みきママ長男(藤原遥人)が起業した塾「寺子屋ISHIZUE」の評判が凄くてテレビ出演もする

料理家で人気YouTuberみきママの長男が凄いです!

長男の藤原遥人は、高校生ですがオンライン塾「寺子屋ISHIZUE」を起業しています。

みきママの長男が運営する「寺子屋ISHIZUE」の評判はどのような感じなのでしょうか?

みきママの長男でNEWS小山慶一郎の甥っ子であるとの話題性から、長男はテレビ出演もしています。

今回はみきママの長男が塾を起業した経緯や塾の評判、藤原遥人のメディア出演まとめをご紹介します。

みきママの長男(藤原遥人)がオンライン塾「寺子屋ISHIZUE」を起業

みきママの長男の名前は藤原遥人といい、2020年4月に偏差値78の超難関高校とされる開成高校に入学しています。

高校入学からわずか半年後となる2020年10月に、休業中だったオンライン塾を譲り受け「寺子屋ISHIZUE」という学習塾を起業しています。

そして起業から1年が経過した2021年11月には、1年間の収益を用いて株式会社として登記しており、「株式会社ISHIZUE」という社名に変わっています。

みきママの長男が1人で起業したのではなく、同級生3人で話し合って始めた塾で、寺子屋ISHIZUEにはもう1人代表がいます。

藤原柏甫(はくほ)という名前で、年齢はみきママの長男と同じです。

藤原柏甫は青山学院高校を中退しており、起業と独学で勉強しながら東大への合格を目指していると紹介されています。

藤原遥人と同様に地頭の良さと行動力の高さを感じます。

名字が同じ藤原で、全体的な雰囲気もよく似ているためてっきり親戚なのかなぁと思っていましたが、兄弟や親族ではなくキンキキッズのような関係だと本人らがインタビューで明かしていました。

藤原遥人さん(左)と、藤原柏甫さん(右)。同じ名字ですが、兄弟や親族ではなくキンキキッズのような関係だそうです。
【引用元:塾選び富山

ちなみに堂本光一と堂本剛は本名ですが、堂本というのはたまたま同じで血縁関係は全くないようです。

つまり藤原遥人と藤原柏甫はたまたま名字が同じで、容姿も似ていたということになります。

みきママの長男(藤原遥人)が起業したオンライン塾「寺子屋ISHIZUE」の評判が凄い良い

みきママの長男である藤原遥人が起業した寺子屋ISHIZUEは、どのような評判なのでしょうか?

寺子屋ISHIZUEは、学校は勉強本来の面白さが分かる場所ではないとの疑問を感じたことで「学校が教えてくれない事を教える塾」をコンセプトに立ち上げられた学習塾です。

たしかに自分自身の学生時代を思い返してみると、授業中に寝ていたこともけっこうありましたし、授業が面白かったとの記憶はほとんどありません、、、

寺子屋ISHIZUEはこれまでにない新しい感じの学習塾で、現役の高校生がZOOMを通して中学生に勉強を教えるというのが基本的なスタイルです。

科目は国語と英語、英会話があり、内容がユニークでかつ実践的です。

授業はマンツーマンではなく生徒10人程度で行われ、毎回ディスカッションや発表を盛り込むなどアウトプットベースでやっているようです。

このやり方だと考える力や発信力が身につくと思います。

寺子屋ISHIZUEの授業を実際に体験した人からは、1コマの授業のクオリティーがとても高いとの声が出ています。

授業の感想
場の雰囲気づくり◎
ファシリ◎
チャット機能の使い方◎
説明の仕方◎
子どもたちの授業への取り組み方◎
子どもたちとの距離感◎
雑学◎
サポート体制◎
リアクションボタンの活用◎
DMの使い方◎
ブレイクアウトを使用した実践◎
アウトプットの場◎
まとめ、振り返り◎

どれも素晴らしいクオリティーで正直驚きました。
1コマの授業へどれだけの準備時間を費やしていることか。
授業を受けている生徒たちに対しての暖かさをものすごく感じました。
大切にされているからこそ、授業を受けている生徒たちも安心して自分の意見がいえると思いました。
それを成り立たせているのがチームワークかなと感じました。
運営側と講師陣の信頼関係。
お互いが得ることが多い場所だからこそ、お互い楽しく働けるのかと。
学校現場でもそう合ってほしいなとすごく感じました。
【引用元:たじまる@🇨🇴コロンビア|note

1コマの授業をするために、講師となる高校生が準備に大変な時間をかけていることがうかがえます。

寺子屋ISHIZUEの運営には大人は一切関わっていないため、授業内容や授業の進め方も高校生が考えているわけですが、場の雰囲気作りなどを含めて生徒からだけでなく保護者からも高評価を得ています。

寺子屋ISHIZUEは株式会社として登記してから、新しい取り組みとして出前授業も始めています。

全国の小学高学年から高校生を対象とし、「勉強する意味」「起業という進路実践的な授業」といったテーマのもと実践的な授業を展開しており、こちらの評判も良いです。

授業内容が評価され、中学校から訪問授業の依頼も来ているとのことです。

寺子屋ISHIZUEでは、今後重要言語となる中国語の授業を始めることも検討しているとのこと。

今後の寺子屋ISHIZUEの進化も注目ですね!

