柄本佑と嫁安藤サクラの家系図が豪華過ぎ!馴れ初めは共演?

スポンサーリンク

柄本佑と嫁の安藤サクラとの家系図が豪華だといわれていますが、どんな家系図なのかを調べてみました。

また、柄本佑は嫁の安藤サクラとどんな馴れ初めがあるのか、共演作品は何だったのか?といった疑問に答えていきます。

スポンサーリンク

柄本佑と嫁安藤サクラの家系図が豪華過ぎる

柄本佑と嫁の安藤サクラの家系がすごいことで話題になっています。

この家系図を見ても分かる通り、とても一般人の家系ではないことが分かります。

今回は、そんな柄本佑と安藤サクラの豪華過ぎる家系を詳しく紹介していきます。

安藤サクラの曽祖父は犬養毅(元総理大臣)

安藤サクラの曽祖父は犬養毅という元総理大臣で1855年(安政2年)6月4日生まれ、犬養毅は歴史の教科書で出てくるような有名な歴史上の人物で、1932年の5.15事件で暗殺されています。

安藤サクラの祖父は犬養健(元法務大臣)

犬養毅の三男である犬養健は1896年7月28日生まれ、1960年8月28日に亡くなっています。犬養健は安藤サクラの祖父にあたり、元法務大臣(第2代・第3代)を務めた人物で政治家になる前は、白樺派の作家として活動していました。

安藤サクラのはとこは緒方貞子(国際政治学者)

安藤サクラのはとこにあたる緒方貞子は、母親の安藤和津の従姉の娘にあたります。1927年9月16日生まれで、2019年10月22日に92歳で亡くなっています。

緒方貞子は国際政治学者であり、政治学博士の学位を持っています。緒方貞子は上智大学の名誉教授であり、独立行政法人国際協力機構理事長や国連人権委員会日本政府代表といった肩書を持っています。

安藤サクラの父は奥田瑛二(俳優)

安藤サクラの父親は俳優の奥田瑛二で、1950年3月18日生まれの70歳です。奥田瑛二の本名は安藤豊明で俳優の他に映画監督、画家といった肩書を持っています。明治学院大学法学部を中退し、現在はゼロ・ピクチュアズに所属しています。

奥さんである安藤和津とは、奥田瑛二が公園でホームレスのような生活をしていた頃に知り合い、安藤和津が家に招いて食事を振る舞っていたといいます。

安藤サクラの母は安藤和津(エッセイスト)

安藤サクラの母親はエッセイストでタレントの安藤和津で、1948年3月6日生まれで72歳です。夫の奥田瑛二とは2歳年上になります。安藤サクラの祖父である犬養健の妾が安藤和津の母親の荻野昌子で、当時芸妓をしていました。

独身時代は、TBSラジオ「土曜ワイドラジオTOKYO」で中継キャスターとしてデビューし、その後TVレポーターやニュースキャスターを務めていました。また、一時期ニッポン放送「テレフォン人生相談」のパーソナリティを務めたこともあります。

安藤サクラの妹は安藤桃子(映画監督)

安藤サクラの姉は映画監督の安藤桃子であり、1982年3月19日生まれで安藤サクラより4歳年上です。高校時代にイギリスに留学、ロンドン大学芸術学部を次席で卒業しています。その後ニューヨーク大学に進学し、映画作成をしながら監督助手として働くようになりました。

2010年に安藤モモ子名義の「カケラ」で監督デビューし、翌年の2011年には小説「0.5ミリ」を出版して作家としてもデビューしました。2014年に自身の小説「0.5ミリ」を映画化し、自身で監督・脚本を務め、主演に妹の安藤サクラを迎えて姉妹での共作が実現しました。

2014年3月に僧侶の一般男性と結婚しましたが、4年後の2018年5月に離婚しています。

柄本佑の父は柄本明(俳優)

柄本佑の父親であり安藤サクラの義理の父親は、俳優の柄本明です。柄本明は1948年11月3日生まれの72歳で、俳優、コメディアン、演出家です。

東京都立王子工業高等学校機械科を卒業し、俳優に憧れて金子信雄が主宰する劇団「マールイ」の演劇教室の生徒となり1974年には自由劇場に参加し、俳優として起用されるようになりました。

柄本佑の母は角替和枝(女優)

柄本佑の母親であり、安藤サクラの義理の母親は女優の角替和枝です。角替和枝は1954年10月21日生まれで、2018年10月27日に64歳で亡くなっています。

静岡県立吉原高等学校を卒業し、劇団東京ザットマンの立ち上げに参加し、芝居を始めています。その後、つかこうへい事務所に所属していた時期もあります。

東京乾電池に所属したあと、26歳で東京乾電池座長の柄本明と結婚しました。

柄本佑の弟は柄本時生(俳優)

柄本佑の弟は同じく俳優の柄本時生で、安藤サクラを柄本佑に紹介したことから2人の結婚に結びついています。柄本時生は1989年10月17日生まれで、ノックアウトに所属しています。

女優の入来茉里と2020年2月16日に結婚しています。

柄本佑の義理の妹は入来茉里(女優)

柄本佑の義理の妹は女優の入来茉里で、弟である柄本時生の奥さんです。入来茉里は1990年2月16日生まれで現在ホロプロに所属しています。

スポンサーリンク

柄本佑と嫁安藤サクラの馴れ初めは共演?

柄本佑と安藤サクラの初めての出会いは、2008年に秋田で行われた「十文字映画祭」でした。安藤サクラは柄本佑の弟である柄本時生と映画「俺たちに明日はないッス」で共演していたことから、この時、柄本佑に弟の柄本時生から安藤サクラを紹介しています。

柄本佑の印象は、安藤サクラの声に惹かれたといいます。ただ、その時の出会いからは交際には至らず、柄本佑は安藤サクラへの思いをずっと抱いたままでした。

そして、その2年後の2010年に「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」で共演したことから柄本佑は安藤サクラに猛アタックし、2人は交際するようになりました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 柄本佑と安藤サクラの家系図が豪華すぎる
  • 安藤サクラの曽祖父は元総理大臣の犬養毅
  • 柄本佑と安藤サクラの出会いは「十文字映画祭」
  • 2人の共演は「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」

コメント

タイトルとURLをコピーしました