INIメンバーに韓国人はいて韓国語は話せる?全員の国籍はどこ

韓国発のオーディション番組PRODUCE 101 JAPAN SEASON2(日プ2)で見事最終順位11位以内にランクインしたメンバー11名がINI(アイエヌアイ)としてのデビューが決定しました!

INIのメディア露出が増え、メンバーに韓国人はいて韓国語は話せるのかが話題になっています。

この記事では、INIメンバー全員の国籍はどこなのかや、韓国語が話せるメンバーは誰なのかなどについてご紹介します。

INIメンバーに韓国人はいるのか?全員の国籍を紹介

INIメンバー11人の中で韓国人は1人もおらず、10人の国籍は日本、1人が中国です。

中国籍を持つのは中国人の許豊凡(シュウ フェンファン)です。

まるでK-POPアイドルにしか見えないINIですが、実は韓国人が1人もいないという事実に驚いている人が多いようです。

各メンバーについては人気ランキングとして別の記事で全員を紹介しています。

INIメンバーは韓国語を話せるのか?

INIは日本と韓国を拠点に活動するアイドルグループのため、近い未来において全メンバーがある程度は韓国語が話せるようになると予想しています。

メンバーはすでに日本と韓国を行き来していたり、それぞれ気に入っているK-POPアイドルの楽曲をよく聞いているとのことですので、韓国語の飲み込みは早いのではないでしょうか。

現段階ですでに日常会話程度の韓国語が話せるメンバーは田島将吾と許豊凡です。 

韓国語を話せるINIメンバー①:田島将吾

元有名ジャニーズJr.として知られる田島将吾が韓国語を話せる理由は、PRODUCE 101 JAPAN SEASON2(日プ2)に参加するよりも前に、韓国でのデビューを目指して研修生として約2年間韓国で過ごしていたためです。

田島将吾が韓国語で話す動画が公開されていますが、動画ではごく自然な感じで韓国語を話しています。

田島将吾のジャニーズ時代についてや、韓国語を話す動画は別の記事で詳しく紹介しています。

韓国語を話せるINIメンバー②:許豊凡

許豊凡は語学力が優れているメンバーで、母国語である中国語を含めると英語と日本語、韓国語の4ヶ国語を話すことができます。

許豊凡は慶應義塾大学経済学部に留学している秀才ですが、留学前に1年間学校に通い日本語をマスターしています。

日本語で聞いても難しい内容の講義を受けているため、短期間で日本語がかなり上達していることがうかがえます。

韓国語も努力でマスターしたものと思われます。

INIメンバーが韓国人と勘違いされる理由とは?

INIには韓国人メンバーが1人もいないのに、INIメンバーが韓国人だと勘違いされているのはなぜでしょうか?

INIメンバーが韓国人だと勘違いされている5つの理由をご紹介します。

INIメンバーが韓国人と勘違いされる理由①:韓国発の番組

INIメンバーが韓国人と勘違いされる1つ目の理由は、韓国発のオーディション番組PRODUCE 101 JAPAN SEASON2(日プ2)から誕生したアイドルグループであることです。

PRODUCE 101は韓国発とあり、課題曲やダンスにK-POPの楽曲が選ばれるなど、演出面においても韓国色が濃い番組です。

PRODUCE 101はシリーズ化されており、これまでに日韓合わせて6組のアイドルグループが誕生しています。

宮脇咲良が所属していたIZ*ONE(アイズワン)もその1つです。

IZ*ONEは日本人と韓国人によるグループでしたので、INIにも韓国人メンバーがいるのではないかと考えてしまうのは自然なことかもしれません。

INIメンバーが韓国人と勘違いされる理由②:事務所が韓国と吉本の合弁会社

INIメンバーが韓国人と勘違いされる2つ目の理由は、INIメンバーが所属する芸能事務所にあります。

INIはLAPONEエンタテインメント所属のアイドルグループですが、LAPONEエンタテインメントは韓国を代表するエンターテイメント企業のCJ ENMと日本の吉本が主要株主となり設立されています。

事務所に韓国の大企業が関わっていることで、INIメンバーは韓国人なのかもと勘違いされているようです。

INIメンバーが韓国人と勘違いされる理由③:韓国メイクをしている

INIメンバーが韓国人と勘違いされる3つ目の理由は、韓国メイクをしていることです。

ジャニーズなど日本のアイドルグループもメイクはしていますが、K-POPアイドルほど濃いメイクをしている姿はあまり見たことがありません。

INIがBTS(防弾少年団)などK-POPアイドルに寄せにきているのは誰の目から見ても明らかではないでしょうか。

韓国メイクの特徴としてメイクが濃いことがあげられます。

眉毛は太くしっかり描き、ファンデーションもしっかり、そして濃いリップを塗っていることからどうしてもK-POPアイドルのように見えてしまい、その結果INIメンバーは韓国人だと勘違いされています。

INIメンバー全員の白塗りメイクはやめて欲しいと痛烈に願うファンも多いです。

INIを含め日本人アイドルのK-POP化には賛否両論あり、完全にK-POPではないかと怒る韓国ファンも少なからずいるとのことです。

INIメンバーが韓国人と勘違いされる理由④:K-POPアイドルのようなスタイリング

INIメンバーが韓国人だと勘違いされる4つ目の理由は、メイクだけでなくヘアスタイルやファッションもK-POPのようにスタイリングされていることにあります。

K-POPアイドルの特徴として、韓国のアイドルっぽいファッションとシルバーやピンクなど派手なヘアカラーをあげることができます。

日プ2を視聴していない人がテレビなどでINIメンバーを見たら、8割くらいの人がK-POPアイドルだと思うのではないでしょうか!?

INIメンバーが韓国人と勘違いされる理由⑤:韓国アイドルに激似のメンバーがいる

INIメンバーが韓国人と勘違いされる5つ目の理由は、韓国アイドルに激似のメンバーがいることです。

INIメンバーの佐野雄大は、オーディションに参加していた時からBTSのジンに激似だと話題になっていました。

画像を比較すると、どちらがどちらか分からないくらいによく似ていると感じます。

こんなに似ていては、韓国人だと思われても仕方のないことだと思います。

まとめ

  • INIメンバーに韓国人はいない
  • INIで韓国語を話せるメンバーは田島将吾と許豊凡
  • 様々な理由からINIが韓国人と勘違いされている

コメント

タイトルとURLをコピーしました