広瀬すずと中川大志が同時にコロナで熱愛?疑惑の占いやツイートとドラマ共演歴を紹介

広瀬すず中川大志は、2020年10月の同じ時期にコロナに感染していることが分かり、もともと仲の良い2人ですが濃厚接触の関係だったと噂になりました。

2人は映画やテレビドラマでも共演していて、広瀬すずの主演映画『一度死んでみた』のツイートでも仲の良さそうなツーショットが掲載されました。

また、YouTubeで占い師が2人を占い、その結果が話題になってますので、今回はそんな2人の関係をご紹介!

広瀬すずと中川大志が同時にコロナで濃厚接触な熱愛疑惑浮上

2020年10月6日に広瀬すずが新型コロナウイルスに感染していることが分かりましたが、その翌日の10月7日に、今度は中川大志が新型コロナウイルスに感染していることが所属事務所の公式サイトで発表されました。

このコロナ感染によって、あらためて2人の濃厚接触が疑われることとなりました。

広瀬すずと中川大志の同時コロナ感染でSNSで熱愛を疑う声

SNSでも広瀬すずと中川大志が同時にコロナになったことで、濃厚接触があったのではと疑う声も多く、やはり熱愛を連想してしまう人が多いようです。

中川大志は10月6日に発熱があり、東京都内の病院を受診しPCR検査を受けた結果、新型コロナウイルスの陽性反応が出たということです。

2人が同じタイミングで新型コロナウイルスに感染したことで、熱愛の可能性があると日刊ゲンダイも報じています。

以前から『なんか仲良過ぎない?』などと親密関係にやきもきする声がありました。そして、今回、そろってほぼ同じタイミングでのコロナ感染ですからね。『もしかして濃厚接触者だったのではないか?』とざわついたのです

広瀬すずと中川大志は同時コロナの前から熱愛疑惑があった

中川大志と広瀬すずの2人は、2019年度前期のNHKの連続ドラマ『なつぞら』で、夫婦役を演じていますが、それ以前にもシーブリーズのテレビCMで共演をしてきた間柄でした。

また、2018年のCM発表会のときには、広瀬すずは中川大志に対し、「50年くらい一緒にいる感覚なのは大志だけ」とコメントしています。

広瀬すず、中川大志とは「50年くらい一緒にいる感覚」と仲良しアピール/「シーブリーズ2018 デオ&ジェル」新CM発表会

一方、中川大志は広瀬すずのことを「以前はスタッフともあまり話さなかったが、今ではムードメーカーのような中心的存在で安心してついていける存在」と評していて、2人の仲の良さが伺えるコメントをしています。

このように、広瀬すずと中川大志の2人は非常に仲が良いことから、当時から熱愛を疑う声が非常に大きかったわけです。

そんな2人ですから、今回の新型コロナウイルスに同時期に感染したことで、ネット上でも2人の熱愛が再び注目を集める結果となりました。

たとえば、「このことがきっかけで、中川大志と広瀬すずが付き合っていたことが判明するかもしれない」「この2人なら祝福できる」といったネット上での書き込みも多くありました。

広瀬すずと中川大志は仲良しショットツイートで以前からお似合いの声

広瀬すずと中川大志は、NHKの連続テレビドラマ『なつぞら』でも夫婦役を演じましたが、2020年3月13日、広瀬すずが主演する映画『一度死んでみた』の公式ツイッターでは、広瀬すずと中川大志が写った2ショットを載せて、ファンからもこの2人はお似合いだといわれていました。

このツイッターでのツーショットは、『ある日の収録で遭遇した共演の中川大志さんとデスポーズ』と題し、人差し指を上に向けて突き立てるポーズを決めた画像で、2人とも楽しそうな笑顔でした。

このツーショットを見たファンからは「久々の坂場夫婦嬉しい」「なつぞらのなっちゃんとイッキュウさんだぁ~」「このツーショットが再び見れるとは」といった喜びの声が多くあがっていました。

