江頭2:50の生い立ちや年収は?結婚式で荒稼ぎ?


Photo by 江頭2:50 | 大川興業

最近エガちゃんねるを開設しYoutuberデビューをした江頭2:50ですが、実はお蔵入りになり世に出ていない怪しい生い立ちがあると噂されているのです。

また、YouTuberデビューして年収も気になるところですが、そもそも昔から結婚式の余興やパチンコの営業で荒稼ぎしていたことは有名です。

今回は、江頭2:50の生い立ちや年収について迫ります。

スポンサーリンク

江頭2:50の謎に満ちた生い立ちとは

【以下引用】
本名:江頭秀晴
生年月日:1965年7月1日
血液型:B型
出身地:佐賀県
身長・体重:178cm・60kg
スリーサイズ:B 87cm・W 73cm・H 93cm
靴のサイズ:26.5cm
最終学歴:九州産業大学 中退
趣味:酒、スポーツ観戦
特技:江頭アタック
チャームポイント:裸
【引用元:江頭2:50 | 大川興業

エガちゃんの愛称で知られる江頭2:50ですが、佐賀県立神埼高等学校卒業後、九州産業大学経済学部経済学科に入学するも1週間で中退し、芸人を目指して上京しました。

その後、求人雑誌で人材募集されていた大川興業に応募し、試験に合格し所属することとなりました。

Wikipediaの生い立ちは間違っている?

まぁここまでの簡単なプロフィールはWikipediaを見れば書いてありますが、面白いのは、自身のYouTubeチャンネルでWikipediaの記載内容を修正するという企画を行ったことです。

江頭2:50が、デビュー当時に「バッテン江頭」を名乗っていたことは有名ですが、その理由として、ばってん荒川に憧れて芸人を目指したからと言われていましたが、実際の所は、好きだけど憧れてはいないことが判明しました。

また、芸名の2:50の由来も、深夜2時50分に番組の企画で危険な人たちに突撃インタビューを行っていたことから江頭2:50になったとされていましたが、本当の理由は、お酒を飲むと深夜2時50分にゲイのようになるため、大川総裁が2時50分のなると江頭が変身すると言い始めたことから江頭2:50となったと訂正しています。

実際に投稿された動画を見ると、エガちゃんの生い立ちも分かりますし、関連エピソードも聞けて面白いです。

【2:50本当の由来は?】江頭のWikipediaを修正

江頭2:50の生い立ちは皇族説?

WikipediaやYouTubeチャンネル含め、かなり詳細なプロフィールや経歴を確認することができますが、出生に関わるような幼少期の生い立ちというのはあまり語られることがありません。

実は過去に、『hon-nin列伝』という媒体で吉田豪からインタビューを受けたことがあるのですが、幼少期の複雑な家庭環境を喋ったところ、「書けるわけがない」とペンを投げられたという話があり、噂ではどうやら天皇やら皇族が登場するからと言われています。

皇后の雅子様の母方の祖父の性が「江頭」なのですが、そのルーツは佐賀にあります。

【以下引用】
川口さんの取材によると、母方の家系をたどって判明した最も古い先祖は、高祖父に当たる佐賀藩士・江頭嘉蔵。「手明鑓(てあきやり)」と呼ばれる身分だったと考えられ、明治維新後は旧制佐賀中学校(現・佐賀西高校)で校務員として働いた。
【引用元:佐賀新聞LiVE

先ほどのプロフィールでも紹介したように、エガちゃんも佐賀県出身ですので、何かしら血縁関係にあるというような内容が語られた可能性は非常に高いです。

また、こちらも先ほど紹介したYouTubeチャンネルで語られた内容ですが、江頭2:50の祖父は江頭政六という方で、佐賀県神崎郡(現神埼市)千代田町の元町長をやられていた方です。

つまり、江頭2:50は佐賀の名家の出身ということになり、これもまた皇族の血筋説に拍車をかける原因のようです。

ただこれに関してはガセとも真実とも不明で、吉田豪のインタビューもお蔵入りしたため、真相は闇の中です。

スポンサーリンク

江頭2:50の年収が実は凄い?

