【画像】千鳥ノブの嫁むっちゃんが美人でさんま御殿にも出演

スポンサーリンク


Photo by Instagram

15本以上のレギュラーを抱える超売れっ子芸人千鳥のノブですが、嫁のむっちゃんがとても美人ということで有名です。

千鳥ノブの嫁のむっちゃんは、さんま御殿などテレビ番組にも多数出演するなど、顔出しも普通に行っています。

今回は千鳥ノブの嫁のむっちゃんがとても美人ということをご紹介しながら、顔出し画像などもご紹介しています。

スポンサーリンク

千鳥ノブの嫁むっちゃんが美人

名前:早川 洋子
あだ名:むっちゃん
年齢:40歳(2020年10月時点)
出身高校:笹岡商業高校

千鳥ノブの嫁は、『むっちゃん』と呼ばれているのですが、この『むっちゃん』というのはあだ名で、本当の名前は洋子さんと言います。

千鳥ノブの本名が早川なので、嫁のむっちゃんは『早川洋子さん』というのが本名になります。

千鳥ノブの年齢は、1979年12月30日生まれの40歳なのですが、嫁のむっちゃんも千鳥ノブと同い年なので40歳ということになります。

むっちゃんは高校卒業後アパレル関係の会社に勤めていましたが現在は専業主婦をしています。

千鳥ノブと嫁むっちゃんのなれそめ

千鳥ノブの嫁むっちゃんは、千鳥ノブと同じ笹岡商業高校出身で、16歳の時から2人は交際をしています。

高校時代のむっちゃんは笹岡商業高校のマドンナ的存在だったのですが、そんなマドンナのむっちゃんからノブに、バレンタインデーのチョコを渡したことから交際に発展しました。

【以下引用】
番組ではノブと妻の交際エピソードを紹介。ノブの妻が高校1年生の時にバレンタインデーにチョコレートをくれて、その日から付き合いだしたと話すと、ゲストのGACKTが「む?高校生の彼女とつきあった?同級生から付き合ってるんですか?同級生から付き合ってるんですか?」と繰り返して質問するほど驚いてしまう。
【引用元:Narinari.com

高校のマドンナからチョコを貰って告白されるなんて、ノブも意外とモテモテなんですね。

その後11年間交際を継続し、29歳の時に結婚をしました。

2008年2月14日の記念日に籍を入れたので、千鳥ノブと嫁むっちゃんはまさにバレンタインデー婚なんですが、結婚式場もセントバレンタインだったらしいです。笑

【以下引用】
ノブは結婚記念日もバレンタインデーで、結婚式場も「セントバレンタイン」という名前だったと告白。
【引用元:Narinari.com

現在は子供2人がいる4人家族です。

千鳥ノブと嫁むっちゃんはお互いが初めて

出会いが16歳なので、交際自体が初めてかは分かりませんが、男女の関係になったのはお互いが共に初めてです。

まさに純愛って感じで凄いですよね。

千鳥ノブはアメトーークの『嫁を大事にしてる芸人』に出演しており、そこで交際したての頃を語っており、ファーストキスは4時間ずっとキスをしていたらしいです。

また、笑い飯の哲夫と夫婦で飲んだ際には、むっちゃんはお酒が飲めないのですが、千鳥ノブのために無理してお酒を飲んでくれたそうです。

そんな互いに純愛な2人ですが、やはり16歳から付き合っているので破局の危機もあったようで、千鳥ノブが1度遊ぶために別れたいと言ったことがあったそうです。

【以下引用】
ノブは「おまえとは結婚する。絶対結婚するけど、2、3年別れていろいろ遊ぼう。いろいろちょっと俺も遊ぶから、おまえも遊んでもいいよ。3年後に再会して結婚しよう」と言ったところ、「思いっきりビンタされた」のだという。
【引用元:日刊大衆

ただこれはやましい気持ちがあったわけではなく、一生お互いしか知らないのは本当に良いのかと真面目に悩んだかららしく、むっちゃんに対しても、ノブしか男を知らないのは良くないのではという優しさだったらしいです。

しかし、なんだかんだ千鳥ノブが嫁さんを大好きなんだなと思うようなエピソードはテレビでも語られていて、アメトーークに出演した際に、相方の大悟から嵐との番組前に髪を切って気合いを入れていることを暴露されているのですが、これは、嫁が嵐を好きなため、嫁から『6人目の嵐』と思われたいからと理由を語っています。

スポンサーリンク

千鳥ノブの嫁むっちゃんがさんま御殿に出演

千鳥ノブの嫁むっちゃんは顔出しも全然OKなので、昔はテレビにも普通に出演していました。

例えば『ブラマヨ衝撃ファイル』ではインタビューを受けたりしています。

千鳥ノブの嫁むっちゃん登場!

しかし最近ではあまりテレビでむっちゃんを見なくなりましたよね。

これには理由があって、以前『踊る!さんま御殿』に出演した際に、さんまから突然話をフラれて、テンパり過ぎて聞いたことも無い声を発する姿を見て、テレビ出演をNGにしたと語っています。

【以下引用】
千鳥・ノブ(37)も嫁の出演経験はあるが、『さんま御殿』(日本テレビ系)で「さんまさんから突然話をフラれて『あばばあばばば』と聞いたことのない声を出した」嫁を見て、「もうやめよう」と決意したと明かす。
【引用元:ニュースサイトしらべぇ

スポンサーリンク

千鳥ノブの嫁むっちゃんを佐藤健も絶賛

千鳥ノブと俳優の佐藤健はプライベートで遊ぶくらい非常に仲が良いことは有名ですが、当然嫁のむっちゃんとも交流があり、SNSなどで佐藤健がむっちゃんを理想の女性と表現するなど、とても評価しています。

16歳から1人の男性を一途に思い続けている姿が最高の姿であるとも語っています。

他にも、佐藤健が千鳥ノブの自宅に来た際には、むっちゃんがノブのアイコスを片付ける姿を見て、可愛いや羨ましいを連発するなど、相当良い嫁さんだと思っているのが伺えます。

スポンサーリンク

まとめ

  • 千鳥ノブの嫁むっちゃんは高校時代のマドンナ
  • 16歳から交際し結婚した純愛夫婦
  • さんま御殿で失敗してから嫁はテレビ出演NG
  • むっちゃんは佐藤健も褒めるほどの嫁さん

コメント

タイトルとURLをコピーしました