BiSHの脱退メンバーや解散したBiSと仲悪い噂を検証!


Photo by Twitter

『楽器を持たないパンクバンド』として最近人気急上昇中のアイドルグループ『BiSH』ですが、過去にあったBiSという前身グループとの違いがよく分からないという声も多く聞こえます。

また、過去に脱退したメンバーも数名おり、グループチェンジやメンバーチェンジがあるためBiSHは仲悪いのではという噂まで出ています。

今回は、BiSHとBiSの違いや過去のメンバー脱退に触れながら、本当に仲悪いのか検証をしていこうと思います。

スポンサーリンク

BiSHとBiSの違いとは?

BiSHとBiSはどう違うのか?

共に株式会社WACKに所属するアイドルグループなのですが、活動経緯やメンバーの変動などが非常に分かりにくいので、まずそれぞれのグループ紹介からしていきます。

BiSは女性アイドルグループで、別名を新生アイドル研究会「Brand-new idol Society」といい、2010年に第一期が結成されましたが、2014年に最初の解散をしています。

しかし、2016年に第二期として再結成し、2019年に2度目の解散をしています。

その後、新メンバーオーディションによって2019年6月に第三期BiSとして活動を開始しました。

一方BiSHは、同じく女性アイドルグループで「楽器を持たないパンクバンド」として2015年1月14日に、元BiSのマネージャーであるWACK代表の渡辺淳之介によって、「BiSをもう一度始める」と新たなアイドルグループBiSHを始動させました。

そして、BiSHの楽曲プロデューサーは、BiS時代同様松隈ケンタさんが担当するようになりました。

【以下引用】
BiS解散から半年が経過した今「BiSをもう一度始める」とコメントした渡辺。BiSHは5月にアルバムをリリースすることがすでに決定しており、BiS同様楽曲プロデュースは松隈ケンタが担当する。

これに伴ってBiSHのメンバーオーディションを開催。応募資格は17歳から28歳までの女性で、現在特定のレコード会社やプロダクションと契約のない人が対象となる。合格後はプロダクションであるWACK所属のアーティストとなり、アルバム発売に向けて急ピッチで活動をスタートさせる。
【引用元:音楽ナタリー

BiSHは「Brand-new idol SHiT」(新生クソアイドル)の略でファンのことを「清掃員」(クソを掃除する人)と呼びます。

最初は5人のメンバーでしたが、現在は6人のメンバーで活動しています。

BiSの活動の時系列とBiSHの活動がどうなっているのか分かりにくいのですが、BiSHの活動開始は2015年の1月ですので、BiSの第二期の前ということになります。

つまり、BiSとBiSHを合わせた活動の時系列としては、BiS第一期→BiSH→BiS第二期→BiS第三期ということになります。

しかし、BiSHが新生BiSである一方、BiSは第二期・第三期ではBiSHとは違うメンバーとして活動を開始していますので、2015年1月のBiSH結成以降、2つのグループが存在していることになります。

また、BiSはこれまで、BiSH以上にメンバーの入れ替わりが激しく、分かりにくいメンバーの構図となっています。

BiSは2019年3月30日に、当時のメンバー9人が解散を申し出たことで、解散発表と、同時に再結成のためのオーディションを開催することを発表しました。

そして2019年6月11日に新メンバーによる第3期が始動しましたが、結成2ヶ月後の8月13日に、マナコ・チー・マナコが方向性の違いなどによって脱退しています。

また、10月1日に新メンバーとしてズズ・デスが加入しましたが、なんと1週間後の10月7日に脱退を発表しました。

実は加入からの脱退が早すぎたために、素顔すらも公開されておりません。

このように、解散と再結成を繰り返し、そしてメンバーチェンジも頻繁に行い、現在は4人のメンバーとして活動しています。

現在のBiSは、イトー・ムセンシティ部、チャントモンキー、ネオ・トゥリーズ、トギーの4名で活動しています。

それにしても気になるのが、BiS第3期が結成されて短期間で2名が脱退していることです。

とくにズズ・デスが加入後7日後に脱退を発表していますが、その理由は何だったのでしょうか?

