新木優子は幸福の科学と公表で結婚相手や両親も信者確定も出家は否定

今回はドラマで大活躍中の新木優子と宗教団体、幸福の科学の関係についてお伝えいたします。

新木優子はかつて、自身が幸福の科学の信者のひとりであることを認めています。

  • 新木優子が幸福の科学の信者になったのはいつか?
  • その理由はなぜなのか?
  • 新木優子の両親はどう思っているのか?

幸福の科学が新木優子について語ったインタビューについてもご紹介いたします。

新木優子は幸福の科学と公表したのではなく守護霊インタビューで判明

ファッション雑誌、「non-no」の専属モデルになり、その後「月9」に出演となれば、将来のスター芸能人候補と言えるでしょう。

新木優子もそんな輝かしい経歴の持ち主のひとりですが、2017年に新興宗教団体、幸福の科学に所属する信者であることを週刊誌、「週刊新潮」の記事で明らかにされました。

幸福の科学とは、大川隆法総裁が1986年に設立した仏教の真理を伝えることで幸福を得ることを目的とする新興宗教で、信者1000万人と公表している知名度が極めて高い宗派ですね。

こちらが大川隆法総裁の写真です。

新木優子が幸福の科学で行った守護霊インタビューとは

では、週刊新潮ではどのような内容で新木優子が幸福の科学であると報じたのでしょうか。

幸福の科学の特徴的なことのひとつは、大川隆法総裁が、チャネリングと言われる手段で、イエス・キリストや孔子などの霊を呼び寄せ、自らの口頭で偉人達の想いを伝えたり、信者の守護霊を呼び寄せ守護霊の声を伝える点です。

2017年8月13日に、幸福の科学の全国の施設で大川隆法総裁によって行われた守護霊へのインタビューの様子が動画として公開されたのですが、新木優子の守護霊を憑依させた大川隆法総裁に対して、大川隆法総裁の妻と長女がインタビューをするという衝撃的な内容でした。

111分という長尺の動画なのですが、東スポではインタビューの内容が一部報じられています。

「数年、10年後には合流したいなという気持ちは持っている」「事務所にはカミングアウトしています。もうちょっとお時間を頂ければ、何とか幸福の科学の翼で一つになれたらと思っています」(一部略)などと新木の守護霊が吐露した。

新木優子が幸福の科学の信者と判明したのは、新木優子が自らが進んで信者だと公表したからではなく幸福の科学側が、新木優子の守護霊を呼び出して大川代表が守護霊の言葉を公表したためというわけですね。

新木優子と事務所は最終的にその後の取材で幸福の科学と公表

週刊新潮の記者は、新木優子の所属する「スターダストプロモーション」細野社長を訪れて話も聞いていました。

細野社長は次のように語っています。

新木のほうから、信者だと打ち明けてきました

また、この件について、新木優子と父親が一緒に事務所の担当部門責任者を訪れ、今後のことを話し合ったことも週刊新潮は伝えています。

新木優子は1993年12月15日生まれで、2017年当時は24歳で立派な社会人でした。

2014年には「ゼクシー」のテレビコマーシャルにも抜擢され、連ドラにも出演した新木優子。

所属事務所にとっては大事なスターの卵でもありました。

父親と同伴で事務所に相談に来たということはかなり深刻な状態だったのでしょう。

新木優子は幸福の科学への出家は否定している

事務所の細野社長は、責任者から次のような報告を受けたと伝えています。

新木優子本人からは「出家をすることなど、事務所には迷惑をかけないので仕事を続けたい。」と言ってきたので担当責任者は「信教は自由なのでわかりました」と回答したそうです。

つまり、新木優子が出家をして仕事を辞めるということを否定したため、事務所側は新木優子をバックアップしていくことを了解したのです。

ただ、一方で新木優子が幸福の科学ということを全面的に認める形となりました。

こんな問題があった2017年ですが、その後の新木優子の女優としての活躍には目覚ましいものがあります。

2018年には、「コードブルー ー特別編 もうひとつの戦場ー」に出演。

2019年には、「モトカレマニア」に出演。(下はドラマに出演したころの新木優子)

2020年には、「スーツ2」に出演。(下は一場面)

そして、2021年7月スタートのドラマ「ボクの殺意が恋をした」ではヒロイン役を演じています。(下はこのドラマのワンショットです。)

その後の活躍を考えると、2017年に出家することを否定したのは、新木優子にとって正解だったのではないでしょうか?

新木優子の両親も幸福の科学で二世信者の可能性大

それでは、新木優子は、いつから幸福の科学の信者になったのでしょうか?

新木優子の守護霊を呼び寄せた大川総裁の次の言葉がヒントになるでしょう。

「ちょっと頭が悪い分、時間が遅くなるかもしれないけども、見捨てないでください。信仰心が全然ないわけでもありませんので。事務所にはカミングアウトしてますから。信仰歴20何年なんで、いますぐ役に立たないからって、どうか見捨てないでください。(略)もうちょっとだけお時間をいただければ、なんとか幸福の科学の翼の一つになれればありがたいなと思ってます」

当時24歳だった新木優子にとって20年前と言えば、4歳のときです。

4歳から信仰してきたということは、新木優子のご両親の信仰が幸福の科学だったのではないかと考えられています。

そのため、新木優子は二世信者だと言われているのです。

新木優子の両親は、幸福の科学の幹部ではないかという噂もでましたが、一方で大学教授やエリート会社員ではないかという噂も出ていますね。

新木優子の家族は真理を突き詰めたいというアカデミックな雰囲気に満ちていて裕福な家庭なのではないかと言われています。

そのため、新木優子は中学校から私立に通い、有名な女子大学も卒業しているのです。

新木優子の結婚相手も幸福の科学信者?

現在では多様性を受け入れていく雰囲気が宗教界でも広がっていて、教団が結婚相手の条件を制限したり、結婚式の形式にこだわることは少なくなってきました。

しかし、幸福の科学の場合は、比較的、信者同士の結婚を積極的に推奨する考え方が強い教団だと考えられています。

幸福の科学の大川総裁もかつて次のように語っています。

新郎新婦が信者の場合は、ほとんどの方が幸福の科学式の結婚式で挙式されます。また、幸福の科学式の結婚式を機縁として、入会され「幸福結婚相談所」に訪れる方もおられます

このことから新木優子の結婚相手も幸福の科学信者から選ぶのではないかと噂はされていますが、新木優子やご両親がどんな風に考えているのかはわかりませんね。

幸福の科学の公式ページには、「幸福結婚相談所」という事業もやっていることが紹介されていて、そんなところからも「新木優子信者と結婚説」が噂されているのかもしれません。

ドラマ『クライシス』と幸福の科学の関係が面白い

2017年にフジテレビで放送された『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』に元ハッカーのサイバースペシャリスト大山玲という役で新木優子は出演しているのですが、新木優子が幸福の科学と判明した年だったことと、その役どころで少し話題になりました。

第8話で、新興宗教団体『神の光教』の施設に、仲間を助けに乗り込むシーンがあったのですが、新木優子が幸福の科学だったことが報じられると、当時クライシスで放送された新木優子と教団の関係に心配の声が広まりました。

新木優子はどのような気持ちで演じたのだろうとネットでも話題に。

確かに怪しい宗教に乗り込む役を、宗教団体の信者が演じていたというのは、ギャグセンが高いですね。(笑)

まとめ

  • 守護霊インタビューによって信者であると判明
  • 新木優子も否定せず事務所も認める
  • 年齢的に2世会員の可能性が高い

コメント

タイトルとURLをコピーしました