ゴマキ弟・後藤祐樹の犯罪歴がヤバい!刑務所生活と逮捕歴まとめ

ゴマキ弟の後藤祐樹が20年ぶりに芸能活動を再開しました!

EE JUMPの時の後藤祐樹のことをよく覚えている人も多いのではないかと思います。

後藤祐樹はゴマキの弟として大注目されていましたが、2年もたずに芸能界から消えてしまいました。

今回は後藤祐樹はなぜ芸能界を引退したのか、犯罪歴・逮捕歴を時系列で追いかけます。

後藤祐樹はどのような刑務所生活を送っていたのかについてもご紹介します。

ゴマキ弟・後藤祐樹の犯罪歴・逮捕歴を時系列まとめ

ゴマキの弟である後藤祐樹のヤバい犯罪歴とは?

これまでの後藤祐樹の犯罪歴・逮捕歴を時系列でまとめました。

2001年8月:女性マネージャーに暴行

後藤祐樹は2000年10月に、ダンスボーカルユニット『EE JUMP』のメンバーとして芸能界にデビューしました。

この時、後藤祐樹はまだ中学生で年齢は14歳でした。

ゴマキの弟ということで大注目された中でのデビューでしたが、なんとデビューから1年も経たないうちに女性マネージャーに暴力をふるったとし3ヶ月間の謹慎処分を受けてしまいます。

問題となる行動が起きたのは2001年8月のことで、その日、後藤祐樹はEE JUMPメンバーのソニンと女性マネージャーらと一緒に行動していたようです。

翌日仙台で行われるイベントのために東京都のホテルに滞在していたそうです。

後藤祐樹が仲間と遊ぶためにホテルを脱走しようとし、それを女性マネージャーが止め口論に発展、後藤祐樹が女性マネージャーに暴力をふるいそのまま仲間の車で栃木県に脱走してしまったとのことです。

どのような暴力があったのだろうと思っていましたが、後に後藤祐樹がインタビューで詳細に語っています。

女性マネージャーと口論をしているうちに揉み合いになり、生け垣に倒してしまいその後逃げたとのことです。

後藤祐樹はなぜそのようなことをしたのか理由についても明かしています。

後藤 3ヶ月に1日くらいしか休みがないのに、家に帰れないのはないな、と思って。それでホテルから出ようとしたらマネージャーに見つかって、揉み合いになって生け垣に倒してしまって、それでそのまま宇都宮に逃亡したんです。
【引用元:文春オンライン

EE JUMPとして活動を始めてから寝る暇もないくらい多忙で、事務所からもかなり管理されていたそうです。

都内のホテルに泊まるくらいならたまには仲間と遊びたいと思い、ホテルを脱走しようと思ったところ女性マネージャーに止められ、暴行という結果になってしまったようです。

2002年4月:キャバクラのVIPルームで未成年飲酒

後藤祐樹は3ヶ月の謹慎解除後に再びEE JUMPとしての活動を再開しますが、2002年4月にある問題を起こしてしまいます。

後藤祐樹はこの時、中学校を卒業したばかりでしたが、ジャニーズJr.の友人と歌舞伎町のキャバクラのVIPで飲酒したことがフライデーされています。

女性マネージャー暴行問題の時はなんとか謹慎処分で済みましたが、未成年飲酒報道をきっかけに後藤祐樹は芸能界を引退することとなりました。

後日談になりますが、本人によると実はお酒は飲んでいなかったそうです。

ーーそして決定打となったのが“15歳でキャバクラ入店”ですけど、お酒は飲まれたのですか。

後藤 僕は本当に飲んでいないんですよ。あれは友人だったジャニーズJr.の子と歌舞伎町で遊んでいて、好奇心で入れるかなと行ってみたら、なんのおとがめもなくVIP席まで通されてしまって。僕だとバレていたから通してくれたんだと思いますけど。
【引用元:文春オンライン

大人達からチヤホヤされるのが楽しくてキャバクラに何度も通っていたところ、週刊誌にリークされてしまったそうです。

ゴマキの弟だし、普通にしていればものすごく売れただろうにもったいない!と思ってしまいますが、後藤祐樹は当時の心境として、芸能界での活動が面白くなかったことを明かしています。

