堺雅人と菅野美穂の馴れ初めと言われるキスシーンが超素敵!

スポンサーリンク


Photo by Twitter

堺雅人と菅野美穂のご夫婦は、2012年12月22日公開の映画『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』で感動的なキスシーンを演じ、それが馴れ初めとして、後に結婚したことで有名です。

現在は子供も2人いて、週刊誌などで家族仲良く保育園に向かう姿など、素敵な日常が報じられています。

今回は、堺雅人と菅野美穂の馴れ初めや、非常に素敵なキスシーンについてご紹介します。

スポンサーリンク

堺雅人と菅野美穂の馴れ初めはキスシーン?

映画・民法ドラマ・大河ドラマ(2016年真田丸)など、大活躍中の堺雅人(さかいまさと)が、後に奥さんとなる人気女優の菅野美穂(かんのみほ)と共演したのは、2012年の映画『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』でした。

舞台は、江戸城の大奥。
男子だけがかかる病気が蔓延し、男性の数が減り、女性が権力を持っている時代設定の中、将軍綱吉を演じたのが菅野美穂、女将軍に仕えるのが堺雅人が演じる野心家の右衛門佐でした。

設定の面白さももちろんですが、プラトニックの関係を続けてきた堺雅人と菅野美穂のキスシーンは、ドラマティックで話題となりました。

映画『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』予告編

映画初日に行われた丸の内ピカデリーでの舞台挨拶で、初共演となった堺雅人の印象について質問された菅野美穂は、共演前は穏やかで笑顔の「草食系男子」だと思っていたが、共演してみて、マイペースで「植物系」な人だと思ったと回答して会場の笑いを誘いました。

この言葉も菅野美穂らしい率直な感じ方だと思いますが、同時に他の取材の場で菅野は堺雅人を役者として、人として尊敬できる人だとも語っています。

【以下引用】
「役者としても人としても尊敬できる方が私でいいって言ってくれたんだから、腹をくくろうと決めました。一緒に仕事をすると、いいところや何か問題が起きた時の対処の仕方が見えてきます。お付き合い前にいろんな面を知ることができたのもよかった」
【引用元:ORICON NEWS

初共演となった菅野美穂に堺雅人が交際を申し込んだのは、映画の撮影が完了し、番組宣伝で一緒に出演する機会が増えたころだったと伝えられています。

堺雅人が菅野美穂に交際を申し込むと、菅野から返ってきた回答は、「結婚前提の交際」であればという条件で快諾したそうです。

交際を申し込まれて、結婚を前提でと答えるあたり、さすが菅野美穂は腹のすわった女性なんですね。

【以下引用】
「改めて堺さんは菅野さんに交際を申し込んだそうです。その時、菅野さんは“結婚前提なら”って言ったと聞きました。その気持ちは本気なのね、信じていいのねという、彼女にとっては“踏み絵”のような言葉だったんでしょう。当然堺さんは、結婚したい思いで告白しているわけですから、そのままプロポーズのようになったんだと思いますよ」
【引用元:NEWSポストセブン

それから3か月で入籍していますから、映画の撮影や番宣を通してお互いに必要な人だと確信したのでしょう。

まさに、映画のキスシーンが馴れ初めになったわけですね。

ちなみに、堺雅人は、菅野美穂の豪快な一面が気に入ったのではないかと言われています。

【以下引用】
「堺さんは自分にない“豪快さ”を持つ菅野さんにホレたのでしょう」とはテレビ関係者。
【引用元:東スポWEB

スポンサーリンク

堺雅人と菅野美穂の子供は高IQ天才児?

