バンカラジオとは?メンバーや年収を紹介!はまいやえりかはコラボメンバー?

小学生を中心に絶大な知名度と人気を誇るYouTuberのバンカラジオ

バンカラジオとは一体何者で、年収はどれくらいあるのでしょうか。

また、よくコラボをしている『はまい』や『えりか』がメンバーなのかどうかも気になります。

今回の記事では、バンカラジオのメンバーや年収について紹介するとともに、『はまい』や『えりか』などサブメンバーについてもまとめています。

バンカラジオとは?太田プロ所属の天才小学生

バンカラジオは、『やねすけ』『きいた』によるユニットです。

チャンネル開設は2017年でしたが、登録者数は増え続け、2022年現在で、約62万人がチャンネル登録をしています。

バンカラジオの魅力は、トークのテンポの良さと、ずば抜けた動画編集のセンスです。

現役早大生だったということもあり、大学生のあるあるやもしもシリーズなどをたくさん投稿し、注目を集めてきました。

しかし、バンカラジオを一気に有名にした動画と言えば、天才小学生と最恐の母のやりとりを描いたシリーズですよね。

そんなバンカラジオの所属事務所は、かなり多くのお笑い芸人やタレントが所属している大手プロダクションである太田プロです。

今後はテレビでの活躍も増えるかもしれませんね。

バンカラジオのメンバーはやねすけときいたの2人

それではバンカラジオのメンバーである『やねすけ』と『きいた』について、それぞれ紹介します。

バンカラジオメンバー①:やねすけ

生年月日:1997年11月17日
出身地:神奈川県横浜市
血液型:A型
特技:にらめっこ(全戦全勝)/明晰夢
趣味:読書/美術館巡り/一人観覧車

バンカラジオの『やねすけ』の本名は屋根大輔か、大谷根大輔だと言われています。

公式ツイッターのプロフィールに本人が屋根大輔と記載しているため、恐らく屋根大輔が本名だと思いますが、いずれにしてもちょっと珍しい名字ですよね。

しかし、名字と名前を繫げて、『やねすけ』になったのかと思うと、このおもしろい芸名にも納得です。

そんな『やねすけ』の出身大学と学部は、早稲田大学文学部となります。

ちなみに『やねすけ』は、横浜市立みなと総合高校出身です。

『やねすけ』は、お笑い芸人のデザサレの佐竹帝己について、高校の同級生であるとツイートしています。

佐竹帝己は出身高校を明らかにしていますので、『やねすけ』の高校も明確になりましたね。

そんな『やねすけ』の身長についてですが、相方の『きいた』よりも少し小柄な印象。

身長は165センチくらいではないかと予想されます。

人気動画である『天才小学生シリーズ』では、小学生の方のキャラクターを演じている『やねすけ』。

相方の『きいた』との身長差がいい感じに『天才小学生シリーズ』では生かされており、『やねすけ』が本当に小学生に見えてくるから不思議です。

相方の『きいた』によると、動画で少しでも手を抜くとやねすけに怒られてしまうとのことなので、『やねすけ』の性格はかなりストイックであるようです。

しかし『きいた』は、『やねすけ』のこだわりの中でバンカラジオが成り立っていると言っていますので、『やねすけ』は相方から強い信頼を寄せられていることがわかりますね。

バンカラジオメンバー②:きいた

生年月日:1998年1月17日
出身地:千葉県松戸市
特技:バスケ/英語(英検準一級)
趣味:瞑想/神社仏閣巡り/Fortnite

『きいた』の本名については公開されていません。

『きいた』の出身大学と学部は、早稲田大学国際教養学部となります。

『きいた』の身長は177センチであり、相方の『やねすけ』よりも頭ひとつ分、身長が高いですね。

人気動画である『天才小学生シリーズ』では、最恐の母親の方のキャラクターを演じています。

『きいた』の女装コスプレはなかなかかわいらしくて、本当に若いお母さんに見えてきますよね。

『やねすけ』との身長差もいい感じです。

浪人時代は河合塾に通っており、相方の『やねすけ』とは、予備校時代からの友達です。

予備校で出会い、一緒に志望校に合格し、その後はビジネス上でもパートナーになれるなんて、すごく理想的ですよね。

バンカラジオに出ているはまいやえりかはコラボメンバー?