噂ではメンバー同士が仲が悪いともいわれていますが、報道ではズズ・デスから、「家庭の事情で活動を継続するのが難しい」と申し出があったそうです。

その家庭の事情とは何だったのかが気になります。

本当の理由などは不明のままですが、憶測では

  • 親からBiSの活動を反対された
  • 本人メンバーとの不仲やアイドル活動がいやで辞めたくなった
  • それ以外の続けられなくなった問題が発生した

などが上げられますが、実際の脱退理由は今もって不明のままです。

ちなみに、ズズ・デスに関しては、水曜日のダウンタウンで行われている株式会社WACKとのコラボ企画『MONSTER IDOL』にユズとして参加しており、そこで素顔を見ることができます。

この『MONSTER IDOL』には多数のアイドル志望者が参加していますが、ズズ・デス以外にもWACK所属アイドルが多数参加しています。

スポンサーリンク

BiSHとBiSは仲悪いのか

ここまで、BiSHとBiSの違いについて紹介してきましたが、どうしてもBiSHがBiSの進化版でありながらBiSも継続しているという複雑な関係上、BiSHとBiSは仲が悪いのではという噂があるようですが、実際はどうなのでしょうか?

同じWACKという事務所であり、グループ同士の接点もありそうですが、グループ間だけでなく、メンバー同士でも仲が悪く、その事が原因でグループを脱退しているともいわれています。

2019年11月1日から公開されたドキュメンタリー映画「IDOL-あゝ無情-」では、WACKのオーディションとその裏側で起きている壮絶な現場が映し出されています。

【以下引用】
──本作では渡辺さんが女の子たちに投げかける言葉も印象的でした。なかでも第2期BiSのメンバーの1人が精神状態ギリギリになり、「ここは映さないでください」と泣きながら訴えた。それでも渡辺さんは「カメラがあることが当たり前じゃん、芸能界だよ」とカメラを回し続けた場面がありました。
【引用元:ORICON NEWS

映画『IDOL-あゝ無情-』WACKオーディションドキュメンタリー2019年11月1日公開 感情むき出しの痛烈ノンフィクション

アイドルが生き残っていくためには、同じ事務所だとはいえ、それぞれのグループがライバルであり、仲が良いよりも仲が悪いというイメージを持つのはある意味当然かもしれません。

また、実際BiSとBiSHは仲が悪いのではといったツイッターでの投稿もありました。

例えば「ギャンパレとBiSとBiSHはお互いに敬語で話すんじゃない!仲悪いんか!」とか「プー・ルイとセントチヒロ・チッチとはとても仲が悪い友達です」といった書き込みがありました。

この投稿だけでは、実際にグループ同士で仲が悪いとは言い切れませんが、やはり同じ事務所とはいえ、BiSとBiSHはライバル関係にあるとうとこではないでしょうか?

スポンサーリンク

BiSHの脱退メンバーとは

2015年1月に結成されたBiSHは、これまでに2名脱退していますが、それはどんな人物だったのか?またどんな理由で脱退したのかを紹介したいと思います。

BiSHは現在6人体制で、アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・Dの6人となります。

アイナ・ジ・エンドについては別記事で紹介しています。

アイナジエンドはダウン症顔でも彼氏がいて毛ブラもしちゃう
新生クソアイドルというキャッチコピーでブレイク中の女性アイドルグループBiSHですが、特にメインボーカルを務めるアイナ・ジ・エンドの歌唱力に惚れ込んでいるファンが多いんです。 しかし、その一方でアイドルのくせにアイナ・ジ・エンドはダウン症みたいな顔でブサイクと言われてしまったりしているのも事実です。 また、アイドルにしては珍しく彼氏との熱愛を公表していたり、毛ブラ画像を出したりと話題が多いことでも有名です。 今回はBiSHのアイナ・ジ・エンドについてご紹介します。

