新木優子が幸福の科学と守護霊インタビューにより判明!


Photo by 新木優子 公式ブログ

2017年のクライシス、2018年のコード・ブルーと、立て続けに人気作品に出演し、一躍トップ女優となった新木優子ですが、実は、新木優子自ら新興宗教『幸福の科学』の信者であるとカミングアウトしているのです。

幸福の科学の大川隆法総帥が行う守護霊インタビューにより、新木優子が信者であると判明したと言われています。

今回は、そんな新木優子と幸福の科学との関係性や、大川隆法総帥が行う守護霊インタビューについて紹介していきます。

スポンサーリンク

新木優子へ行った幸福の科学での守護霊インタビューとは

幸福の科学と言えば、清水富美加がカミングアウトしたことから世間でも一躍有名になった宗教団体ですが、実は新木優子も幸福の科学の信者であることが判明しています。

2017年8月13日に、幸福の科学の全国の施設で大川隆法総裁によって行われた守護霊へのインタビューの様子が動画として公開されたのですが、その内容によって、新木優子が幸福の科学の信者であるとことが明るみになりました。

守護霊インタビューとは、正式には『霊言』と呼び、分かりやすく言うとイタコのことです。

大川隆法総裁が誰かしらの守護霊を体に憑依することを『霊言』と呼びます。

幸福の科学の公式サイトによると、あの世の存在があることを伝えるために行っているそうです。

【以下引用】
「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のことを言います。

現在、大川隆法総裁は、その巨大な霊能力を駆使し、「霊言」を数多く行っています。

その目的は、現代に蔓延する「あの世や霊など存在しない」といった唯物論・無神論的な風潮に対して、

「人間の本質は、肉体ではなく、魂であること」

「死後の世界、あの世の世界は、100%存在すること」

「人間の魂は、あの世でも個性を持って存在し、転生輪廻を繰り返していること」

「“神仏“と呼ばれる存在が、人類を導いており、時に自らも地上に生まれることがあること」

など、人間のとって大切な霊的な真実を伝えるためです。
【引用元:幸福の科学

新木優子が幸福の科学であると判明した動画というのは、新木優子の守護霊を憑依させた大川隆法総裁に対して、大川隆法総裁の妻と長女がインタビューをするという内容です。

111分という長尺の動画なのですが、一部内容を紹介いたします。

【以下引用】
「数年、10年後には合流したいなという気持ちは持っている」「事務所にはカミングアウトしています。もうちょっとお時間を頂ければ、何とか幸福の科学の翼で一つになれたらと思っています」(一部略)などと新木の守護霊が吐露した。
【引用元:東スポWeb

これは新木優子が語った内容ではなく、大川隆法総裁に憑依した新木優子の守護霊が語った内容です。

なんだか笑っちゃいますが、新木優子の想いはそういうことなのでしょう。(笑)

気になるのは、守護霊インタビューを受け、新木優子がどんな反応をしたのかという所かと思いますが、実は新木優子は幸福の科学の信者であることについて一切否定をしていないのです。

スポンサーリンク

新木優子は幸福の科学信者を否定していない

幸福の科学の施設内で放送された守護霊インタビューによって、幸福の科学の信者であることが判明した新木優子ですが、本人は信者について否定をせず公認しています。

また、所属事務所スターダストプロモーションの社長にも、幸福の科学だということをカミングアウトしているというのも事実であると報じられています。

【以下引用】
所属事務所社長は、同誌に新木が信者であることを認めたものの「新木、新木の親、事務所責任者の話し合いで『出家だとか事務所には迷惑をかけない』ことでまとまっている」と証言。芸能関係者は「事務所としては、清水富美加(法名・千眼美子)のようにいきなり出家されて、多額の賠償金を背負わされるのを何よりも恐れていますからね。むしろホッとしているかもしれません」と指摘する。
【引用元:東スポWeb

やはり清水富美加の件が頭をよぎるのは私達だけではなく、事務所社長も同様のようです。

その後、新木優子の仕事への影響が心配されましたが、まったく問題はありませんでした。

新木優子が幸福の科学の信者であると報じられてから、数年が立ちますが、いまや日本を代表するモデル、女優として大活躍しており、当時の報道のおかげで知名度が上がり逆にブレイクしたんじゃないかという声もあるほどです。

ただ、やはりTwitterなどを見てみると、幸福の科学だったことについてショックだという声も多く見受けられます。

日本では信仰する宗教は自由ですけど、オウム真理教の影響などで、新興宗教=カルト教団みたいな悪いイメージも少なからずあるので、ファンの人にとっては当然の事実に衝撃だったのでしょう。

しかし一部ファンはあまり関係がないのか、自分も入信するとふざけたツイートをしている人もいました。(笑)

スポンサーリンク

新木優子の両親も幸福の科学なのか

大川隆法総裁が行った守護霊インタビュー『霊言』では、信仰歴についても触れており、20年以上の信仰歴があると発言しています。

【以下引用】
「ちょっと頭が悪い分、時間が遅くなるかもしれないけども、見捨てないでください。信仰心が全然ないわけでもありませんので。事務所にはカミングアウトしてますから。信仰歴20何年なんで、いますぐ役に立たないからって、どうか見捨てないでください。(略)もうちょっとだけお時間をいただければ、なんとか幸福の科学の翼の一つになれればありがたいなと思ってます」
【引用元:やや日刊カルト新聞

つまり、年齢から単純計算しても新木優子が5歳の頃から信者だっという計算になります。

さすがに5歳で幸福の科学に興味を持つなんてことはありえませんから、間違いなく親の影響があったのでしょう。

また、新木優子には兄弟もいるので、おそらくですが家族揃って幸福の科学の信者ということでしょう。

ただ、宗教は血の繋がりなど関係なく自由に変えることができるので、もし新木優子の想いと幸福の科学の理念が一致していなければ、信者をやめるという選択もできます。

ただ、宗教の2世会員というのは、しがらみも多くなかなかやめられないと聞きますので、一度カミングアウトした以上は簡単に宗教を変えたり、やめたりすることはできないでしょう。

スポンサーリンク

ドラマ『クライシス』と幸福の科学の関係が面白い

2017年にフジテレビで放送された『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』に元ハッカーのサイバースペシャリスト大山玲という役で新木優子は出演しています。

第8話で、新興宗教団体『神の光教』の施設に、仲間を助けに乗り込むシーンがあったのですが、新木優子が幸福の科学だったことが報じられると、当時クライシスで放送された新木優子と教団の関係に心配の声が広まりました。

新木優子はどのような気持ちで演じたのだろうとネットでも話題に。

確かに怪しい宗教に乗り込む役を、宗教団体の信者が演じていたというのは、ギャグセンが高いですね。(笑)

スポンサーリンク

まとめ

  • 守護霊インタビューによって信者であると判明
  • 新木優子も否定せず事務所も認める
  • 年齢的に2世会員の可能性が高い
  • ドラマCRISISでは教団に乗り込む役だった

コメント

タイトルとURLをコピーしました