光上せあらの子供が同学年?実は1年に2回出産した人だった!長女は発達障害?

光上せあらは元SDN48メンバーで2016年に芸能界を引退しましたが、2021年に1年に2回出産した人として注目を集めました。

長女と長男の学年は1つ下?または同学年のどちらになるのでしょうか?

光上せあらはAmebaブログで育児について多くの記事を投稿していますが、長女と長男に発達障害など障害があるのではないかとの声も上がっています。

光上せあらの2人の子供が発達障害との噂の真相にも迫ります。

光上せあらの子供が同学年?実は1年に2回出産した人だった!

元SDN48メンバーの光上せあらは、2020年9月に第一子となる長女を出産しています。

その半年後となる2021年2月にYouTubeとAmebaブログで第二子を妊娠したことを報告したことから大きな注目を集めることになりました。

第二子となる長男は2021年8月21日に誕生しているため、光上せあらはつまり1年に2回出産した人ということになります。

光上せあらの子供は同学年で双子扱いになる?

4月スタートの学年なら学年は1つ異なりますが、光上せあらは2人の子供を9月スタートの学校に通わせる予定なので同学年になるとも語っていました。

さらには私の子供は
同学年です!
9月スタートのスクールに行かせる予定なので、同じ学年に自分の子供が2人いる事になります。
【引用元:光上せあらオフィシャルブログ

光上せあらはすでに通わせたい学校を決めているようですね。

このように2人の子供が同じ学年になった場合、双子の扱いにはなりません。

双子とは母親の胎内で同時期に発育して生まれた2人の子供を指す言葉だからです。

胎内で同時期に発育して誕生したわけではないため兄弟として扱われます。

ところで、子供は一般的に10ヶ月で出産するものとされているため、果たして1年に2回出産できるのかと疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

光上せあらは産後2ヶ月で妊娠していますが、長男は早産で2ヶ月早く誕生しています。

光上せあら以外に1年に2回出産した人はいるのか

光上せあらのように2番目の子供が早産で産まれるなどして1年に2回出産するケースもけっこうあるようです。

しかしながら医療上では産後から次の妊娠までに12~18ヶ月程度空けることが推奨されているため、1年に2回出産する人は少数派のようです。

産後1年以内に妊娠するリスクとしては妊娠さんの糖尿病や早産、赤ちゃんの自閉症や低体重などが報告されています。

光上せあらの他にも1年に2回出産した人はいます。

海外のニュースでは1年に双子を2回出産した女性が報じられたことがあります。

アメリカでひとりの女性が1年間に双子を2回出産した。
双子を2回出産したのはアメリカ・フロリダ州に住むアレクサンドリア・ウォリストンさん(25)。
ウォリストンさんは去年の3月に双子を出産、その後5月に再び妊娠したが、診察を受けたところ、なんとまた双子だったことがわかった。
ウォリストンさん「まさか2回続けて双子とは思いませんでした」
そして12月の年の瀬に、無事に2回目の双子を出産、1年間であわせて4人の男の子を授かった。
【引用元:日テレNEWS

生まれた月によっては、4人が同学年になる可能性があります。

最近では同じくAmebaブロガーのあいのり桃が、産後3ヶ月で第二子となる次男を妊娠したことを報告し、大きな話題になっています。

あいのり桃の長男が誕生したのは2021年5月5日で、次男の出産予定日は5月22日であることを公表しています。

予定通りに次男が誕生すれば、ぎりぎり年子になります。

しかしもしも次男が予定日よりも1ヶ月早く誕生したとすると、あいのり桃もまた光上せあらのように1年間に2回出産した人ということになります。

光上せあらが子供(長女と長男)の発達障害を心配し検査を受けた過去

光上せあらはAmebaブログで出産や子育てについて考えたことや思ったことを日々投稿しています。

育児で苦労していることなどを包み隠さずに発信しているため、子育てをする上で参考になる点も多そうだなと感じました。

光上せあらが投稿したブログ内容から、長女と長男には発達障害など何か障害があるのではないかと真剣に悩んでいた様子が伺えます。

光上せあらの長女は脳波の検査を受け障害なしと診断

長女については夜泣きの激しさや嫌なことがあった時のぐずりのひどさ動き回ることなどから発達障害など何らかの障害を疑っていたようです。

光上せあらは長女の激しすぎる夜泣きにどう対処して良いか分からず悩み、大病院を受診しています。

娘の状況を伝えたところ脳波の検査を勧められ、光上せあらは娘に脳波の検査を受けさせることを決断しています。

夜中に10から15回起きる日もあるし、ベットの上で暴れたりしている
苦しそうに叫ぶ
ことを伝えると
脳波を見てみましょう
となりました。
結果として脳外科で娘を眠らせて脳波を見る事になりました。
【引用元:光上せあらオフィシャルブログ

光上せあらはかなり心配していましたが、結果は異常なしだったそうです。

つまり検査を受けた時点において娘には障害はなかったということになります。

夜中に15回くらい起きてぐるぐる動き回ったり泣き叫んでいたとのことですが、病院の先生からは寝るのが苦手なのでしょうと言われたようです。

その子の個性や性格だと思っておおらかな気持ちで接すると育児も少し楽になるかもしれませんね。

光上せあらの長男は早産により発達障害を心配していた

光上せあらは長女だけでなく長男の発達についても気にしていることがブログからうかがえます。

光上せあらの長男は2021年8月21日のため、2022年2月時点でまだ生後6ヶ月です。

発達障害が分かるのは2~3歳くらいであることが多いそうです。

0歳時などに何らかのサインが出ることもあるようですが、生後6ヶ月で発達障害があるかを特定するのは困難かもしれません。

光上せあらが長男の発達障害を気にしている理由は、長女のように夜泣きが激しすぎるなどの理由があるわけではなく、長男が2ヶ月早く誕生したことが大きく影響しています。

長男は早産のためNICU(新生児特定集中治療室)に入っていたことを明かした上で、早産なので発達障害があるかもしれないとの心情を明かしていました。

早産だと発達障害の可能性もあがったりするし、
他の子との発達を比べて気にし始めたら私は落ち込みそうだから気にしないようにしていたけど
なんとか、平均的な感じにはなっているのかな。
【引用元:光上せあらオフィシャルブログ

病院関係者から、早産のため生後半年くらいまでは他の子供と比べて成長の遅れがあると思うと言われたことも発達を気にする原因になったのではないでしょうか。

この子は早産なので6ヶ月までは同じ月齢の子より成長の遅れがあると思うけど6ヶ月からは大体同じになります
と、病院でいわれて、首がすわるのも寝返りもお座りも遅いだろうなとおもっていました。
【引用元:光上せあらオフィシャルブログ

育児書などには寝返りやお座り、おしゃべりなど平均的な月齢の目安があり、平均より遅れているとかなり心配する保護者も多いと聞きます。

早産だと発達にもしかしたら障害があるかもしれないなどの話を聞いて、我が子をとても心配してしまう気持ちはよく分かります。

今回ご紹介した内容をまとめると、光上せあらは子供(長女と長男)の発達障害を心配していた時期もあったようですが、現段階ではどちらも発達障害ではなさそうということになります。

まとめ

  • 光上せあらが1年に2回出産した
  • 子供は同学年だが双子扱いにはならない
  • 長女と長男の発達障害を心配して検査を受けた過去
  • 障害の心配はなく現在は元気に育っている

コメント

タイトルとURLをコピーしました