芸人「ぺこぱ」シュウペイはサッカー強豪校出身で元ギャル男


Photo by Twitter

お笑い芸人の「ぺこぱ」は、ノリつっこまないツッコミという新しいスタイルの漫才をM-1で披露し話題になりましたが、インパクトが薄く影に隠れがちのシュウペイが実はボケという奇妙なコンビでもあります。

しかし、シュウペイはかなりアホなことで有名で、出川哲郎や狩野英孝のような素が面白い天然系のキャラでブレイクする可能性を秘めています。

今回は、元ギャル男でサッカー強豪出身という気になる経歴を持つ「ペコパ」のシュウペイを紹介します。

スポンサーリンク

ぺこぱのシュウペイはサッカー強豪校出身

「ぺこぱ」のシュウペイは、幼稚園の頃からサッカーを始めていました。そして、高校へのサッカー推薦で入っています。シュウペイが進学した高校は、神奈川県の強豪であり、部活の同級生には元日本代表であり、川崎フロンターレの小林悠や名古屋グランパスの太田宏介、デゲバジャー宮﨑の小野寺達也たちもいて、全国大会にも出場するようなサッカーのエリートでした。

この投稿をInstagramで見る

高校サッカー部忘年会 昨日は高校のサッカー部の忘年会がありました^_^⚽️ 卒業して10年以上経つのにこれだけのメンバーで集まれるのはとても仲が良かった証拠だと思います😊 同い年にはFC東京の太田宏介や、今年までギラヴァンツ北九州でプレーしていた小野寺 達也など、プロに出た選手が僕を含めて3人います。 そんな中サッカーとは違う形で大物になろうとしている仲間も😎 今年の年末にやるナインティナインさんがやる番組、ぐるナイおもしろ荘2019になんと!僕の同級生のシュウペーくんが出ます😄 (写真の正面から見て僕の右隣です) 『ぺこぱ』というお笑い芸人なんですけど、本当に面白いので是非応援してくれると嬉しいです☺️ 同級生にたくさんの刺激をもらえた1日でした😄👍

小林悠(@kobayashiyu11)がシェアした投稿 –

そんなシュウペイは、その後漫才の道を進むことになります。デビュー当時のシュウペイはギャル男上がりのイケメンな感じが残っていたため、松陰寺は女子の方が喜ぶかも?と考えていたといいます。最初はツッコミ担当だったシュウペイですが、ネタを全く覚えられなかったことで、結成3年目のときに一度ボケとツッコミを交代してやってみたそうです。

シュウペイがツッコむところを見た芸人仲間たちが笑っていて、それがなんか嫌な笑い方だったようです。いつもはチョケてるシュウペイが真面目にやってるのを見てかなり違和感があったようで、シュウペイそんなんじゃないだろといった意味の笑いだったといいます。

しかし、シュウペイは芸人なのにお笑いを全く見ないし、「オンエアバトル」もバケツ運ぶ番組くらいに思っているそうです。それで松陰寺は、シュウペイにツッコミをやらせるのは無理があるなと思い、もう一回ボケとツッコミを入れ替えてやったら、弾け方が違って出会った頃のシュウペイに戻ったという経緯があったそうです。

スポンサーリンク

ぺこぱのシュウペイは元ギャル男

神奈川県の強豪である麻布大学付属渕野辺高校出身のシュウペイは、部活の同級生に小林悠選手や太田宏介選手らもいて、サッカーのエリートでした。しかし、そんなサッカーエリートのシュウペイは、なぜかその後ギャル男になってしまいました。

シュウペイがサッカーを辞めてギャル男になったのは、まわりの選手があまりにもすご過ぎてプロになれないと悟ったからだそうです。なんとなくサッカーを辞めた理由は分かるのですが、サッカーからギャル男になるってシュウペイに何があったのでしょうか?

