あいのり桃の子供(次男)は両目が眼瞼下垂?現在経過観察中!

あいのり桃の子供じろ君左目だけでなく、右目も眼瞼下垂?

すでに子供を大学病院に受診させていて、現在は経過観察中です。

たしかに次男の顔画像を見ると、左目は右目に比べてかなり開きづらい様子であることが分かります。

あいのり桃は右目も眼瞼下垂かもしれないとの不安を明かしていますが、なぜそうだと思うのでしょうか?

今回はあいのり桃の子供の目に注目し、両目が眼瞼下垂なのかや現在の様子などについてご紹介します。

あいのり桃の子供(次男)の眼瞼下垂は左目だけでなく右目も?

あいのり桃の子供次男は左目が眼瞼下垂だと言われていますが、あいのり桃は左目だけでなく右目ももしかしたら…と思っているようです。

ここでは、あいのり桃の子供は左目だけでなく右目も眼瞼下垂の可能性があることや、大学病院の受診結果などについてご紹介します。

あいのり桃が子供の左目の眼瞼下垂を疑い病院受診

左目あいのり桃は、2021年5月5日に長男を出産し、翌年となる2022年5月5日に次男を出産しています。

長男をたろ次男をじろと呼び、旦那のしょう君と共に溺愛している様子が伝わってきます。

産後すぐの妊娠で大きな話題になりましたが、それにしても誕生日が同じというのは珍しいですよね、しかも子供の日の5月5日です!

あいのり桃はアメブロの作家・ライター部門で1位、フォロワー数が50万人(2022年8月2日時点)と大変人気があるブロガーだけに、注目度が大変高いです。

あいのり桃は、次男が誕生してから頻繁にブログで次男じろ君の顔画像を公表してきましたが、左目が右目と比べて開いていないことを指摘するコメントが殺到する事態となってしまいました。

あいのり桃自身も子供の左目が思うように開かないことを気にしており、病院で紹介状を書いてもらいその後大学病院を受診しています。

大学病院での受診結果については、5月31日にブログで報告しています。

じろの目を見てもらうために、紹介状をかいてもらった大きな病院に行ってきました
先天性眼瞼下垂かどうか気になっていたわけなんですが…
結論…
診断するにはまだ早すぎると…!
【引用元:桃オフィシャルブログ

大学病院の先生によると、まだ生後1ヶ月も経っていないことから、眼瞼下垂であるかはまだ分からないとのことです。

つまり、あいのり桃の次男は左目が眼瞼下垂である可能性もあるが、眼瞼下垂ではない可能性もあるということになります。

大学病院を受診後となる6月17日に、子供の顔画像とともにその後の左目についての様子をブログで報告しています。

「じろの起きてる時の写真がみたい」ってリクエストが多いんだけど、じろ、とにかくほとんど寝てます。笑
でも、これはおとといの夜
たろが寝た後の、パパとのイチャイチャタイム
【引用元:桃オフィシャルブログ

次男はこの時生後6週間ですが、左目はやはり右目の1/3くらいしか開かないとし、やはり眼瞼下垂なのだろうなぁと気持ちを綴っていました。

もう生後6週目だけど、やっぱり左目は右目の3分の1くらいしか開かないや…
これはもうやっぱり先天性眼瞼下垂なんだろうな…!!
【引用元:桃オフィシャルブログ

しかしながらインスタのDMで写真付きで生後3ヶ月くらいで目がパッチリ開いたとの話を聞いたりして、眼瞼下垂ではないかもしれないとの気持ちもあることを明かしています。

でも、インスタのDMで、「うちの子は3ヶ月になったら急に目がぱっちり開きました!」ってメッセージも何通か頂いているので、
うちの子もそのうち開くんじゃないか…?
とあわ〜〜い期待はまだしています…!!
【引用元:桃オフィシャルブログ

あいのり桃の子供の眼瞼下垂は右目もだった?

