夜のひと笑いが盗作!トータルテンボスのパクリ動画で炎上中

夜のひと笑いがトータルテンボスの動画を盗作してパクリ動画を作っているとのことで、炎上しています。

YouTuberの夜のひと笑いと、テレビタレントのトータルテンボス、年齢も経歴もまったく異なる二組の間にいったい何があったのでしょうか。

夜のひと笑いとトータルテンボスの間にあったトラブルについて、発端から現状まで時系列で説明していきましょう。

トータルテンボスが夜のひと笑いにネタをパクられたとYouTubeで告発

お笑いコンビ・トータルテンボスの藤田憲右と大村朋宏が、夜のひと笑いにネタをパクられたことをYouTubeで告発しました。

トータルテンボスの2人が告発をしたのは、2022年2月6日のことです。

トータルテンボスは【トータルテンボスのSUSHI★BOYS】というYouTubeチャンネルを持っており、登録者数は46.9万人です。(2022年4月現在)

一方、夜のひと笑いは日本でも有数の人気カップルYouTuberであり、登録者数160万人です。(2022年4月現在)

SUSHI★BOYS(トータルテンボス)は、2017年より毎週金曜日に、いたずらなど面白い企画の動画を投稿してきました。

SUSHI★BOYSが、過去に投稿した動画の中から、いくつかの企画が夜のひと笑いにより明らかに無断借用されたと、トータルテンボスは主張しています。

問題の動画を比較してみましょう。

夜のひと笑いの盗作1:フランスパンドッキリ

まずは、SUSHI★BOYSが投稿した2017年の動画はこちらです。

続いて、夜のひと笑いが投稿したのは2020年になります。

ほとんどそっくりの構成ですね。

パクリ動画と言われても仕方ありません。

しかし、こちらは夜のひと笑いからの固定コメントとして『すしボーイズさんの動画です!!めちゃくちゃおもしろいです』と、元ネタのURLが記載されています。

コメントが1年前となっていますので、トータルテンボスに指摘される前にコメントも残されていたということなのでしょうか。

夜のひと笑いの盗作2:絵の具付きタオルドッキリ

SUSHI★BOYSが投稿した2017年の動画はこちらです。

続いて、夜のひと笑いが投稿したのは2021年になります。

タオルの色も同じですし、かなりそっくりな構成です。

これなら、盗作と言われてしまうでしょうね。

こちらに関しても、夜のひと笑いは固定コメントを付けており、元ネタであるSUSHI★BOYSの動画を掲載しています。

こちらのコメントは1ヶ月前に付けられておりますので、トータルテンボスに指摘されてから動いたという印象ですね。

夜のひと笑いの盗作3:その他たくさん

これら以外にも、複数の企画をパクられたとトータルテンボスは告発しています。

1個づつ紹介しようと思ったのですが、数が多すぎますので、まとめて紹介します。

  • カレーうどんの中身を靴ひもにすり替えて食べさせるドッキリ
  • リップの中身をノリと入れ替えて塗ったら口開かんくなるドッキリ
  • 歯磨き粉の中身を白い絵の具と入れ替えて磨かせるドッキリ

トータルテンボスの主張としては「一言謝ってほしい」「黙ってパクるのはルール違反では?」というところでしょう。

夜のひと笑いは盗作疑惑を無視して動画投稿を続ける

一方、夜のひと笑いは現在もこの件には触れずに動画投稿を続けており、トータルテンボスは業を煮やしている様子。

トータルテンボスと夜のひと笑いのファンまで巻き込み、お互いに炎上しています。

しかし、決して夜のひと笑いサイドがノーリアクションというわけではありません。

トータルテンボスが告発した事態を受けて、夜のひと笑いはすぐに元ネタがSUSHI★BOYSのものである動画に関しては、一言注釈を添えてちゃんとSUSHI★BOYSの動画のURLも乗せています。

このように夜のひと笑いは決してこの一件を無視しているわけではないのですが、アクションが小さいために無視して動画投稿を続けているように見えているようです。

トータルテンボスやトータルテンボスのファンは、夜のひと笑いのお二人には、トータルテンボスへ向けたコメント動画のようなものを挙げてくれることを期待しているのだと思います。

トータルテンボスとしてはこのトラブルを長引かせたくないでしょうし、しっかりとわだかまりを解消して仲直りをしたいという思いがあるのでしょうね。

しかし、20歳そこそこのユーチューバーである夜のひと笑いがアラフィフの芸能人に絡まれて、どう対処したら良いのかわからずに、口をつぐんでしまう気持ちもわかる気がします。

夜のひと笑いのいちえは心の病で無期限休暇中


今回の騒動後、夜のひと笑いの動画の投稿が一時期止まりました。

コンスタントに動画を投稿している夜のひと笑いなので、1週間近く動画が上がらなかったら、ファンとしては心配になりますよね。

その理由について夜のひと笑いは、2月15日の動画で休暇をとっていると説明をしました。

夜のひと笑いのいちえはメンタルが弱く、以前にも動画投稿を休止した時期がありました。

今回の一件を受けて夜のひと笑いは、トータルテンボスのファンから厳しい指摘を受けたでしょうし、動画投稿を続けることに批判をされたのでしょうね。

最近の動画にはいちえもちょこちょこ登場していますが、精神的に不安定な中、様子見をしながらの動画投稿なのでしょう。

無理をしないようにしてほしいですね。

夜のひと笑いパクリ動画疑惑に対してトータルテンボスがコラボを打診

2月6日に夜のひと笑いについて告発をしたトータルテンボスですが、3月27日に公開したSUSHI★BOYSの動画で、再び夜のひと笑いについて触れました。

夜のひと笑いのファンから『おとなげない』と指摘されたことなどを話し、トータルテンボス・藤田は「おとなげないことは認める。申し訳なかった」とコメントしています。

また、直接発信するのではなく『事務所同士で話をすれば良かったのでは?』という指摘に対しては、事務所を通すことで話が大きくなり、法的な話になることは避けたかったとお話しました。

トータルテンボスとしては『おおごとにしたくない』という思いから、今回のようなアクションに出たわけですが、夜のひと笑いサイドから直接コメントが届かないことにより、トータルテンボスもどう対処したら良いか悩んでいるようですね。

トータルテンボス・藤田は、自分たちのYouTubeチャンネルで夜のひと笑いとコラボしたいと提案。

ちゃんとお話をして、わだかまりを解消したいようです。   

2ヶ月近く経っても夜のひと笑いから音沙汰がないと藤田は不満をこぼしており、それが残念だとのことです。

相方の大村も「一緒にドッキリ仕掛けたい」と呼びかけました。

トータルテンボス側の希望は共演することであり、コラボできるくらい仲良くしたいとのことなんですね。

つまり、トータルテンボスの主張はネタを使うこと自体は問題ではなく、一言でいいからその件に関して謝罪してほしかったというだけのこと。

ここは、お互いのファンが話を大きくするのはやめて、当人たち同士がどう決着するのかを静かに見守っていきたいものです。

まとめ

  • トータルテンボスの動画を盗作
  • YouTubeチャンネルでトータルテンボスがコラボを打診
  • 夜のひと笑いの動画の投稿が無期限休止

コメント

タイトルとURLをコピーしました