EXIT兼近大樹に売春で逮捕歴!不祥事は相方だけじゃない


Photo by twitter.com

最近テレビで見かけることが多くなったネオ渋谷系チャラ男コンビ『EXIT』というお笑い芸人ですが、実は二人とも過去に相方の不祥事に悩まされた過去を持つ異色のコンビなのです。

それぞれ相方の不祥事を乗り越えコンビを組みなおし少しづつ知名度を上げてきています。

しかし実は不祥事があったのは元相方だけではなく、兼近大樹自身にも逮捕歴のある前科者だったのです。

スポンサーリンク

兼近大樹に少女売春斡旋による逮捕歴

2019年9月4日配信の文春オンラインによって、兼近大樹の逮捕歴が報じられました。

文春オンラインによると、2011年4月、札幌市の高校3年生の女子高生に、出会い系サイトで知り合った男性と体の関係を持たせてお金を受け取っていたと言うのです。

そして、2011年11月に、売春防止法違反の疑いで北海道警厚別署に逮捕されています。

【以下引用】
「要は、売春の斡旋をしていたのです。直接の逮捕容疑は同年4月、札幌市の高校3年の女子生徒(当時19)に、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った男性と市内のホテルでいかがわしい行為をさせ、現金1万5000円を受け取らせたというもの。女子生徒は『小遣いほしさに男性100人くらいと関係を持った』と供述。当時、兼近は容疑を全面的に認め、罰金刑の有罪判決を受けています」
【引用元:文春オンライン

文春の直撃取材に対して、いつかはバレるから話せて良かったと、開き直ったような態度を取っていましたが、ネット上ではさすがに開き直れる内容では無いのではという声が殺到しています。

しかし、その後の声明では、過去の法律違反を美談にする気も肯定する気もないと表明しています。

【以下引用】
「今回の事で改めて自らの過去と向き合おうと思いました。兼近は過去の法律違反を美談にする気も肯定する気もありません。今は永遠に背負い続け、こんな俺が夢を見たり簡単に他者と関わってはいけないと再認識しています。しかしこんな俺だからこそ出来る事、見てほしい事、伝えられる事が沢山あると思って居ます」
【引用元:スポニチ Sponichi Annex 芸能

ツイッターの全文を紹介します。

吉本からは絶対言うなと言われていたとも語っており、闇営業問題で吉本興業が圧力をかけたことが明るみになったばかりだけに、またもみ消そうとしたのかという声も出ています。

特に、逮捕歴があることを認識したうえで、好感度で勝負をしたり、CMの仕事を多く受けていたことに疑問の声が多いです。

相方であるりんたろー。もツイッターで謝罪をしています。

また、2019年9月5日発売の週刊文春の紙面では、他の事件なども報じていますが、どれも大した話ではなくインパクトに欠ける内容になっています。

文春オンラインで売春による逮捕歴が報じられたときは、兼近大樹に対して失望したという声も多く聞かれましたが、兼近大樹のその後の対応の良さもあり、過去の事件をほじくり返した文春に対して怒りの矛先が向いているようです。

実際に、吉本興業は法的手段に出ることをメディアに対して発表しています。

【以下引用】
 弊社所属タレントに限らず、ある者が刑事事件につき被疑者となり又は有罪判決を受けたという事実は、その名誉又は信用に直接関わる事項として、プライバシー権・名誉権による憲法上の保護を受けることが裁判例上確立しています。そして、その者が有罪判決を受けた後は、更生し、社会に復帰することが期待されているところ、公益を図る目的なしに前科に係る事実を実名で報道することは、不法行為を構成し得る行為とされております。しかも、当該刑事処分が未成年の時点での犯行に対するものである場合には、成人後に犯した犯罪に対する刑事処分よりもその報道について一層の留意が必要であると考えられます。仮に、未成年時の前科に係る事実を、その事件から長期間経過した後に、正当な理由なく軽々に実名で報道することが許されるとすれば、未成年の者についてその後の更生の機会を奪ってしまうことになりかねず、社会全体として非常に危惧すべき問題であることは明白です。

 本件記事は、兼近が未成年であり、弊社に所属して芸能活動を開始する前の2011年の時点における事実を、公益を図る目的なく報道するものであり、弊社所属タレントのプライバシー権・名誉権に対する重大な侵害にあたると考えざるを得ません。また、本件記事は、兼近が何らの刑事処分を受けていない事実についても、あたかも兼近が犯罪行為を行ったかのように伝えており、この点においても弊社所属タレントへの著しい権利侵害となるものです。

 弊社としては、週刊文春の発行元である株式会社文藝春秋社に対し、事前に、(1)本件記事は公益性なく弊社所属タレントの前科を実名で報道するものである、(2)しかも、当該前科はタレントが芸能活動を開始する前の未成年の時点におけるものである、(3)さらに、何ら刑事処分を受けていない事実についても、あたかも犯罪行為を行ったものであるかのように報道するものであり、兼近の人権を著しく侵害するものであることを伝えておりました。しかし、文藝春秋社は、これらの点を全く考慮することなく、本件記事を掲載するに至っており、弊社としては、同社の報道機関としての倫理観・人権意識の希薄さについて大変遺憾に考えており、文藝春秋社に対し本件記事を掲載した行為について強く抗議するとともに、民事・刑事上の法的措置についても検討して参る所存です。