映画『一度死んでみた』の公式ツイッターに登場した中川大志は、この映画には出演していませんが、2人はここでもツーショットで仲の良さをアピールしています。

これだけ仲の良い2人ですから、実際に付き合っていてもおかしくないのですが、これまで実際に交際しているという情報はありませんでした。

また、このツイッターの投稿に対して、中川大志は『一度死んでみた』に寄せたコメントへのリンクも貼って、絶賛のコメントをしています。

「彼女(広瀬)のエネルギーと爆発力は凄いし、ふとした脆い表情に、ずーっとやられ続ける」「密度の高い2時間でした。僕も出たかったデス!」といった絶賛コメントを見ることが出来る。

広瀬すずと中川大志の相性を占い師YouTuberが占い

占い師の中にはYouTuberとして2人の相性を占って動画に投稿している人も多くいます。

中川大志は1998年6月14日生まれ、広瀬すず1998年6月19日生まれと、誕生日が5日しか違いませんが、相性はどうなのでしょうか?

たとえば、『占い&バーkarma』のたけるが2020年10月21日に投稿した動画では、2人の相性を宿曜(すくよう)占星術で占った結果、50%の相性だということです。

【熱愛!?】広瀬すずと中川大志の相性を占ってみた!驚愕の相性だった!【宿曜】

この動画では、2人が付き合っているかどうかは定かではないと前置きし、お互いに持っていないものを持っている間柄で、上司と部下といった仕事関係ならお互いに刺激しあってうまくいくと言っています。

また、恋愛関係だと星が違うため、素直に尊敬できて認めあうことができれば、よい相性になれるそうです。

最近はYouTubeで活動する占い師がびっくりするような占い結果を的中させたりして話題になることも多いので、こういった占い結果は非常に気になります。

広瀬すずと中川大志のドラマや映画の共演歴を紹介

2人がこれまで共演したドラマや映画そして、CMなどにはどんなものがあるのか紹介します。

広瀬すずと中川大志の共演CM:2018年シーブリーズCM

まず2人が共演しているCMは、エフティ資生堂のボディケアブランド『シーブリーズ』で、2人はこのCMがスタートした2015年以前からの知り合いです。

2018年3月のCM『デオ&ジェル好きだから』では大原麗子が歌っている『泣きたいくらい』をバックに20歳になる2人が大学生カップルを演じていました。

中川大志「すずだけだよ」 広瀬すずと甘酸っぱい青春ストーリー 楽曲は大原櫻子 シーブリーズ新CM「デオ&ジェル 好きだから」篇

広瀬すずと中川大志の共演映画:2016年映画『四月は君の嘘』

2人が共演した映画は、2016年に公開された『四月は君の嘘』です。

その時2人は18歳でした。

『四月は君の嘘』は新川直司による漫画を原作とした映画で、中学生のピアニストとヴァイオリニストが互いに共鳴しながら成長していく作品です。

ただ、映画では主人公が高校2年生に変更され、ヒロインの宮園かをり役を広瀬すずが、主役の有馬公生役を山崎賢人が演じています。

中川大志は主役の有馬公生の友達である渡亮太役を演じました。

広瀬すずと中川大志の共演ドラマ:2019年ドラマ『なつぞら』

次に共演したテレビドラマは、2019年前期のNHK朝の連続ドラマ『なつぞら』で、このドラマでは2人は夫婦役を演じました。

広瀬すずはドラマのヒロインである奥原なつ役を演じ、中川大志は広瀬すずの夫役である坂場一久役を演じました。

坂場一久は何をやっても不器用で憎めない役柄で、広瀬すずの夫役を好演しました。

中川大志と広瀬すずは、この『なつぞら』での夫婦役がきっかけとなり、熱愛報道がたびたび出るようになり、非常にお似合いだったことからSNSなどのネット上でもカップルなのではと疑いの声が多かったわけです。

ただ、今回のコロナ濃厚接触疑惑の影響で、良くも悪くも2人の熱愛報道に拍車をかける形になりました。

まとめ

  • 広瀬すずと中川大志は同時期にコロナに感染した
  • 同時期にコロナに感染したことで、2人の熱愛が浮上した
  • 2人はCMやドラマで共演している
  • 2人の関係は占い師もはっきり分かっていない

コメント

タイトルとURLをコピーしました