シバターの嫁は横田くるみで会社社長?娘と共に顔画像流出?

YouTubeや総合格闘家としても有名なシバターですが、その嫁が横田くるみさんという香川県で会社を経営している女性であることが分かっています。

シバターの嫁はYouTuberのへずまりゅうが配信した動画や写真で顔を公開されていますが、娘の画像も公開されています。

そんなYouTuberシバターの嫁である横田くるみさんについて紹介します。

【顔画像】シバターの嫁は横田くるみで会社社長

シバターはYouTuberであり総合格闘家でもありますが、そんなシバターの嫁は横田くるみさんといい、現在は香川県で会社を経営している女社長です。

ここでは嫁の横田くるみさんの顔画像を紹介しながら、その画像が流出した原因などを見ていきます。

シバターの嫁と噂される横田くるみの顔画像

シバターの嫁である横田くるみさんの顔写真は一般に公開されています。

そして、横田くるみさんは画像を見てもかなり美人であることが分かります。

まずは横田くるみさんが経営する会社のホームページに掲載されているプロフィール画像です。

次に娘と一緒にWEBメディアに出演しているのですが、そこに掲載されている写真です。

シバターには釣り合わないレベルの美人ですよね。

シバターがYouTubeで人気が出始めた頃には、こんな美人な嫁さんがいるなんて想像がつかなかったものです。

シバターの嫁と噂される横田くるみは株式会社Michelleの代表取締役社長

そんなシバターの嫁である横田くるみさんが、どんな人物なのか簡単に経歴をご紹介します。

シバターの嫁である横田くるみさんは、旧姓が斎藤ではないかといわれていますが、はっきりしていません。

また、出身地は香川県の高松市ですが、その後、愛媛、岡山、鳥取、福岡、名古屋と生活圏を変えています。

横田くるみさんの学歴は、どこの学校かは不明ですが、短大の秘書課を卒業しています。

職歴は最初に香川銀行に入社し、その後株式会社リクルートに転職しました。

結婚情報誌ゼクシィ四国支社のリーダーとなりMVP全国組織賞金賞を獲得し、北関東栃木営業所所長にまで上りつめています。

そうやって大手のキャリアウーマンとして活躍していた彼女ですが、3.11の震災を契機に出産や女性の人生について考えるようになったといいます。

20代の最後、2012年にリクルートで活躍していた四国出身の女性たち4人で愛媛県の松山市でコンサルティング会社『株式会社ミシェル』を2012年3月に設立し、代表取締役となっています。

また、その1年後の2013年には高松市に支社を設けています。

横田くるみさんは現在、会社の社長であり、プロデューサー兼ディレクターとして活躍していて社員からも信頼される存在だそうです。

シバターの嫁が横田くるみと判明したのはへずまりゅうの突撃

2020年6月、元YouTuberのへずまりゅうが、シバターの嫁と娘を撮影し、その姿を動画で晒したことが話題になりました。

このことが原因となり、シバターの嫁や娘がさらされることになったわけですが、後に動画で自分の家族が圧倒的な被害者だとシバターは語っています。

迷惑野郎について話します

へずまりゅうは、これまで9回もチャンネル停止処分を受けていて『迷惑系YouTuber』としても有名です。

2020年6月1日、へずまりゅうは『シバター妻子に凸ってみた』という動画を配信しました。

その動画の冒頭ではへずまりゅうがシバターの自宅周辺を直撃し、シバターと取っ組み合いになり、そのすきに『しょうへい』が車に逃げ込む妻子を追いかけ、「旦那さん浮気してますよ」などと問い詰めています。

この動画を横田くるみさんが見たのかどうかは分かりませんが、このあとにシバターに対して問い詰めたりしたのかどうかも気になるところです。

またシバターの嫁は後ろ姿しか写っていなかったが、子供の顔ははっきりと写っていて、自宅周辺についてもモザイク無しで配信されました。

へずまりゅうがシバターに直撃できたのは、ツイッターのDMでシバターの住所のタレコミがあったためでした。

へずまりゅうがその場所に行くと、実際にシバターとその妻子がいたことが発覚しました。

さらにへずまりゅうの元には、シバターの浮気相手だと称する女性からも連絡が来ていたといいます。

実際にこの動画の後半には、シバターの浮気について、その証拠としてLINEのやり取りのスクリーンショットを公開しています。

シバターはへずまりゅうに対し、妻子のために動画を公開しないでほしいと言い、横浜でのヤラセ動画の撮影を要求したのですが、へずまりゅうは「ヤラセはしない」と拒否しました。

へずまりゅうは以前シバターからヤラセ動画を指摘されていますが、その事が気に入らなかったようで、ヤラセではないことを証明するためにシバターを直撃したと説明しています。

この一件で、シバターはすでに警察に被害届を出していますが、へずまりゅうは「建造物侵入はしていない」逆に「シバターから殴られた」と自分の正当性を主張しています。

確かに動画では、家族のためとはいえ、シバターの方からいきなり走って殴りかかっています。

しかし、これも家族を守るためだったといえるのではないでしょうか?

へずまりゅうは、「これがYouTuberであり、これがへずまりゅうだ。何でもやるし狂人なんよ」と強気な言葉を言い放っています。

へずまりゅうが配信したシバターの妻子の顔や住所が特定できる動画に対し、「やりすぎだ」と批判が集中して炎上し、へずまりゅうのYouTubeのアカウントは利用停止されました。

その後新しいアカウントを作ったものの、それも利用停止状態となっています。

しかし、それでも懲りずにシバターの妻子が映っている動画や写真をTwitterで公開しています。

そして、そのことからシバターの嫁や子供の顔が広く知られるようになりました。

こうした行為は、意図的に炎上させることで知名度を挙げてきたYouTubeという点では、シバターも同じであり、こうした動画を楽しむユーザーも多くいることも確かです。

へずまりゅうは現在、SNSから自身を抹殺し、これからは原将大として真面目に生きていくとコメントしています。

シバターの嫁が横田くるみと判明し娘の顔画像も流出

へずまりゅうが動画やTwitterでシバターの嫁や娘の顔を公開したことから、シバターの嫁が横田くるみだと判明しています。

そして、横田くるみ自身が娘とともにWEBメディアに出演していますから、シバターの嫁と娘の顔を鮮明に確認することができます。

下の画像は、その時に紹介された親子の写真です。娘さんは母親よりも父親であるシバターに似ているようです。

横田くるみさんがWEBメディアに出演したとき、休日の過ごし方や最近うれしかったことを聞かれ「旦那さんと休みが合えば、旅行に行くようにしている」とか「子供のハーフバースデーに、旦那さんからエステをプレゼントしてくれた」と答えています。

まとめ

  • シバターの嫁は横田くるみさんで会社を経営している
  • へずまりゅうによってシバターの妻子の姿を公開されている
  • シバターの妻子はWEBメディアに出演している

コメント

タイトルとURLをコピーしました