 また、弊社は本件事実について兼近より事前に相談を受けておりましたが、兼近がその後自らの行為を反省、悔悟し、当時の関係者とは一切の関係を断ち切り更生して新たな人生として芸能活動を続けており、また、上記のとおり未成年時代の前科という高度のプライバシー情報であることも鑑みて特段の公表はせずにおりました。弊社としては兼近が今後も芸能活動を通じて社会に貢献できるよう、芸能活動のマネジメントを通じて最大限に協力してまいります。取引先各位におかれましても、未成年時代の前科・前歴に係る事実が重大なプライバシーに関する事柄であること、何ら刑事処分を受けていない事実について犯罪行為を行ったかのように報道されることが弊社所属タレントの権利を著しく侵害する行為であることについてご理解いただいた上、兼近のタレント・私人としての生活に支障が出ることの無いよう、この場を借りて切にお願い申し上げます。
【引用元:朝日新聞デジタル&w(アンド・ダブリュー)

ポイントとしては、未成年時の犯罪を公表することで、更生の機会を奪うことになるという所でしょうか。

しかし、文藝春秋社も黙っておらず、文春オンライン上に反論・弁明の記事を追加投稿しています。

まず、吉本が言う未成年事件の実名報道という部分ですが、これに対して逮捕時には成人であったと主張しています。

【以下引用】
「週刊文春」は今回、兼近さんの過去について、新たな情報を入手し、逮捕時に兼近さんは成人だったこと、その事実は実名で報道されていることを確認しました。
【引用元:文春オンライン

当時実名報道されていたとも記載がありますが、これは当時の新聞が出回っており、本当に実名報道されていたことが確認できます。

また、兼近大樹が突撃取材に対して20分も応じたこと、本人が全て話したいと言っていたことを踏まえての公表だったとも述べています。

【以下引用】
「週刊文春」では、兼近さんが取材に対して、「やっと話せる」「すべてをさらけ出してほしい」と説明されたことを踏まえて、記事を掲載しました。

 3ページにわたる記事をお読みいただければわかるように、「週刊文春」記事は逮捕の過去によって現在の兼近さんを否定するものではありません。兼近さんという芸人がいかに生まれたのかを、ご本人の言葉によって伝える記事であることは、読者の皆様にご理解いただけるものと思います。
【引用元:文春オンライン

好感度が高かっただけに、報道時はかなり批判的な意見が多かったですが、その後の兼近大樹対応と、吉本の強気な姿勢で、若干兼近大樹優勢な雰囲気を感じますが、やはり叩けば埃が出てくる人間なのか、ツイッター上では気になる投稿が便乗で表に出てきています。

チャラ男なかねちー、真面目なかねちー、果たしてどちらが本当の姿なのでしょうか。

スポンサーリンク

兼近大樹の元相方が起こした不祥事とは

EXITがテレビに出始めたころはもちろんチャラ男キャラでブレイクをしたのですが、同時に相方の不祥事に悩まされてきた相方不祥事芸人という触れ込みをテレビで発言していました。

しかし、相方の不祥事に悩まされ可哀想な一面をテレビで出してきた一方、当の本人が不祥事まみれだったわけです。

では相方の不祥事はどのようなものなのでしょうか。

兼近大樹は元々、逢見亮太と『ぷりずん』というコンビを組んでいました。

兼近大樹だけでも十分イケメンですが、この逢見亮太も実はかなりのイケメンで、当時『ぷりずん』はイケメンコンビとして人気が上がっている最中でした。

逢見亮太は元々ワタナベエンターテインメントでトリオとして活動していましたが、その後、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに移り2013年1月1日に兼近大樹を誘う形でコンビを結成しました。

その後不祥事の末、逢見亮太は活動休止、半年後にコンビを解散しています。

現在は美容芸人『おーみ』としてピン芸人として活動中です。


Photo by twitter.com

2018年にタイの人気モデルオーディション番組でファイナルまで進出したことがあり、現在は活躍の場をタイへ移し、最近ではタイのテレビ番組の露出が増えています。

ではこの逢見亮太はいったいどんな不祥事を起こしたと言うのでしょうか。

2017年5月25日発売の「週刊文春」で吉本芸人の集団強姦事件が報じられました。

Tという27歳の芸人が主犯格で、MとOの3人が共謀して「恋愛相談に乗ってあげる」という名目で女性を飲み会に誘い、その後Tの自宅に移動すると『T様ゲーム』というゲームでハレンチな行為を強要し、その様子をスマホの動画で撮影するという行為を行いました。

