ハナコ岡部大が大食い過ぎて凄い!食レポに有吉とマツコ爆笑


Photo by Twitter

キングオブコント2018で優勝したお笑いトリオ『ハナコ』のボケ担当、岡部大が大食い過ぎると話題になっています。

有吉とマツコが出演する『かりそめ天国』で延々と食べ続ける情熱的な食レポを披露したり、『有吉ゼミ』で大食いタレントのギャル曽根と同じくらい食べてしまったりと、ハナコ岡部大の無限の胃袋に注目が集まっています。

今回はハナコ岡部大の大食いや、爆笑食レポについてご紹介します。

スポンサーリンク

ハナコ岡部が披露した大食いの姿

2018年12月10日放送の『帰れま10』で宅配ピザの人気ベスト10に挑戦しました。

米倉涼子さんがピザーラの人気がありそうなメニューを事前に調査し、4連続で当てるが三浦翔平が失敗して、後は勘に頼るいつものパターンに。

ハナコ岡部大は「来た物を食べるだけ」と相当なやる気を見せている展開でしたが、ベストテンを外しハナコ岡部大に回ってきた順番でピザーラチーズラバーをチョイスして23位と惨敗しました。

収録時間7時間を掛けて23品を食べたのですが、大食いのハナコ岡部大も実に23品を食べきりました。

7時間ピザしか食べられないことは拷問です。

最低でも10品は食べないとならないため、過酷な番組企画ではある事は間違いありませんが、人間の心理が見れるため面白い番組です。

また、2019年2月18日放送の『有吉ゼミのチャレンジグルメ冬の大波乱SP』に出演した際には、4.5Kgの特大野菜ラーメンの完食に挑戦しました。

結果として4.5Kgの野菜ラーメン完食に成功しました。

お笑い芸人としてはトータルテンボスの藤田位で、これで大食いの仕事も増えそうな予感があります。

食べた量が4.5Kgですから、明らかに成人男性が1日で摂取する量を超えており、ギャル曽根の王者に危うさを感じさせる面白い展開となりました。

この時の挑戦が好評で、その後も有吉ゼミに出演して毎回完食を期待されるようになっています。

かりそめ天国内で有吉がマツコに対してあいつ凄いで言及して話題になったこともありました。

【以下引用】
ハナコ・岡部大は『有吉ゼミ』でも大食いに挑戦済み。有吉は「あいつスゴくない?」とマツコに共感を求めた。

岡部は、ギャル曽根らと4.5kgの特大野菜ラーメンを制限時間40分内で食べ尽くすチャレンジグルメに登場。ギャル曽根の39分12秒には一歩及ばなかったものの制限時間内の39分46秒で完食している。
【引用元:ニュースサイトしらべぇ

スポンサーリンク

ハナコ岡部大の大食い食レポに有吉・マツコが爆笑

2019年2月20日放送の『かりそめ天国』で初めての食レポに挑戦しました。

お笑い芸人になって初めての食レポだったわけですが、テレビや養成所で勉強したのか、実はセンスがあるのか、初めてにしてはかなり上出来な様子で、店内を自分なりに言葉に表してみせるなど慌てふためくような場面はなく、スムーズに食レポに進めていました。

しかしながら、ものすごく古いタイプの食レポだったのでマツコが大ウケ、しかしその後マツコも有吉も共にハナコ岡部の食レポ力を高く評価しており、今後は大食い食レポ芸人としての仕事も増えていきそうな勢いです。

【以下引用】
メニューを通して店主に話しかけるなど、初めてとは思えないリポート力を発揮。また実食では「熱い!おいしい!」と表情豊かにそのおいしさを伝え、その姿に有吉は「生真面目だなぁ」と笑い、マツコも「ものすごい古いタイプの食リポ」と大ウケ。
【引用元:趣味女子を応援するメディア「めるも」

最後にはマツコが、私だんだん好きになって来ちゃったと語るほど情が移ってしまいレポートのプロであるテレビ朝日の久保田直子アナも可愛いと讃辞を送っていました。

やはりこの時の食レポが受けたのかその後も何度かハナコ岡部大が食レポに挑戦しているのですが、大食いで真面目な性格のため出てきたもの全て食べてしまい、それがまた話題になっています。

視聴者の欲望を叶えるというかりそめ天国の企画で、スーパーオオゼキの店内でハナコの岡部が食レポに挑戦したのですが、店内には8種類の冷凍チャーハンがピックアップされており、一品一品に対して真面目にレポートするハナコ岡部にVTRを見ていた有吉が真面目すぎるとツッコミを入れる場面もありました。

1品目のチャーハン225gを3分で完食したことも凄いですが、何より面白かったのは、1品目を食べた直後の感想で、冷凍チャーハンを食べているにもかかわらず『めちゃくちゃチャーハン』と当り前のコメントを発していました。