しかし、BiSHの結成当時のメンバーは、ユカコラブデラックス、モモコグミカンパニー、セントチヒロ・チッチ、アイナ・ジ・エンド、ハグ・ミィの5人でした。

しかし、2015年の4月3日にユカコラブデラックスが脱退し、いきなり4人体制となりました。

その時、すでにBiSHのアルバムの歌入れも終わり、バンド経験のあるユカコラブデラックスに渡辺淳之介も大きな期待を寄せていただけに、ショックだったようです。

脱退の理由を本人が語っていますが、「BiSHのことを好き過ぎて、自分がBiSHに入ってメンバーと一緒の活動する中で、考え過ぎてしまった」ということです。

いったい何を考え過ぎていたのか?ユカコラブデラックスは、脱退発表前から頭が痛かったようで、病院での診断が自律神経失調症だと言われたそうですが、メンバーに不満があったとかではなかったそうです。

【以下引用】
ーー何があったのでしょうか。
ユカコラブデラックス : 第一にBiSHのこと、これはBiSもなんですけど、好きすぎて…
自分がBiSHに入ってメンバーと一緒に活動をしていく中で、考えすぎてしまったんです…。

ーー何を考えすぎたんですか?
ユカコラブデラックス : 先のことを。それが体調に現れてきてしまって、ここ2週間くらいずっと頭が痛くて…。
病院に行ったら自律神経失調症だって言われたんです。気持ちの問題だとは思うんですけど、あまりにも辛くなってしまって…。
【引用元:OTOTOY

ちなみに、ユカコラブデラックスは現在ヤシロユカとしてミキノルムという音楽グループに所属しています。

そして、ユカコラブデラックスの脱退から4ヶ月後の、同年8月にハシヤスメ・アツコとリンリンが加入しました。

次に2016年6月にハグ・ミィが脱退しています。

結成1年半での脱退ですが、多くのファンが突然のハグ・ミィの脱退に衝撃を受け、BiSHを手掛けた渡辺淳之介も「ハグ・ミィお疲れ様!!さようなら、ずっと好きだった」とコメントしています。

そして、気になるハグ・ミィの脱退の理由ですが、噂ではクビにされたとか、宗教の問題だとか言われていましたが、本人によると「家庭の事情」だったそうです。

「家庭の事情」というのは漠然としていて分かりづらいのですが、別の理由をもっともらしく説明したとも考えられます。

いずれにしても、ハグ・ミィの脱退理由の詳細は明らかになっていません。

【以下引用】
--ハグ・ミィはなんで脱退することになったんですか?
渡辺淳之介:家庭の事情。それ以上のことは分かんない。
--ハグ・ミィがいた6人時代のBiSHは渡辺さんにとってどんな存在だったんですか?
渡辺淳之介:4人から始まって6人になったんですけど、すごく良い感じに品川ステラボールでのワンマンまで来てメジャーデビューして……ってときに、普通の人間は辞めねーよなって(笑)。不思議すぎるけど、何か理由があるんでしょうね。BiSHより大事なものがあるんでしょうけど、俺はBiSHより大事なものがあんまりないから理解には苦しむ。
--ハグ・ミィも「BiSHが一番大事だと思ってやってきた」みたいですけどね。
渡辺淳之介:でも一番大事だったら辞めないからね。どうなんだろうね?
--なんか燃えそうな話になってきたね。でもたしかに残念でした。
渡辺淳之介:一番大事なら辞めないでしょ?
【引用元:Billboard JAPAN

また、ハグ・ミィの脱退によって新メンバーのアユニ・Dがオーディションによって選ばれ、このタイミングで現在6人となりました。

スポンサーリンク

まとめ

  • BiSHはBiSの進化版
  • でもBiSは2期3期と続いて分かりづらくなっている
  • BiSHとBiSはやっぱり仲悪い疑惑
  • BiSHも過去に脱退メンバーがいる

コメント

タイトルとURLをコピーしました