米倉涼子が結婚したと噂のアルゼンチンダンサーの旦那の年齢や大学は?

米倉涼子は2020年1月に熱愛が報じられたアルゼンチンダンサーと結婚したのでしょうか!? 

米倉涼子の現在の旦那とされるジョニー・デップ似のアルゼンチン人タンゴ講師であるゴンサロ・クエショの年齢や大学などプロフィールや、米倉涼子の元旦那との離婚理由などについてご紹介します。

モラハラ旦那で離婚したのではないかとの気になる噂の真相も明らかにします!

米倉涼子が結婚したと噂のアルゼンチンダンサーの旦那の年齢や大学は?

米倉涼子は2020年3月31日をもって大手芸能事務所オスカープロモーションを退社しています。

オスカーは退社理由を契約満了と発表しましたが、これは表向きの理由で本当の退社理由については諸説あります。

2020年1月に熱愛を報じられたアルゼンチンダンサーとの結婚を事務所から反対されたからではないかとも言われています。

米倉涼子は結局アルゼンチンダンサーと結婚したのか

オスカープロモーションを退社後は個人事務所を設立し、晴れて自由の身となった米倉涼子ですが、アルゼンチンダンサーとその後結婚したかは、本人の口からは明らかにされていません。

アルゼンチンダンサーは1度アルゼンチンに帰国したがコロナ禍で日本に戻れなくなり、超遠距離恋愛になったと報じられたこともありました。

彼は2月の終わりに、いったん故郷へ戻りましたが、アルゼンチンは現在、ロックダウン中。日本に戻るめどは立っていません。
【引用元:デイリー新潮

しかしながら破局報道もないため、現在も交際は順調だと思われます。

米倉涼子と結婚が噂される旦那候補はゴンサロ・クエショ

ところで、日本を代表する大女優・米倉涼子を射止めたアルゼンチンダンサーとはどのような人物なのか気になりませんか?

米倉涼子の旦那と噂されているアルゼンチンダンサーは、都内にある「Efecto Tango Studio」という教室名のタンゴスクールでダンス講師をつとめています。

名前はゴンサロ・クエショです。

ハリウッドスターと言われても信じてしまうようなオーラの持ち主で、イケメンです。

週刊誌にも書かれていましたけど、ジョニー・デップにそっくりです。

Efecto Tango Studioの公式ホームページでは、講師陣のプロフィールが紹介されていますが、ゴンサロ・クエショの年齢や大学名は公表されていません。

Gonzalo Cuello(ゴンサロ・クエッショ)
2005年からタンゴ講師として招聘され来日以来、日本とアルゼンチンを行き来しながら、基礎から上級まで多くのクラスで定評の高い指導をしている。
アルゼンチンでは、ミゲル アンヘル ソット率いる有名なタンゴ ポルドスのメンバーになる。
世界大会チャンピオンのChizukoとともに、2015年9月に放映されたCM「EDWINE standard」の振付けを担当。ショーダンサーとして、また演出力豊かな振付け師として、国内外で活躍中。
【引用元:Efecto Tango

見た目からすると、米倉涼子と同じ40代半ばくらいかなぁと感じました。

実は熱愛が週刊誌で報じられる前に、米倉涼子とゴンサロ・クエショはアナザースカイで共演しています。

この時米倉涼子とゴンサロ・クエショがすでに交際していたかは不明ですが、情熱的で息の合った華麗なダンスを披露していました。

しかし、ゴンサロ・クエショがいくら実力のあるダンサーだとしても、どのように大女優の米倉涼子と出会ったのか不思議でたまりたせんでした。

米倉涼子とアルゼンチンダンサーの馴れ初めは真矢みき?