冷凍チャーハンの袋を読んで食レポに変えようとする岡部に有吉からズルいと突っ込みが入るなど、結局ハナコ岡部は全部完食し食レポを通して成長できたとコメントしていました。

しかし、今回の挑戦で8種類のチャーハンを全て完食し、改めてハナコ岡部大が大食いであると言う事が証明されました。

もちろん大食いなのが凄いのですが、回を追うごとに食レポも面白さが増していき、有識者が選んだ美味しいレトルトカレーを紹介するという企画では、ハナコ岡部のオーバー過ぎるリアクションに有吉が笑いながらツッコミを入れていました。

【以下引用】
いずれも絶品のカレーですが、それ以上にマツコ・デラックスさんと有吉弘行さんの興味を惹きつけたのが岡部さんの食レポ。

今回4位にランクインした「和牛入れすぎカレー」を食べることになると、「すごい、すご?い」と並々と入ったお肉のボリュームを表現。この大げさな言い方に有吉さんはツッコミを入れます。

また、「うわーやわらか?!」と目を大きく開いて食レポする様子に、有吉さんは「あんなに力でる?」とコメント。

カレーよりも何かと大げさな岡部さんの食レポに目がいってしまいます。
【引用元:COCONUTS

決して上手いとは言えない食レポですが、有吉もマツコもいつも楽しそうに笑いながら見ていて、実際に視聴者の声を見てみてもハナコ岡部大の食レポに対して好感を寄せる人は多いようです。

やはり無理矢理笑いを取りに行かずに真摯に食レポと向き合うために、好意的な感情を抱く人が多いようで、SNSを見ても好意的な意見が非常に多いです。

芸人なので、爪痕を残そうとはしていくると思いますが、恐らくあざとく見えてしまい好感度が落ちる可能性もあるので、できれば今と同じような純粋で真面目な岡部でいてほしいですね。

スポンサーリンク

ハナコ岡部大の大食いはプライベートでも

ここまで様々なテレビ番組で大食いの姿を披露してきましたが、実はハナコ岡部大の大食いはテレビ用の芸などではなく、プライベートでも大食いな姿を垣間見せています。

ニッチェの江上がブログで、北海道での営業の合間に岡部がソフトクリームを食べている姿を公開したのですが、なんとそれが6Lサイズの超大きいソフトクリームだったため、プライベートでも大食いなのかと話題になりました。

【以下引用】
お笑いコンビ・ニッチェの江上敬子が13日に自身のアメブロを更新。お笑いコンビ・ハナコの岡部大が注文したという6Lサイズのソフトクリームを公開した。

【引用元:AbemaTIMES

今後も芸人仲間のブログやインスタに、大食いキャラとして登場してくる可能性もありそうですね。

また、食べる量だけでなく、プライベートでも非常にグルメであることがファンの間でも知られています。

ハナコ岡部は大学で上京してから、東京は美味しい物が沢山あるので食べたいと思うようになって、事前にリサーチする癖がついているようです。

食べログなどの飲食店評価サイトはあてにせず、人の評判を聞いてそれで店に行くということです。

コンビの中でもお店を探すが岡部の役割であるとインタビューでも語られています。

【以下引用】
岡部:3人でごはんに行くときは僕が調べる係なんです。元々食べ歩きが好きなので、自分から「ここ行こう」って言いますね。

秋山:僕は1人だったら、その辺にある店に入っちゃいますね。自分から探したりは、あまりしないです。

菊田:僕は食べたいものにこだわりはあるんですけど、自分から探すのはめんどくさくて調べるまではいかないんですが、岡部が積極的に調べてくれるので助かります。
【引用元: Rettyグルメニュース

スポンサーリンク

ハナコ岡部大が大食いなのは元バスケ部だから?

2019年6月8日放送の『炎の体育会TVSP』ではバスケ歴9年の元スポーツマンであることが明かされています。

秋田の県選抜メンバーにも選ばれたことがある実力者で、当然現役時代は相当な量の食事を食べていたことが想像できます。

【以下引用】
体育会TV軍にはスペシャル助っ人として、ハナコの岡部大が参戦。バスケ歴9年、バスケット王国・秋田の県選抜メンバーにも選ばれたことがある岡部が、日本代表選手を相手にその実力を発揮できるのか、注目だ。
【引用元:芸能ニュースならザテレビジョン

ただ、スポーツ選手や運動部の学生が引退後に激太りするのは定番のパターンですので、最近食レポ企画や大食い企画に頻繁に出ていることを考えるとハナコ岡部が太っていく可能性が高いです。

将来はダイエット企画とかにも出始めたら面白いですね。

スポンサーリンク

まとめ

  • ハナコ岡部はギャル曽根に並ぶ大食い
  • 食レポ初心者のためリアクションが面白い
  • ハナコ岡部の魅力は真面目で純粋なところ
  • プライベートでも大食いでグルメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました