桐山照史が最近元気ない?彼女こずえや難聴は現在どうなった

スポンサーリンク

男性アイドルグループ『ジャニーズWEST』の桐山照史(きりやまあきと)は、最も元気で明るいことで有名ですが、最近、元気ないのではファンの間で噂されています。

親密な仲が伝えられている彼女、こずえとの関係がうまくいっていないのか?

はたまた持病の難聴が悪化したのか?

桐山照史が元気ない理由や、抱えている悩みについてご紹介します。

スポンサーリンク

桐山照史のFNS歌謡祭の告知が元気ない?

桐山照史と言えば、7名のジャニーズWESTの中でも元気で明るく、ノリも良く、ジャニーズの先輩たちと共演しても臆することもなく、可愛がられていている様子も多くの場面で目にしますよね。

誰が見ても人間関係も順調で踊りや歌も7名の中でもかなりうまく、悩みは一番少ないタイプに見えるでしょう。

しかし、Youtubeで公開されたジャニーズWESTの2020年、FNS歌謡祭の告知の画面を見ると、いつもと違って、桐山照史に元気がなく、多くのファンから心配する声が寄せられているのです。

前列の一番右側の桐山照史に注目してYouTubeを見てみてください。

【2020FNS歌謡祭 夏】に出演するジャニーズWESTのみなさんからのメッセージ★

確かに、普段であれば、手をあげたり、声を出したり場を盛り上げるようなアクションをとる桐山照史のはずなのですがいったいどうしてしまったのでしょう?

まず、簡単な桐山 照史のプロフィールを見ていきましょう。

名前:桐山 照史(きりやま あきと)
生年月日:1989年8月31日(2020年時点で31歳)
出身地:大阪府東大阪市
職業:俳優、ミュージシャン、タレント
事務所:ジャニーズ事務所

プロフィールを見てみると桐山照史は若く見えますが、今年31歳になり、元気がないわけではなく、落ち着いてきたのかもしれませんね。

それでは、もう少し深く桐山照史を知るために簡単な来歴をご紹介しましょう。

  • 2002年 13歳:ジャニーズ事務所に入所
    関西ジャニーズJr.の中のユニット『B.A.D』として12年間活動
  • 2008年 19歳:日本テレビ系で放送されたドラマ、『ごくせん』第3シーズンに出演
    同じジャニーズ事務所の 高木裕也と後に『WEST』のメンバーのひとりになる中間淳太も同ドラマに出演して3人は『ごくせんトリオ』と呼ばれ人気を博す
  • 2013年 24歳:大晦日(12月31日)、ジャニーズカウントライブ公演で『ジャニーズWEST4』の結成とCDデビューを発表
  • 2014年 25歳:新しい3人のメンバーを加え、7名で『ジャニーズWEST』として『ええじゃないか』でCDデビュー
  • 2015年 連続テレビ小説『あさが来た』にも出演し、個人としても活躍中

桐山照史は、ジャニーズ事務所に入所したのは13歳のときで、実に18年間もジャニーズにいるのです。

一般人に例えるのなら、大学生が23歳で会社に入社した場合に18年後とは41歳です。

全体を熟知して動ける立場ですから、桐山照史は今やジャニーズ事務所の内部も芸能界のこともよく知る芸能界でのベテランでもあるのです。

ですから、ジャニーズWESTの中でもリーダー的存在であり、3名が新たに加わってWESTからジャニーズWESTが結成された際にもニューメンバーをリードしていく立場でもあったのですね。

場面を和ましたり、盛り上げることが自分の役割であることもよく理解できていたわけで、今回のYoutubeを見てファンは、何か問題を抱えているのはないかと心配しているのです。

スポンサーリンク

桐山照史の彼女はこずえではない

桐山照史の元気のない理由は付き合っている彼女との関係がうまくいっていないからと噂されていますが、そもそも桐山照史に彼女なんているのでしょうか。

桐山照史には、一般人で『こずえ』という名の彼女がいることはジャニーズWESTのメンバーやファンには周知のことになっています。

近くゴールインという話もあるのかなと思っていたら、そうならない理由があったのです。

実はこの『こずえ』は、実在の人ではないからなんです。

でも、どうして実在しない人物が、しかも名前つきで桐山照史の彼女は『こずえ』だと噂されたのでしょうか?

話は、2015年の7月にさかのぼります。

ジャニーズWESTのメンバーたちは、朝日放送の深夜番組『ドヨルの妄想族』というバラエティ番組に出演していました。

この番組では、ジャニーズWESTのメンバーが妄想して、妄想した内容を映像に作り上げるという企画でした。

そして作り上げられた空想のキャラクターが『こずえ』だったのです。

『こずえ』は、ピチピチとした若く可愛い女の子と思いきや『こずえ』の設定は、年齢が62歳職業は看護師さん。

しかも子どもが3人というもので今の時代あり得なくはない話であるとしても、ひょっとしたら桐山照史を含むジャニーズWESTのメンバーのお母さんたちよりも年上なわけで、そんな人生の大先輩の年齢の人が彼女というのは、いくら妄想にしてもぶっ飛んだ設定過ぎますよね。

いずれにしても、『こずえ』という名前だけが一人歩きして、桐山照史には親密な彼女がいるという噂が拡がっていったようです。

スポンサーリンク

桐山照史が難聴になった原因とは

ファンなら知っている人が大勢いるのだと思いますが、桐山照史は難聴で悩んでいたようです。

2014年のあるラジオ番組で桐山照史は自身が難聴であることをカミングアウトしたのです。

同じラジオ番組に出演していたジャニーズWESTの中間淳太が、桐山照史がホテルのシングルルームで1人で泊まることになったとき桐山照史が寂しがっていた様子を話すと、桐山照史は、テレビもつけっぱなしでないと眠れないし、人の声があった方が落ち着くのだと発言しました。

中間淳太が理由を尋ねると、音がない状態の方がうるさいのだと桐山照史は答えたのです。

桐山照史はさらに話を続けました。

桐山照史が中間淳太に語った難聴の具体的な症状は次のようなものでした。

  • 難聴になっているのは右耳
  • 無音のとき体内で血が流れている音が聞こえる
  • 自分がヘリコプターになっているように感じる

では、桐山照史がいつごろから難聴になり、原因はなんだったのでしょう。

  • 関西Jr.でツアーを始めたころに難聴になった
  • 難聴の原因は、プレッシャーや精神的なことが原因とされているが思い当たるところがある
  • 自分は、見た目は強そうで心もワイルドだと思うけど、実は体がビビッてしまうことがある
  • 振り返ると、逃げ出したときもあった

桐山照史が関西Jr.のころと言えば、20代になる前や20代まっさかりのころになりますね。

自分を奮い立たせるため自分は強い、自分はワイルドだと言い聞かせてやってきた桐山照史ですが、実は大変なプレッシャーを乗り越えてやってきたのかもしれません。

現在のところは、難聴も治まっているようです。

若かった頃は、いつでも元気たっぷりに見せなければならないと感じていたのかもしれませんが、成熟して自分のペースでやれば良いのだと少しづつ気づき始めた桐山照史の素の姿(すのすがた)がFNS歌謡祭の告知だったのかもしれません。

ファンが心配するようなこともなく、桐山照史は元気なようですよ。

スポンサーリンク

まとめ

  • 桐山照史が元気がないとファンが心配している
  • 彼女「こずえ」との関係が原因との声もあった
  • しかし「こずえ」は妄想で実在しない存在だった
  • 原因は難聴で調子が悪いからというウワサもでた
  • 難聴経験のある桐山照史、現在は元気です

コメント

タイトルとURLをコピーしました