野田クリスタルの10年前写真がイケメン!郵便局でバイトしていた過去も

今、大ブレイク中の芸人、マヂカルラブリーの野田クリスタル

シュールなキャラクターとは対照的によく見たらかわいい顔をしている野田クリスタルですが、10年前はさらにイケメンだったと言われています。

しかも、野田クリスタル、10年前は郵便局で働いていたのだとか。

今回の記事では、野田クリスタルの10年前のイケメン写真を紹介するとともに、郵便局勤務時代のエピソードを深堀しちゃいます!

野田クリスタルの10年前の写真にイケメンの声が殺到

吉本のインスタで10年前の写真が公開された野田クリスタル。

ネットユーザーの間では「イケメン!!」と話題になりました!

その写真がこちらです。

タバコを片手にポーズを決める野田クリスタル。

確かに顔立ちが整っていてイケメンです!

ミュージシャンのような雰囲気ですよね。

しかし、この面の切り方、かっこつけすぎじゃないですか?

逆にちょっとギャグっぽいような…。

そして一応今バージョンも公開してくれています。

しかし太りましたね。(笑)

これは太ったわけではなく筋肉で体の線が太くなったんですかね?

野田クリスタルの筋肉については別の記事でまとめています。

野田クリスタルは10年前よりさらに昔もイケメンだった

2021年現在、34歳の野田クリスタル。

今でもイケメンな野田クリスタルなので、10年前、いやいやそれよりもっと昔からイケメンだったと言われています。

野田クリスタルの昔の写真をガンガン振り返ってみましょう。

まずは、タンクトップ姿の野田クリスタル。

2016年頃の写真です。

こちらは19歳の頃の写真だそうですが、顎がシュッと引き締まっていて、今のまんまる顔とはまた違う魅力がありますね。

しかし、なんかこの写真って、昭和のイケメンに見えませんか?

今、34歳の人の19歳のときって、こんな感じじゃない気がする…。

次はお食事中の野田クリスタル。

これはイケメンかどうかはよくわからない上に、ブレイク前の野田クリスタルということで、オーラがありません。(笑)

しかし、この頃から野田クリスタルは、笑いの天才だったそうですよ。

次はこっちを指差ししている野田クリスタル。

2017年頃の写真です。

これは野田クリスタルっぽい写真ですね。

野田クリスタルが、テレビに出て注目されるきっかけとなったのは「学校へ行こう」。

その頃の少年っぽさを感じる一枚です。

次はモダンタイムスと一緒に撮った写真ですね。

野田クリスタル…こんな顔だっけ?

なんかちょっと顔の印象が違う…。

髪型か?

次はこのツーショット!

そう、マヂカルラブリー揃いました!

相方の村上も良い笑顔です。

しかし、中指を立てる野田クリスタル。

昔からシュールですよね。

次は・・・

おお?

グラス持ってるし、髪も長い!!

やっぱりミュージシャンのようにイケメンだし、かっこいいのですが、時代遅れ感はどうしても否めない…(笑)

しかし、この出で立ち、一度見たら忘れられないですよね。

芸人としては、この戦略はさすがだと思います!

野田クリスタルには郵便局でバイトしていた過去も

ここまでマヂカルラブリー野田クリスタルの昔の写真を紹介してきましたが、実はこの昔の売れない芸人時代、郵便局でバイトしていた過去があるんです。

それくらい郵便局でバイトしていたのかなど紹介していきます。

野田クリスタルが郵便局でバイトしていた期間は10年間

数ある才能ある芸人の中でも、天才と言われている野田クリスタルですが、ブレイクまでにはそれなりに時間がかかりました。

そんな野田クリスタルは、なんと10年間に渡って、郵便局でバイトしていたのだそうですが…。

野田クリスタルは、高校を卒業してから、約7年間フリーターとして、郵便局でアルバイトをしていました。

途中、クビになったこともあるのにまだ続けていたというので、郵便局の仕事はよっぽど好きだったのでしょう。

しかし、そんな野田クリスタル、なんと高校時代も郵便局で年末年始にバイトしてたようなのです!

年賀状の仕分けや配達の作業、年末年始になったら、大量募集されているアレですよね。

野田クリスタルは、偏差値65くらい進学校出身なので、高校時代にアルバイトしてたってのは意外です。

つまり、高校時代の短期バイト3年間+フリーター時代の7年間、トータルで10年間、郵便局で働いてきたということになります。

そんな野田クリスタルの長い郵便局生活にも終わりは訪れるわけですが、野田クリスタルは、なんと郵便局の仕事を辞めた途端、急に肉体改造をするようになったようです。

それまでは、ひょろりと細身だった野田クリスタルですが、郵便局を辞めて間もなくして今のムキムキの体に。

芸人としても男としても本腰を入れるために、愛着のあった郵便局の仕事を離れたのでしょうね。

そんな野田クリスタルですが、今でも郵便局の仕事はちょっぴり恋しい様子。

昨年から今年にかけては新型コロナウィルス感染拡大の影響であまり芸人として活動できなかったため、「郵便局に戻りたい…」と思うことが多かったようですよ。

野田クリスタルの親は郵便局員になってほしかった

野田クリスタルはご自身も偏差値65の高校を出ていますし、かなり真面目で堅実な両親のもとで育ったようです。

野田クリスタルには、お兄さんが二人いるのですが、お父さんも二人のお兄さんも公務員なのだそうです。

野田クリスタル自身も長く郵便局で働いていましたから、ご両親は野田クリスタルが郵便局員になってくれることを願っていたようです。

特にお母さんは、野田クリスタルが芸人になることには、反対していたのだとか。

野田クリスタルが、M-1優勝の4日後に、自宅からテレビ電話で、お母さんに報告するシーンが放送されたのですが、お母さんは野田クリスタルに郵便局職員のような堅実な仕事に就いてほしいと思っていたことを告白。

しかし、その一方で、どんなに説得しようとしても意志を変えることのない野田クリスタルを見て、お母さんは内心「大したものだ」と感心していたようです。

そんなお母さんの当時の思いを知った野田クリスタルは、その場で号泣

ご両親に丁寧に育てられた野田クリスタルは、一見破天荒に見えますが、根は真面目。

ご両親の意思に背いて、芸人を続けることはずっと心苦しかったのでしょう。

だから、実は、母親が野田クリスタルを認めてくれていたということを知って、心底嬉しかったんだと思います。

野田クリスタルと涙、普段のイメージとのギャップに多くの視聴者は、ぐっと来たようです。

まとめ

  • 野田クリスタルの10年前の写真にイケメンと反響
  • 10年前よりもさらに昔の写真もイケメン
  • 高校生時代から10年間郵便局でバイトしていた過去

コメント

タイトルとURLをコピーしました