そんな二人には、結婚2年後の2015年に第1子となる男の子が誕生。

堺雅人は見た目通り優しいお父さんで、家族3人で定期的に一緒に出掛けているようです。

休日、外に出かける時は、堺雅人が主にダッコ役をしているらしく、親しい人の話によれば、堺雅人は息子とシャボン玉で遊んでいるときも自然な様子で、かなりのイクメンなのだそうです。

【以下引用】
「堺さんは、息子さんとシャボン玉を吹いて一緒に遊んだりしていましたね。たまに子守りをする夫って感じではなく、いつもやってるんだろうなぁってすごいイクメンな様子でしたよ」
【引用元:週刊女性PRIME

2016年に放送された堺雅人主演の大河ドラマ「真田丸」の撮影中も菅野美穂が堺の携帯に長男の写真を送り、堺が他の共演者に息子の写真を見せていたという微笑ましい話もあるほどです。

自身でも語っている通り、堺雅人は今までの生活ではどちらかと言うと、一人で読書したりするのが好きで、自分の時間を静かに楽しむタイプだったのに対して、子供ができて家族と外出し、公園などへ行って楽しむようになったと言っています。

子供が生まれて、初めてディズニーランドへも行ったそうですよ。

そして、2018年の12月には待望の第2子となる女の子が誕生しました。

1977年生まれの菅野美穂にとっては、40代初めの高齢出産に差し掛かるころの出産であり、無事健康に生まれてきて2人とも大変喜んでいました。

イクメンの堺雅人とシッカリ者の菅野美穂夫妻は、子供の教育のこともきちんと考えています。

現在、5歳になる長男を託児型教育クラスに通わせていると言われていて、公表はされていませんが、そのスクールは「TOEアカデミー」ではないかと言われています。

TOEは、Timing of Educationの略で、幼児教育の大切さをきちんと理解している機関のようですね。

6歳まで預けられるシステムになっていて、知能テストを実施できる状態になると、幼児に知能テストを受けさせてIQ140以上の結果を残せることを目標にしているようです。

もし、IQ140に達しない場合には、費用の全額返金を謳っているようです。

もちろん、月謝も高額で、15万円かかるようですが、メニューも立派です。

毎日3時間の英語で行う育児の時間を設けており、ネイティブやバイリンガルの保育士の先生が保育するそうです。

対応時間も8時から20時まで預けることができる施設ですので、忙しい堺雅人と菅野美穂夫妻にとっては、いい施設を見つけられたということになるのでしょう。

実は、堺雅人自身、学生時代は学業の方もかなり優秀で、宮崎市から上京した目的は、早稲田大学の当時の第一文学部に通うためでした。

元々は、通産省に入省するために国立大学を目指していたそうですから、「息子の教育は全力で」という思いも当然あるのかもしれませんね。

高校時代も演劇部に入部した堺雅人は、早稲田大学に入っても「劇団オレンジ」を立ち上げ、「早稲田のプリンス」とも呼ばれていたそうですから、芝居が心底好きな方なのでしょう。

その後、本格的に役者になることを目指し、早稲田を中退して芝居に専念しますが、親からは勘当され、絶縁状態になったこともあり、貧しい下積み生活を送った経験もあることから、役者として認められる難しさもよく知っている人なのです。

子どもには、きちんと学業を修めて欲しいという思いも強いのかもしれませんね。

【以下引用】
「1つには父・堺雅人にも『息子の教育は全力で』という思いがあると言われています。じつは堺は通産官僚を夢見て早稲田大学に入学しながら、芝居に目覚めて中退した苦い経験があります。親からは勘当されて絶縁状態となり、道端の雑草で飢えをしのぐ極貧の下積み生活まで送っている。それゆえ息子には真っ当な道を歩んでほしいと願い、菅野の育児にも熱心に協力しているようです」
【引用元:デイリーニュースオンライン

元々、役者として豊かな才能を持った堺雅人と菅野美穂。

子どもを育てることで、更に役者としての幅も増え、今後の活躍が益々、期待されますね。

スポンサーリンク

稲垣吾郎との過去と離婚危機とは

今でこそ幸せの絶頂と言える堺雅人と菅野美穂夫婦ですが、菅野美穂と稲垣吾郎が長い間交際していたことは有名で、SMAPの解散をきっかけに、菅野美穂と稲垣吾郎が復縁するのではと噂されたからなんです。

【以下引用】
「菅野と稲垣は2000年に交際が発覚し、2008年ごろ破局したとされています。結婚寸前でしたが、国民的アイドルだった稲垣が結婚に合意できず、恋愛感情を残したまま別れていました。しかし、SMAPの解散が決定したことで、稲垣は自由に恋愛することが可能になります。解散のショックもあって、稲垣はすべてを知る間柄の菅野に連絡をとり、今後のことを相談し始めているという情報があるのです」
【引用元:@niftyニュース(記事提供元は「まいじつ」)】