江頭2:50は定期的に、めちゃイケやぷっすま、アメトーークに出演しており、昔ほどテレビで見る機会は減りましたが、それでも年に数回はテレビで見ることができました。

しかし、めちゃイケやぷっすまが終わり、テレビで見かけることが減り、収入は大丈夫なのか心配するファンもいるようです。

しかし、実は江頭2:50はテレビ以外の仕事で実は大忙しなのです。

江頭2:50が結婚式の営業で荒稼ぎ

様々な営業がありますが、その中でも特に稼ぎが大きいのが、結婚式や披露宴での営業です。

江頭2:50の結婚式への出演料は40万円と言われています。

エガちゃんひとりでは、エキサイトしすぎて晴れの結婚式をぶち壊してしまうおそれもあることから、事務所の大川総裁なども江頭2:50の暴走を抑えるために一緒に出演してくれるそうです。

40万円とは、江頭2:50と総裁2人が出演するギャラとなります。

【以下引用】
エガちゃん一人ではダメで暴走を止める役の大川元総裁も一緒で、40万円。
【引用元:mixiコミュニティ

実際にどんな余興をしてくれるのかと言うと、新郎新婦の来賓のあいさつや、親族・友人などの祝辞が終わると、おなじの登場曲、布袋寅泰の「スリル」が会場に流れます。

それと同時に、ちょっと待ったの掛け声とともに江頭2:50が登場します。

そして、新郎新婦のそばに寄ると、新郎新婦の名前と年齢を聞いた後、江頭2:50は、俺は40過ぎだけど結婚していないと言って会場は大笑い。

最初はきょとんとしていた来客者たちも、エガちゃんのオーバーな動きに大盛り上がりでマンネリになりはじめた会場を引き締めてくれるそうです。

【以下引用】
スクリーンにエガちゃんが登場した瞬間、今までマンネリし始めていた会場はワーッと盛り上がり、新郎・新婦も「え~!!!」と驚くと共にとても笑顔で喜んでいました。エガちゃんのコメントも面白く、一言一言しゃべるたびに会場から笑い声が響き渡りました。
【引用元:結婚式・二次会のGOOD演出BAD演出・余興

あとは、新郎新婦にちなんだ話題などを事前に打ち合わせし、しっかりと予定通りの内容で盛り上げてくれるようです。

色んな点で人騒がせな江頭2:50ですが、きちんと打ち合わせもしてくれて、サプライズイベントであることも理解していて来客者など誰にも気づかれないようにして会場に入って来てくれるようです。

式は盛り上げたいけど、サプライズの余興のために40万円も出せないよ。という方も多いことでしょう。

でも、そんな方もご心配なく。
江頭2:50のビデオメッセージのメニューもあります。
価格は税別で8万円です。

【以下引用】
●ビデオメッセージ価格
☆80,000円 (税別)
【引用元:カンドウ

会場の大画面に映し出される江頭2:50から新郎新婦に宛てたサプライズメッセージに会場は驚きと笑いの渦に巻き込まれることでしょう。

ビデオメッセージサンプル(江頭2:50)

江頭2:50がパチンコの営業で荒稼ぎ

江頭2:50の営業は結婚式だけにとどまりません。

むしろ、これが本業なのではと思われるほど江頭2:50が力を入れているのが、パチンコ店への訪問イベントです。

1年後の営業スケジュールまで決まっているそうですから、かなりの数をこなしているようです。

江頭2:50は、東海地方を拠点に展開する大手パチンコチェーン店の『コンコルドグループ』のイメージキャラクターにもなっていますので、東海地方にお住まいの方には、テレビのコマーシャルや新聞に入れられた広告でも江頭2:50を目にする機会が多く身近な存在に感じているかもしれないですね。

営業相場はなかなか表に出回ることはないですが、ヤフー知恵袋に金額が公開されている方がいたので紹介します。

単発依頼であれば1回80万円、お得意様や懇意にしている業界では、50万円が営業相場と言われているそうです。

【以下引用】
エガちゃんの営業相場は単発で80万円、厚意にしている業界で50万円と言われています。
事務所へは80万円として、別に個人に御車代(チップ)を3~5万円は必要でしょう。
【引用元:Yahoo!知恵袋

全てが自分への取り分ではないので、事務所に持っていかれることを考えても80万はなかなかの収入です。

これを月に何本もこなしているわけですから、そりゃあテレビが無くても年収が高いわけです。

実際の営業の風景を見ても、金額見合うだけ盛り上げ方をしてくれますね。

江頭2:50 パチンコ営業で大暴れ! 神対応 エガちゃん 江頭2時50分

実際のギャラがいくらなのかは不明ですが、以前江頭2:50本人が、パチンコ営業のギャラを暴露したことがあり、その時は30万であると話しています。

【以下引用】
「パチンコの営業料金30万円、事務所を通さないと15万円。全国のパチンコ屋のみなさん、チャンスですよ!」と闇営業のギャラも報告したのだ。
【引用元:デジニュー】

