山崎紘菜の英語力が凄いが韓国ハーフ?大学や高校はどこ?

女優の山崎紘菜は、英語力がすごいとか、韓国人とのハーフかもという噂があります。

山崎紘菜は、ハリウッド映画『モンスターハンター』に出演したという経歴があり、ハリウッドに進出されているので、国際派女優のイメージが強いのですね。

そんな山崎紘菜ですから、出身高校や大学などの学歴もすごそうな気がして、気になっている人は多いのではないでしょうか。

今回の記事では、山崎紘菜の気になる語学力と学歴についてご紹介します。

山崎紘菜の英語力が凄いが韓国ハーフ?


山崎紘菜は、英語と韓国語と中国語が話せることからハーフだと噂されていますが、出身は千葉県であり、外国人の血は全く入っていません。

山崎紘菜の英語力は『モンスターハンター』への出演で注目される

山崎紘菜の英語力が注目されたのは、ご自身が出演された映画『モンスターハンター』で共演したミラ・ジョボビッチや、監督のポール・W・S・アンダーソンとのオンライン対談が公開されたことでした。


山崎紘菜の英語は発音がもはやネイティブで、ミラ・ジョボビッチと非常にスムーズに会話していたことに、視聴者はびっくりしてしまいました。


相手の言葉を聞き取れるのはもちろんのこと、ご自身の役どころの説明や、役への思いについてもきちんと英語で伝えることができていますから、山崎紘菜、めちゃくちゃかっこいいです。

海外のスターや監督を前にしても堂々としていて、自信に満ち溢れている山崎紘菜のかっこいい姿を見て、見直した人は多かったでしょう。

保持している資格は英検準2級と公言していますが、おそらく資格取得を更新していないだけで、英語力は英検準2級のレベルを遥かに上回っていることと思われます。

山崎紘菜は英語力だけでなく中国語と韓国語もすごい

一方、山崎紘菜の韓国語の実力については、まだ彼女が公の場で韓国語を披露する機会がなかったため未知数となっています。

中国語についても同様、公の場で中国語を披露したことはないので、その実力はわかりませんが、HSK(中国語検定)3級を取得されていますので、基本文法は頭に入っているようです。

中国語については、第2外国語として大学で学んでいたとのことですから、それなりに扱えるようになっているかもしれませんが、ペラペラかどうかはわかりません。

それにしても、複数の外国語に触れている山崎紘菜、知れば知るほどすごいです。

今後は世界をまたにかける女優になっていきそうな予感ですね!

山崎紘菜の両親は日本人でハーフじゃない

そんな外国語に強い才女の山崎紘菜ですが、どんなご両親のもとに生まれたのかが気になりますよね。

山崎紘菜のご家族のお仕事などについては、一般の方であるため公開されていないのですが、性格については山崎紘菜の口から語られたことがあります。

お父さまは細かいことを気にしない気さくで明るい方のようです。

「細かいことを気にしない、とにかく気さくで明るい人です。テレビを一緒に見ているときや食事のテーブルで、気がつけばああだこうだとしゃべっています。たわいもない会話ですが、私にとっては安心できる時間です」
【引用元:NIKKEI STYLE

ちなみにインスタで写真は公開しています。

お母さまは繊細で真面目な方だとのこと。

「真面目できちょうめんな人です。しつけに厳しかったですが、今思えば人として、はずかしくないルールを学べたことに感謝しています」
【引用元:NIKKEI STYLE

また、ご実家ではペットとして猫を飼っているともお話されていました。

山崎紘菜の明るく凛とした雰囲気はご両親譲りなのかもしれませんね。

山崎紘菜の子供の頃のことも気になってきましたが、出身中学校についても、今のところ明らかになっていません。

しかし、中学時代の部活動については公表されており、バレーボール部だったとのことです。

ポジションはセンターだったそうなので、バレーボールの腕前も相当あったのではないでしょうか。

山崎紘菜の身長は171cmと、女優さんの中でもかなり高身長

役柄でスポーツをする少女を演じることも多いですし、やはりイメージ通り、運動神経も抜群っぽいですね。

山崎紘菜は中学時代バレーボールをしていたことについてコメントしたこともあります。

部活自体はそれほど強くはなく、部員も多くはなかったそうなのですが、仲間でプレーする中で相手の考えていることが言葉を交わさなくても伝わり、気持ちがつながる瞬間を何度も味わったとのこと。

その瞬間が一番好きで、楽しかったのだそうです。

バレーボール部時代の思い出は、山崎紘菜にとって今の彼女を作った大切なものであるようですね。

山崎紘菜の高校や大学はどこ?神田外語大学?

山崎紘菜の高校や大学が気になる方も多いのではないでしょうか。

まずは出身高校からご紹介します。

山崎紘菜は千葉県立検見川高校出身

山崎紘菜の出身高校は千葉県立検見川高等学校です。

検見川高校の偏差値は59ですから、県内でもかなり上位!

山崎紘菜はお勉強も得意だったことがわかりますね。

中学時代はバレーボール部だった山崎紘菜ですが、高校時代は陸上部に所属。

陸上競技を始めたのは高校からであるにもかかわらず、県の陸上競技大会に出場するほどの実力だったとのことですからびっくりですよね。

ちなみに山崎紘菜の得意ジャンルは走り高跳びです。

山崎紘菜がビュンと長い手足を反らせて跳んでいる姿を想像すると、まるで映画の美しいワンシーンであるかのような華やかさを持ち合わせた人です。

ぜひ、いつか走り高跳びの選手の役を演じてほしいですね。

ちなみに検見川高校は部活動に力を入れており、フェンシング部やサッカー部の強豪としても有名です。

偏差値も高いですし、何かとレベルの高い高校だったようですね。

そんな部活も勉強も頑張っていた山崎紘菜ですが、実は高校1年生の時に芸能界デビューを果たしています。

2011年に第7回東宝シンデレラオーディションを受けて審査員特別賞を受賞されました。

ちなみに、第7回東宝シンデレラオーディションのメンバーは現在活躍中の女優が多数、グランプリは上白石萌歌、審査員特別賞に上白石萌音、ニュージェネレーション賞に浜辺美波が輝いています。

同期がすごすぎてびっくりしてしまいました!

山崎紘菜は神田外語大学英米語学科卒業?

山崎紘菜は、2012年には映画『僕等がいた』に初出演し、続いてドラマ『高校入試』『悪の教典』と、次々と話題作に出演。

女優として着実にキャリアを積んでいきました。

高校を卒業した山崎紘菜は、神田外語大学英米語学科に進学。

こちらの学部の偏差値は50くらいだそうです。

山崎紘菜ご本人から大学名が語られたことはありませんが、目撃情報は多いので、おそらく神田外語大学に通っていたのではないかと思われます。

大学時代の山崎紘菜は、明治大学ラグビー部公式イメージキャラクターに抜擢にされたり、2014年の映画『神さまの言うとおり』で初ヒロインをつとめたりしています。

そんな山崎紘菜が徐々に名前と顔を知られるようになってきたのは、2016年のドラマ『カインとアベル』に出演した頃からでしょう。

この年はファッション雑誌『JJ』の専属モデルにもなっていますので、芸能活動も忙しかったでしょうね。

まとめ

  • 山崎紘菜は英語力がすごい
  • 高校時代は陸上部に所属
  • 東宝シンデレラオーディションで審査員特別賞を受賞

コメント

タイトルとURLをコピーしました