【以下引用】
シュウペイ やっぱり、サッカーも疲れるんで。
松陰寺 そりゃそうだろ。疲れねえサッカーを教えてくれよ、逆に(笑)。
シュウペイ 幼稚園から始めて、高校にもサッカー推薦で入ったんですけど、まわりがすごすぎてプロになるのは無理だと悟ったんですよね。
【引用元:QJWeb クイックジャパンウェブ

当時高校生だったシュウペイは、オシャレがしたくて当時流行っていたメンズエッグに憧れていたそうで、日サロに通ってどんどん黒くなっていって、高校を卒業してからもギャル男を2年やり続けていたといいます。当時の写真を見ても今のシュウペイとは髪型から服装まで随分違うことに驚かされますし、そして、けっこうイケメンです。

サッカーができてイケメンですから、当時は凄くモテたのではないでしょうか?しかも愛読書はメンズエッグだったといいます。今の普通な感じのシュウペイからすると二面性を感じてしまうという人も多いようです。そんなシュウペイと松陰寺太勇はバイト先で出会ったそうです。

松陰寺の方から誘われて漫才をやるようになり、芸能界入りを果たしています。結成当時は「先輩×後輩」というコンビ名で活動していたようですが、全く売れなかったといいます。

そしてM-1の決勝3組にまで残るわけですが、事前のインタビューで優勝賞金の使い道を聞かれた際には、元ギャル男らしくクラブの貸し切りをすると意気込みを語っていました。

【以下引用】
──優勝賞金1000万円の使い道は?
シュウペイ:元ギャル男なので、クラブを貸し切って、オーガナイザーとして「シュウペイパーティ」を開催したいです。
【引用元:お笑いナタリー

スポンサーリンク

ぺこぱのシュウペイは天然キャラでブレイクの予感?

松陰寺太勇とシュウペイは、渋谷の鳥良という居酒屋でバイトしているときに知り合い、松陰寺の方からシュウペイに声をかけています。

当時のシュウペイは雑誌でしか見たことがないようなギャル男だったらしく、話しかけたら「エイッス!」といった返事でした。

【以下引用】
そのころシュウペイは雑誌でしか見たことないようなギャル男で、話しかけたら「あ、エイッス!」って返事もギャル男で。
【引用元:QJWeb クイックジャパンウェブ

松陰寺が何か目指してるのか聞いたら、とりあえず伝説作りたいという答えが返ってきたそうです。

【以下引用】
聞けばフリーターだって言うから何か目指してる人なのかなと思いきや、「とりあえず伝説作りたいッス」って(笑)。
【引用元:QJWeb クイックジャパンウェブ

その答えに興味をもった松陰寺は、コンビを組まないかって誘いました。シュウペイは知らない人からお笑いやろうとか言われたことで、すんなり受け入れられず最初は断っていたそうです。試しにライブを見に行ったときも全然おもしろくなくて、この人とコンビは組めないって思ったといいます。

その後半年間誘い続けてコンビを組むことになり、中野にある劇場でシュウペイの人脈で友達がたくさん来てくれて会場が満員になったそうです。しかもライブはお客さんの投票制だったことで優勝してしまいました。シュウペイは、とりあえずお試しでコンビを組んだといい、自分の中では今でもお試し期間中だということです。

【以下引用】
とりあえずお試しで組むことになりました。僕の中では今でもお試し期間なんですけどね(笑)。
【引用元:QJWeb クイックジャパンウェブ

シュウペイは難しい言葉とかがあまり理解できないそうで、松陰寺の話に基本的には何言ってんだろう?っていう気持ちで、相方のキャラを活かすには「消える」のがいいと思ってやっていたそうです。しかし、あまりにも何もしないのもアレなので、「シュウペイポーズ」を考えたのだそうで、とりあえず今年はこれ一本でやっていくと語っています。

理想は渋谷の109の大きな看板に乗る事や「東京ガールズコレクション」のランウェイも歩きたいと語っているシュウペイは、普段はかなり天然で、これからはその天然キャラでブレイクしそうです。

【以下引用】
理想は「SHIBUYA109」のデカい看板に載ることだったので、これからですね。あと「東京ガールズコレクション」のランウェイも歩きたいです。
【引用元:QJWeb クイックジャパンウェブ

芸人「ぺこぱ」のツッコミ松陰寺太勇の素顔に迫る!
お笑い芸人ぺこぱのツッコミ担当、松陰寺太勇は、つっこまずに肯定するという新しいスタイルの漫才をM-1で披露し話題になりましたが、過去には着物にローラースケートという強烈過ぎるキャラで活動していました。 最近はキャラも落ち着きましたが化粧だけは今でもしていて、その素顔も気になるところです。 今回は2020年注目の芸人「ぺこぱ」のツッコミ松陰寺太勇の素顔に迫ります。
スポンサーリンク

まとめ

  • シュウペイはサッカー強豪校出身
  • そして元ギャル男
  • でもただのバカ

コメント

タイトルとURLをコピーしました