本当のギャラは言っていない可能性もありますが、ただ事務所との取り分としては5対5でやっている可能性が高いですね。

まぁどちらにしてもパチンコの営業で荒稼ぎしていることは確実でしょう。

YouTubeエガちゃんねるが大人気

江頭2:50にとって最もホットな話題は、今年2020年2月1日に開設したYou Tube「エガちゃんねる」が絶好調なことでしょう。

初投稿から74日という驚異的な記録でチャンネル登録者数200万人を突破しています。

【以下引用】
お笑い芸人・江頭2:50のYouTubeチャンネル「エガちゃんねる」が、チャンネル登録者数200万人を突破した。

事務所からの発表によると、200万人突破を記録したのは4月15日(水)の「AM1:40頃」だったといい、今年2月1日の初投稿からわずか74日での記録達成となった。
【引用元:フジテレビュー!!

業界の専門家によると、江頭2:50は2006年間からインターネットテレビで放送された番組の「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」で養った試行錯誤や経験があり、江頭2:50はインターネットユーザーの趣向や反応などの市場ニーズをよく把握している芸人であると評しています。

【以下引用】
「インターネットのユーザーのマーケティングにたけた芸人でしょう。『ピーピーピーするぞ!』で長年試行錯誤した経験値があると思います。それがユーチューバーとして開花したのでしょう」
【引用元:zakzak

過激な動画が多く広告が配信されていない動画もありますが、今では収益化も成功しており、かなりの収入になっていることは確実です。

結婚式やパチンコでの営業と、YouTubeでの収益で、年収は数千万と言われています。

スポンサーリンク

江頭2:50が残した伝説の数々

『1クールのレギュラーよりも1回の伝説』をモットーとする江頭2:50の最大の魅力は何をやりだすか予想がつかない、プロデューサーの意向も関係なし、筋書きやフレームに収まらないなど爆発力のあるところです。

過去に数々の伝説を残していますので、いくつかご紹介しましょう。

トルコでも裸になって事件

1997年にテレビ東京の企画でトルコのレスリング大会の前座を務めることになった江頭2:50。

裸になっただけならまだしも、お尻の穴に日本の伝統のでんでん太鼓の棒をさして、その上、腰を振ることで音を出すというパフォーマンスを行ったことで、トルコの観客たちは冒涜されたと思って怒り出しました。

危うく国際問題にもなることが予想されたほどの騒ぎになりましたが、警察に取り押さえられ書類送検されたことがありました。

【以下引用】
トルコで過激なパフォーマンスを披露したことにより強制送還され、国際問題になりかけたこともある。日本でもイベント中、アクシデントではあったが全裸になり書類送検された経験を持つ。
【引用元:NEWSポストセブン

厚生省でバイアグラの認可が遅れたのは江頭2:50のせい?

トルコ事件と同じ、1997年のことです。

中野のパブでお酒を飲んでいた江頭2:50は、当時、未認可であったバイアグラ50mg錠を所持していました。

自分のことを不死身だと信じている江頭2:50は、2錠(100mg)を同時に飲んでも危険だと言われていたのにもかかわらず、一気に5錠を酒で胃に流し込んだのです。

直後に倒れこみ、そのまま、救急車で病院に運ばれます。

この事件を知った厚生省では議論になり、バイアグラの認可が遅くなったとの噂があるほどです。

息止め企画で本当に失神

番組の企画で何分息止めができるかというコーナーに挑戦し、我慢をしすぎて途中で本当に失神してしまったことがありました。

しかしなんとか最後に意識を取り戻し、最終的に4分以上の息止めに成功するという伝説を残しています。

【神業】江頭息止め4分超え伝説!

これは今なら放送事故ですよ。笑

まさに有言実行。本当に1回の伝説を数々残してくれています。

スポンサーリンク

まとめ

  • 江頭2:50の生い立ちは闇に包まれている
  • 結婚式とパチンコの営業で荒稼ぎしている
  • 今なら放送事故の伝説が数々ある

コメント

タイトルとURLをコピーしました