バンカラジオは、『やねすけ』と『きいた』の2人組なのですが、バンカラジオのYouTubeには『はまい』『えりか』など複数のメンバーがよく出演しています。

出演したりしなかったりとマチマチなため、このコラボメンバーがどういった人たちなのか気になっている視聴者もいると思います。

次からはバンカラジオに頻繁に出演する仲間たちを紹介します。

はまい

『はまい』は、本名は濱井省吾(はまいしょうご)であり、1990年11月11日生まれです。

兵庫県丹波市出身ということもあり、関西弁を話します。

大学は早稲田大学教育学部ですが、なんと9浪していたとのことです。

高校時代にいじめを受けていた経験があったり、9浪に至るまで紆余曲折があったりと、波瀾万丈な人生を歩んでこられたという『はまい』。

「9浪はまい」として自身のYouTubeチャンネルも持っており、最近はその特殊な経歴に注目が集まりテレビにも出演しています。

バンカラジオのメンバーではありませんが、たびたびバンカラジオの動画には登場していますので、サブレギュラーという扱いかもしれませんね。

えりか

『えりか』はかなりの美人ということもあり、バンカラジオの動画の視聴者にとっては気になる存在ですよね。

動画では、コント内における彼女役や合コンシーンの女性役などで登場しているので、女性が必要な場面で出演しているという印象です。

それほど前に出て目立とうとしているわけでもありませんし、『えりか』はバンカラジオのメンバーや自身も活動するコラボメンバーというよりも、お手伝いをしてくれているスタッフさんといった印象ですね。

きいたのツイートから編集にも携わっていることも分かります。

こんじゅり

『こんじゅり』は、インスタでのプロフィールによると、職業は俳優、モデル、YouTubeとなっています。

映画や舞台に出演し、ときにはヒロインを務めたりもされておられるとことです。

インスタでは、『バンカラジオの撮影で浴衣着てご満悦』というメッセージとともに浴衣姿の写真をアップしたりと、さまざまなかわいくておしゃれな写真も投稿。

女優さんの卵といった印象ですね。

バンカラジオのメンバーやスタッフというわけではなく、一応コラボメンバーという位置づけなのでしょう。

うたゆーと

『うたゆーと』は、本名は宇田友音俳優や声優をしています。

ご自身のYou Tubeチャンネルもされていますが、現時点では、登録者数が1000人にも達していませんので、あまり力を入れていないようです。

バンカラジオの動画への出演が現在はメインのお仕事なのではないでしょうか。

バンカラジオの動画では、『やねすけ』と一緒に小学生役をよく演じています。

最新情報ですと、鈴木鈴木の『サイレンビート』MVにアパレル店員役で出演しています。

まお

『まお』の本名は、山根まおオフィスイブに所属している子役です。

バンカラジオの動画は、小学生コントが多く、小学生に人気ということもあり、本物の小学生もたびたび登場します。

『まお』は、2012年8月22日生まれであり、出身地は東京都、身長128cmの小学生の女の子です。

プロフィールによると、ハムスターのお世話やトランポリン、粘土遊び、図工、絵本を作ることなどが趣味なのだそうです。

すきずきん

『すきずきん』は、ノベルアッププラスでエッセイを書いたり、ご自身のYoutubeでは3Dプリンターを使った様々な制作動画を投稿したりしています。

バンカラジオの動画には、おじさん役でよく出演しています。

バンカラジオの年収はいくら?

バンカラジオがYouTubeチャンネルを開設したのは、2017年12月24日です。

2022年現在のチャンネル登録者数は、約62万人であり総視聴回数5億~6億回となります。

ざっくり計算すると推定年収は5200万円程度ではないかと言われています。

1日の収入が11万円ほどあるのではないかという計算ですから、かなりすごいです!

ちなみに2021年の時点では、チャンネル登録者数は13万人程度であり、年収は2000万円程度と言われていたので、この1年での飛躍の幅は大きいですね!

まとめ

  • バンカラジオは太田プロ所属の天才小学生を演じるYouTuber
  • バンカラジオのメンバーは「やねすけ」と「きいた」の2人
  • 「はまい」や「えりか」などコラボメンバーが多数出演する

コメント

タイトルとURLをコピーしました