後藤祐樹はゴマキの弟と見られることが嫌だったし、また爽やかなイメージで売り出そうとする事務所に対しても反発心のようなものを抱いていたようです。

2007年10月:窃盗容疑で逮捕

2002年に芸能界を引退すると、後藤祐樹の生活はますます荒んでいきました。

定時制の高校に入学してもすぐに退学、仕事も長続きせずに転々としたとのこと。

後藤祐樹は現在一般人女性と結婚していますが実は再婚で、18歳の時に結婚歴があります。

初めの結婚で3人の女の子が誕生していますが、最近になってようやく子供達に会えるようになったそうです。

このように現在は幸せを取り戻しつつある後藤祐樹ですが、離婚後は地元で再び良くない仲間達とつるむようになってしまったそうです。

そして後藤祐樹は、2007年10月に窃盗容疑で逮捕されてしまいます。

当時新聞でも大々的に報じられましたが、後藤祐樹は東京の建築現場から銅線を盗んだ容疑で逮捕されています。

はじめは誘われてやっていたけど、最終的にはリーダー格として窃盗を行っていたことを本人が明かしています。

後藤祐樹は当時を振り返り、長く悪いことをしてきたので感覚が麻痺していた、簡単にお金を作れることを知り普通に働くのがバカバカしくなったと当時の心境を明かしています。

2007年12月:強盗傷害で再逮捕

2007年10月に銅線の窃盗で逮捕された後藤祐樹は、2ヶ月後に強盗傷害で再逮捕されてしまいます。

後藤祐樹は何十件も建築現場から銅線を盗んだことを認めていますが、そのうちの1件で警備員が顔を殴られて全治1ヶ月の怪我を負うという事件が発生しています。

後藤祐樹の他に男2人が共犯者であると報じられました。

建築現場から銅線を盗んだとして逮捕、起訴された人気歌手ユニット「EE JUMP」元メンバー後藤祐樹容疑者(21)=東京都江戸川区東瑞江2丁目=が9月にも建築現場で警備員を襲い銅線を奪ったとして、警視庁は11日、強盗傷害容疑で再逮捕した。共犯とされる21歳と20歳の男の行方を追っている。

小松川署の調べでは、後藤容疑者らは9月27日未明、渋谷区富ケ谷2丁目のビル建築現場で、男性警備員(57)に鉄パイプを突きつけて脅迫。顔を手で殴って約1カ月のけがを負わせ、銅線12束(計約20万円相当)を奪った疑い。

後藤容疑者はこれらを含め計約10件の銅線盗への関与を認め、「生活費に困っていた」と供述しているという。
【引用元:朝日新聞

男2人は後藤祐樹の中学時代の同級生で、警備員を殴ったのは同級生2人でしたが、自分が誘ったとの負い目があり、5年6ヶ月の実刑判決が言い渡されても控訴しなかったそうです。

ゴマキ弟・後藤祐樹に懲役5年6ヶ月の実刑判決!壮絶な刑務所生活とは

過去の犯罪について包み隠さず話をしている後藤祐樹ですが、5年間の刑務所での生活についてもかなり詳細にインタビューで語っています。

刑務所での生活といえば映画『ショーシャンクの空に』を思い浮かべますが、実際にグループがあったり、いじめもあったそうです。

後藤祐樹は元タレントとあり独居に入れられましたが、1人でいるのが精神的に辛く、頼んで雑居に入れてもらったそうです。

後藤祐樹は刑務所生活でチヤホヤもされたけど、酷いいじめを受けたことも明かしています。

冬の寒い日にヤカンから水を飲ませられ続け、体調がものすごく悪くなったこともあったそうです、、、

しかし長い刑務所生活は、後藤祐樹にとってこれまでの人生の中で最も充実した日々でもあったようです。

後藤祐樹はこれまで勉強とは無縁でしたが、刑務所内のルールが書かれたしおりをノートに全て写したり、書き方を教わりながら被害者に手紙を書いたりもしたとのこと。

刑務所生活中は、家族の支えも大きかったと言います。

後藤祐樹が刑務所にいる間に、母親が亡くなっていますが、姉のゴマキが面会に来て辛いけど一緒に頑張って生きていこうと声をかけてくれたそうです。

まとめ

  • 後藤祐樹は壮絶な犯罪歴がある
  • 5年間も刑務所に入っていた
  • 獄中ではいじめもあった

コメント

タイトルとURLをコピーしました