稲垣吾郎と菅野美穂の交際が発覚したのは2000年頃ですが、出会いは1992年にまで遡ると言われています。

当時、テレ朝で『桜っ子クラブ』というアイドル番組が放送されていたのですが、この番組での共演が出会いのきっかけです。

お互いまだまだ若く、稲垣吾郎が18歳菅野美穂は14歳という年齢でした。

その後多くの番組で共演しました。

『特命リサーチ200X』 1996年~2002年
ドラマ『ソムリエ』  1998年
ホラー映画『催眠』  1999年

『ソムリエ』がキッカケで2人はワイン好きになり、その後も2人でワインを飲みに行く姿を目撃されています。

そして『催眠』での共演を気に急速に距離が縮まり、2000年2月に熱愛が報道されました。

2008年頃に突然の破局報道がされましたが、当時人気絶頂期だったSMAPの結婚に事務所が待ったをかけたことが原因と言われています。

そして、SMAPが解散したことによって稲垣吾郎が自由になるため、復縁の可能性が報じられたわけですね。

実際にこのような証言も出ています。

【以下引用】
「稲垣は、菅野と別れたあとも、連絡を取り合っていると言われています。お互いに、嫌いになって別れたわけではないからです。実際に、2012年6月には一部マスコミが、都内のゴルフ場に手をつないで現れたとか、銀座の路上で恋人のようにけんかしていたという情報を報じたこともある。翌2013年に菅野が堺と結婚したことで、目撃情報はなくなりましたが、SMAP解散という大事件が起きたことにより、連絡を再開していても不思議ではない」
【引用元:@niftyニュース(記事提供元は「まいじつ」)】

SMAPが解散して数年たつため、今ではこのような噂が流れることは減りました。

しかし、実はこういった噂が流れるのにはもう一つ理由があり、結婚当初は、菅野美穂と堺雅人には不仲説というのが存在し、それが話に拍車をかけていたようなのです。

スポンサーリンク

堺雅人と菅野美穂夫婦の不仲説とは

そもそも2人は最初から格差婚だったと言われていて、その後もお互いのずれは広がっていっていると言われています。

【以下引用】
堺は確かに「半沢直樹」で大ブレイクしたものの、業界での認知度、キャリアで言えば菅野の方がはるかに上である。

「この結婚で、堺の業界でのポジションは確実にアップ。菅野は、すっかり“あげまん”キャラが板について来ました。しかし注目されるのは菅野ばかりで、堺はあくまで『菅野美穂を射止めた男』という見方が根強くあります。さらに堺は芸能記者からも評判が悪い。『質問に対してズレた答えをする』『記者を見下している』など…。そのため、雑誌にもあまり良い書かれ方をされていないのが現実ですね」
【引用元:アサ芸プラス

アサ芸の記事の信ぴょう性をあげる証言がもう1つ出ています。

【以下引用】
「堺との結婚以降、菅野は仕事の量をかなり減らしました。理由は“夫を支えるため”とのことですが、実際は堺がかなりの亭主関白なのだとか。しかも『半沢直樹』以降、大きな作品にも出会っておらず、人気も下降気味。菅野が本格復帰しなくてはならなくなる日もそう遠くはないでしょう。そうなった時に、堺が果たして許すかどうか…」
【引用元:アサ芸プラス

実際に菅野美穂は、2016年10月放送のドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』への出演、そして朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』への出演と手続きに仕事を増やしていき、当時は、前述のコメントの予想通り本格復帰をすることとなります。

しかし、現在では菅野美穂も第2子出産、子育てに合わせて仕事をセーブしていき、家族仲良く遊ぶ姿が何度も目撃されていることからも、当時の不仲報道や、稲垣吾郎との復縁報道などは全くの見当違いだったことが伺い知れます。

スポンサーリンク

まとめ

  • 堺雅人と菅野美穂の馴れ初めはキスシーン
  • 子供には英才教育のしっかり両親
  • 過去の復縁報道や不仲報道はどこ吹く風
タイトルとURLをコピーしました