みきママの長男(藤原遥人)はテレビにも出演している

藤原遥人は人気料理家であるみきママの長男であることや、NEWSの小山慶一郎の甥っ子でもあることから注目度も高く、これまでにテレビ出演やWEBメディアなどにも多数登場しています。

ちなみに小山慶一郎は、みきママの実の弟にあたります。

藤原遥人のテレビ出演としましては、2022年1月15日放送のなにわ男子が出演する「まだアプデしてないの?」に17歳のオンライン塾経営者として出演しています。

みきママの長男はみきママのブログに子供の頃から登場していましたが、高校生で起業していることへの驚きや、イケメンに成長していることへの反響も大きかったです。

藤原遥人はWEBメディアにも多数登場しているため、藤原遥人が紹介されているWEBサイトをまとめてみました。

中学受験スタディPASS!での連載

藤原遥人は高校2年生の時に、中学受験に役立つ情報を発信する「中学受験スタディPASS!」というWEBマガジンにおいて「息子が自ら勉強するようになるプロジェクト」と題した保護者向けの計6回に渡る連載コーナーを持っていました。

開成高校の2年生で、学校で教えないことを高校生が中学生に教える塾、寺子屋ISHIZUEの代表の藤原遥人さんによる新連載が今日からスタートします。藤原さんのプロフィールはこちら。題して、中学生の息子に宿題をさせるプロジェクト。なかなか自分から勉強に向かってくれない子どもに悩む保護者は少なくないことでしょう。そんな子どもの実態を間近に見ている藤原さんだからこそアドバイスできることを6回にわたって教えていただきます。さっそく、第1回をお楽しみください(編集部より)。
【引用元:中学受験スタディ PASS!

塾選び富山主催のオンラインセミナー

藤原遥人と藤原柏甫はともに2021年10月2日に開催されたZOOMを使用したオンラインセミナーに講師として出演しています。

「塾選び富山」というサイトが主催した小・中学生の保護者を対象としたセミナーです。

勉強や、スポーツ、クラブ活動など
目をキラキラさせながら頑張っている。
そんなわが子の姿を見たい!というのが親心。
たとえ失敗したとしても、悔しがる姿が愛おしく感じますよね。

同時に、周りで輝いている子がいると、
「どうやったら、こんな風に育つんだろう」と気になりませんか。

ヒントがあれば、自分の子育てにも役立てたいと思う方もいるはず!

今回のオンラインセミナーは、そんなママやパパ・保護者の方におすすめです。

開成高校2年生。超進学校に通いながら起業をした、藤原 遥人(ふじわら はると)さん
青山学院を中退。起業と独学の勉強を両立しながら東大受験を目指す、藤原 伯甫(ふじわら はくほ)さん
そんなお二人から、自分たちはどう育てられたか
子ども目線から語っていただくオンラインセミナーを開催します!
【引用元:塾選び富山

保護者相手にも堂々と話ができるのは、本当に凄いことだと思います。

Ryukyufrogs(Hitachifrogs)への参加

藤原遥人は高校1年生の時に、沖縄で始まった「Ryukyufrogs(Hitachifrogs)」という社会課題を解決するためのビジネスを構築することを通して起業家精神を学ぶプログラムに参加し、WEBサイトで参加者として顔写真付きで紹介されています。

Hitachifrogs生
藤原 遥人
藤原 遥人(ふじわら はると)さん
開成高等学校1年生
【引用元:社会課題解決のために奮闘した半年間の集大成 〜PBL型研修を経験し学んだこと〜|LEAP DAY 2020 YUI-KAJI

藤原遥人はこのプログラムでシリコンバレーへのオンライン留学も経験しています。

まとめ

  • みきママの長男(藤原遥人)「寺子屋ISHIZUE」を起業した
  • オンライン塾「寺子屋ISHIZUE」の評判がいい
  • みきママの長男(藤原遥人)はテレビにも出演している

コメント

タイトルとURLをコピーしました