゆきの嫁・植木由佳の顔写真と基本プロフィールをまとめましたのでご覧ください!

名前:西村由佳(旧姓 植木由佳)
生年月日:1978年4月19日
年齢:43歳(2021年5月時点)
出身地:東京都

西村博之と植木由佳は、2ちゃんねるが開設された頃に出会い、10年以上の交際(うち7年間は同棲)を経て2014年4月19日に入籍しています。

植木由佳は、2ちゃんねるが開設された初期の頃に会計を担当していたため、仕事での出会いが馴れ初めとなります。

植木由佳は学歴は公表していませんが、会計士として会計を担当していたり、現在はwebディレクター翻訳ライターとして活動していることから、優秀な人材であることが分かります。

西村博之(ひろゆき)の嫁の植木由佳にツイッターマンガ家の顔

ひろゆきの嫁・植木由佳にはツイッターマンガ家としての顔もあります。

植木由佳は『uekky』というアカウント名で、ツイッターに『だんな様はひろゆき』というマンガを2019年7月から公開しています。

ひろゆきについて、合理的で淡々と論破するイメージを持っている方が多いのではないでしょうか?

こんな西村博之に対するイメージを良い意味で壊しているのが、植木由佳がツイッターで公開しているマンガです。

嫁目線でひろゆきを描いたマンガで、合理的ではなく感情的なひろゆきや、ほのぼのとしたひろゆきを見ることができます。

実際に『だんな様はひろゆき』を読んでみて、ひろゆきに対する印象が変わったとの声も多くあがっています。

マンガの中に出てくるひろゆきは、うさぎのような耳をつけていますが、植木由佳から見るとひろゆきはこんな感じみたいです(笑)

ただ、現在のひろゆきはイメージが良すぎる部分があるので、マンガに出てくるのが本来のひろゆきだ、との声も上がっています。

西村博之(ひろゆき)の嫁の植木由佳に急病説

実は最近、ひろゆきの嫁である植木由佳に関して心配な噂が出ています。

2021年3月4日に最新話となる『だんな様はひろゆき』がツイッターで公表されて以降、マンガが投稿されていないのです。

だんな様はひろゆきの作者が急病のため連載休止と記載されていることで、ひろゆきの嫁=急病説がささやかれています。

植木由佳が何らかの病気から現在マンガを公表していないのは事実のようですが、ツイッターは頻繁に更新しているため元気にしているとは思います。

もちろん病名や病状について公表されていないため、実は西村博之の嫁である植木由佳が急病だった!なんてことも無くはないですが、詳細は不明です。

『だんな様はひろゆき』のマンガは、原作は植木由佳が担当してますが、作画をwakoという方が担当しており、もしかしたら急病はwakoさんの方かもしれないですね。

早く最新話となる『だんな様はひろゆき』が更新されることに期待しましょう!

西村博之(ひろゆき)の嫁の植木由佳への呼び方が彼女である理由

西村博之は、嫁について語る時、嫁とか妻とは呼ばずに『彼女』という呼び方をしています。

結婚した相手を彼女と呼ぶ男性は珍しいなと感じました。

ひろゆきは、フランスのパリを拠点にしているため、海外の影響を受けてのことかなと思っていました。

しかし、ひろゆきはYouTube動画の中で、彼女という呼び方をする理由について語っています。

ひろゆきは、まずはじめに妻と嫁は本来使い方が異なることを動画内で淡々と語っています。

ひろゆきの話をまとめると、このようになります。

『妻は自分の配偶者を呼ぶ時の言葉であり、嫁はおじいちゃんやおばあちゃんが息子の配偶者を呼ぶ時などに使われる言葉である。』

最近、自分の妻や奥さんを嫁と呼ぶ男性が多いですが、言われてみると自分の妻を嫁と呼ぶのはおかしいなと感じました。

植木由佳を奥さんや家内と呼ばずに彼女と呼ぶ理由については、次のように語っています。

『奥さんは、もともと家の奥に隠すという意味から生まれた言葉だから好きではない。奥さんと同じ意味で使われる言葉に家内という呼び方もある。植木由佳は家の外に出たがるタイプなので家内という言葉が似合わない。家にいる自分の方が家内っぽい。』

このような理由から、ひろゆきは結婚相手である植木由佳のことを彼女と呼んでいるようです。

西村博之(ひろゆき)の嫁の植木由佳はホリエモンに攻撃するような性格

西村博之とホリエモンの餃子店をめぐるバトルは、記憶に新しいです。

YouTube動画でも度々コラボしているひろゆきとホリエモンですが、餃子店をめぐるバトル以降、仲は修復しがたいほど悪化しているようです。

一部では、これもビジネスとの意見も出ていますが…

ひろゆきの嫁である植木由佳もまた、ホリエモンに攻撃するような勝ち気な性格で、ホリエモンに対してツイッターで攻撃する内容の投稿をしています。

ホリエモンとのマスク騒動で経営難に追い込まれた餃子店を支援するために、ひろゆきがクラウドファンディングをするサポートをしたのですが、それが気に入らずホリエモンがひろゆきに絶縁宣言をしました。

一般人から、2011年にホリエモンがライブドア事件で収監された時にひろゆきがホリエモンの横にいたじゃないかとさとされるも、ホリエモンは俺が収監されるのを面白がってるだけとバッサリ切り捨てました。

ホリエモンが言うように、たしかにひろゆきは笑いをこらえているようにも見えますが、植木由佳によると、ひろゆきはホリエモンから呼ばれて収監の場に行ったようですね。

その後、ひろゆきの嫁・植木由佳とホリエモンは、次のような押し問答を繰り広げています。

植木由佳は、ひろゆきと同様にサバサバした性格で、口も達者だなと感じました。

まとめ

  • 西村博之(ひろゆき)の嫁の植木由佳
  • ひろゆき嫁はツイッターマンガ家の顔を持つ
  • ツイッターマンガの作者が急病で嫁に急病説浮上
  • 嫁の植木由佳は勝気な性格でホリエモンともバトってる

コメント

タイトルとURLをコピーしました