次男が生後18日の時に、あいのり桃はブログで眼瞼下垂なのは左目だけでなく、右目もそうなのかもしれないと不安に思う気持ちを明かしています。

片目(左目)だけ眼瞼下垂なのかなーって思ってたんだけど…
もしかしたら、両目ともそうなのかな??
と、また心配になり始めてきた…。
【引用元:桃オフィシャルブログ

次男は眼瞼下垂だと正式に診断されたわけではありませんが、あいのり桃は早くから眼瞼下垂だと思い込んでいるように感じます。

なぜそのように思ったのか、その理由についても説明していました。

眼瞼下垂ではない場合は、目を開ける時に瞼の筋肉を使うため眉毛は上がらないそうです。

それに対して、眼瞼下垂は目を開けるための筋力や膜が衰えている状態のため、眉毛を上げることで目を開けるそうなんです。

あいのり桃は、次男が目を開ける時に右だけではなく左の眉毛も上がっていることに気づき、もしかしたら両目が眼瞼下垂なのではないかと思ってしまったようです。

次男は大学病院を受診した時に、半年間は経過観察との診断を受けているため、眼瞼下垂なのかどうかは現段階では何とも言えません。

なんとなくですが「あいのり桃の次男=眼瞼下垂」のような雰囲気になっていますが、眼瞼下垂ではない可能性も十分にあります。

半年後(予定通りなら今年の12月)に大学病院を再受診することになっているため、受診後にブログであいのり桃から正式な報告があると思います。

あいのり桃の子供(次男)の眼瞼下垂は現在経過観察中

あいのり桃の子供は6月に大学病院を受診し、予定通りならば12月頃に再受診することになります。

再受診までの間は経過観察するしかないとのことですが、子供の目が開きやすくなるにはどうしたら良いか模索する日々が続いていたようです。

半年後まで何もしないで待つというのは、親にとってはやるせないものですよね、、、

大学病院を受診後の1ヶ月となる7月のブログで、次男の瞼をマッサージしたことを報告しています。

あいのり桃にはとても信頼している鍼の先生がいて、次男の目を見せたところ、眉毛の上をスプーンの裏側でほんのちょっと軽~くマッサージするだけで目が開きやすくなることを教えてもらったそうです。

この前、鍼のめちゃくちゃ信頼してる先生にじろを連れて行きました!!

眉毛の上を、スプーンの裏側とかでちょちょっと本当にかるーーーーーくマッサージしてあげるだけでも目が開きやすくなるみたい。
ちょっと軽く試してみてます
少しでも効果あるといいなぁ。
【引用元:桃オフィシャルブログ

自宅で目のマッサージをする様子は、これまでのところこの動画以外ではブログには投稿されていませんが、自宅で次男の瞼を軽くマッサージしているのではないかと考えられます。

あいのり桃の子供(次男)が眼瞼下垂だった場合の治療法は?

おそらく12月頃に次男の目が眼瞼下垂であるかどうかが、大学病院により診断されることになります。

もしも眼瞼下垂だと診断された場合、どのような問題があるのかや、治療方法が気になったので調べてみました。

眼瞼下垂には先天性のものと後天性のものとがあります。

加齢が原因で瞼が重く下がってくるという話はよく聞いていましたが、生まれつき瞼が開きにくいことがあるそうです。

あいのり桃の子供は生まれつきのため、もしも言われているように本当に眼瞼下垂ならば、先天性眼瞼下垂だということになります。

先天性眼瞼下垂になる主な原因は瞼を上げる筋力が弱い、または筋力を動かす神経に問題があるのどちらかのようです。

先天性眼瞼下垂だと診断された患者の約80%が片目だけに認められるとのことです。

先天性眼瞼下垂は自然治癒するというものではなく、視力の発達を妨げるため、手術をするのが一般的なようです。

まとめ

  • あいのり桃が子供(次男)の眼瞼下垂を疑い病院受診
  • まだ病院から正式に眼瞼下垂と診断されたわけではない
  • あいのり桃は左目だけでなく右目も眼瞼下垂を疑っている

コメント

タイトルとURLをコピーしました