その後、その動画で再度女性を呼びつけ3人で集団で性的暴行を働きました。

お気づきとは思いますが、この芸人Oが兼近大樹の元相方『逢見亮太』と言われています。

実際に事件と同時期の2017年5月以降に活動休止に入っています。

この吉本芸人集団強姦事件は最終的に嫌疑不十分で不起訴で終わるのですが、事件当初、容疑者たちは被害者女性に対して示談を要望していたそうです。

しかし、不起訴になるや否や、手のひらを返したように被害者に対して名誉棄損で訴え1200万円を請求したと言うのです。

現在署名サイトでは被害者女性による再捜査を望む署名活動が行われていて、実は決して昔の事件という訳でもない状況なのです。

スポンサーリンク

りんたろー。の元相方が起こした不祥事とは

りんたろー。は元々ベイビーギャングというコンビを組んでいたのですが、こちらの不祥事は当時メディアでも結構報じられたので記憶にある方も多いかもしれません。

元相方ベイビーギャング北見寛明の無免許運転による実刑判決です。

北見寛明は2013年6月に無免許運転で懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の判決を受けており、その執行猶予中の2016年4月に再度無免許運転で捕まり、懲役4ヶ月の実刑判決が下されました。

実はこの時当時相方だったりんたろー。は北見寛明の公判に情状証人として出廷しているのですが、この行為を事務所に報告していなかったため、りんたろー。まで謹慎処分を下されてしまうのです。

北見の実刑判決で、ただでさえ今後の芸人人生が脅かされたのに、それでもなお相方の為に出廷するとか、さすがにりんたろー。は良いやつ過ぎます。

りんたろー。の復帰とともに、2016年8月に正式に解散しました。

現在北見はビートたけしに拾われ、オフィス北野に所属しています。


Photo by twitter.com

そんな良いやつりんたろー。ですが、実はチャラ男レベルがマジ半端ないんです。

EXITりんたろーは彼女7股でリアルチャラ男だった!
ネオ渋谷系漫才という新ジャンルで話題沸騰中のEXITですが、様々な番組でそのチャラ男キャラとは裏腹に実はメチャメチャ真面目であることが暴露されていて、そのギャップが人気の要因となっています。 しかし、そんな中、実はりんたろー。には昔彼女が7人いて、7股をしていたというヒモ時代があることをテレビ番組で語っていて、相方の兼近と違いりんたろー。はガチでチャラ男であることが判明しています。
スポンサーリンク

EXITの人気の秘密は兼近大樹のイケメンさ?

以前『ウチのガヤがすみません!』と言う番組でイケメンガヤ芸人3位に兼近大樹が選ばれました。


Photo by ウチのガヤがすみません!|日本テレビ

単独ライブを行えばなんと出待ちが100人を超えるという逸話が発表されたのですが、現状のテレビの露出具合を考えるとかなりの数ですよね。

このときチョコプラの出待ちの人数も確認していたのですが、なんと2人!笑

逆にチョコプラはこれだけブレイクしていて、現状のテレビの露出具合を考えると少なすぎる気がしますね^^;

兼近大樹のファンの行動はどこかジャニーズファンと被る部分が多く、おそらくアイドル的な人気なのだと思いますが、この時に出た他の逸話としては、ファンから服とパンツをもらったり、冷蔵庫をもらったこともあるそうです。

ファンレターに関しては3,000通も届くんだそうです。

26歳の時にNetflixの番組『リアラブ』に出演しているのですが、その時彼女いない歴10年と公表していました。

ただこの時は又吉亮二という偽名での出演だったため、正直この彼女いない歴10年も本当か定かではないですが、ただ女っ気があまりないのは本当の用で、2018年7月に出演したゴットタンでは、恋愛してないってバレたくないという理由から彼女いるのかという話は打ち合わせでNGにしていたと嘆くシーンがありました。

また他のテレビ番組では、これまでに付き合ったことがある女性が1人しかおらず、現在も好きな女性はいるものの、がずっと片思いのため彼女ができないというエピソードを話していることもありました。

実は中学時代に兄の彼女に襲われそうになった経験から女性不信になってしまったようで、現在のチャラ男キャラも頑張っている感がにじみ出ています。

兼近大樹の知名度を上げるキッカケになった、2019年2月14日放送のアメトーーク『高校中退芸人』では高校の中退理由として貧しい家庭だったため定時制の高校に通いながら建築関係の仕事をしていましたが、妹を高校へ通わせるため、高校を辞めて妹の学費を稼ぐため仕事に専念していたとのことです。


Photo by アメトーーク公式

イケメンでチャラ男キャラなのに、にじみ出る真面目さと優しに好感度爆上がりで、胸を打たれる女性が急増中なんです。

兼近大樹はベビーシッターの仕事をしていて子供が大好きで、相方のりんたろー。は何年も介護の仕事に従事しているという、もはやキャラ崩壊のアルバイト事情がより好感度を上げてくれますね。

今回の逮捕歴報道に関しても、これまで積み上げた好感度で何とか持ち堪えているような印象を受けます。

スポンサーリンク

まとめ

  • 兼近大樹に売春あっせんの逮捕歴あり
  • EXITは元相方がどっちも不祥事を起こしている
  • 兼近大樹がイケメン過ぎて女性人気が高い
  • 二人とも根が良い人過ぎて好感度爆上がり中

コメント

タイトルとURLをコピーしました