馴れ初めを調べていたら、なにやら真矢みきが恋のキューピットのようであることが分かりました。

男性が寄ってこないとの相談を受けた真矢みきが、良い人がいないか探してくれたみたいです。

真矢みきの旦那はバレエダンサーの西島数博のため、ダンサーつながりでゴンサロ・クエショに白羽の矢が立ったのかもしれません。

男性が寄ってこないとのことですが、米倉涼子レベルの大女優なると、良いなと思っても簡単には声をかけられないと思います。

勝手なイメージですが、海外の男性はそういうことはあまり気にせずにガンガンアプローチをかけてきそうですよね。

米倉涼子の結婚歴は?モラハラ旦那と離婚している?

米倉涼子は1975年8月1日生まれで、2021年9月現在の年齢は46歳です。

過去に1度結婚・離婚歴があるため、バツイチということになります。

米倉涼子が結婚したのは2014年12月ですが、2年後となる2016年に協議離婚したことを発表しています。

米倉涼子が離婚した元旦那は会社経営者

離婚までに2年かかっていますが、驚いたことに結婚届けを出してからどんどんすれ違っていき同居生活はたった1日で解消したそうです。

米倉涼子の元旦那は、米倉涼子より2つ年下の会社経営者です。

もともと米倉涼子のファンということで知人に紹介してもらい、2011年頃にバーで出会ったとされています。

気になる離婚理由なのですが、まだ離婚が成立していなかった2015年4月に、文春が米倉涼子の元旦那のモラハラに関する記事を掲載しています。

暴言を吐かれたり、仕事の接待に同席させるなど広告塔として扱われたのが嫌だった、などが書かれていました。

結婚してから5日後に開いたパーティーの席でDVまがいのことをされていたなんて衝撃的な目撃談まで飛び出していました。

「文春」では、米倉の夫は結婚前から彼女にモラハラを繰り返しており、彼女を5時間も説教し続けたり、知人の前で罵倒したことがあったと報じている。それでも米倉は「夫婦になれば彼は変わる」と信じて入籍したが、その直後に行われたあるパーティーでは、一般人も含めた大勢の人がいる中で夫が米倉の首を絞めるというDV行為があったらしい。
【引用元:趣味女子を応援するメディア「めるも」

酔っていたからなのか知りませんが、米倉涼子の首を締めたりして、周囲は引いていたようです、、、

記事に書かれていたことが本当のことなら、間違いなく米倉涼子の元旦那はモラハラ旦那ということになります。

米倉涼子の口から直接語られたことではないため何とも言えませんが、とにかく結婚後すぐに関係が修復できないほど悪化していたことは間違いありません。

米倉涼子はテレビのイメージだと、ものすごく気が強くて頑固のように思っていましたが、素の米倉涼子は全然違う性格のようです。

もともと自分に自身が持てずに、自分は皆んなからは好かれていないなど考え込む性格だったようです。

交際中に元旦那から人格を否定されるようなモラハラ行為を受けていたが、耐えていたのではないかと言われています。

米倉涼子は結婚を3回する占われる?

米倉涼子が現在アルゼンチンダンサーとうまく行っていることを願うばかりですが、米倉涼子の結婚についてテレビで気になることが言われていました。

よく当たると話題のテレビ番組「突然ですが占ってもいいですか?」に2021年4月に米倉涼子がゲスト出演しているのですが、なんと占い師から3回結婚すると告げられているのです。

占いが必ず当たるわけではありませんが、占いが的中すれば米倉涼子はゴンサロ・クエショと結婚してもまた離婚し、もう1度結婚することになります。

もしもまだゴンサロ・クエショと結婚していないのだとしたら、結婚時期をじっくり見極めて幸せになって欲しいと願っています。

ちなみにこの鑑定をした占い師は今大人気の木下レオン先生です。

まとめ

  • 米倉涼子はアルゼンチンダンサーと結婚したのかは非公表
  • 結婚が噂される旦那候補のダンサーはゴンサロ・クエショ
  • 米倉涼子とアルゼンチンダンサーの馴れ初めは真矢みき
  • 米倉涼子はモラハラが報じられた元旦那と離婚している

コメント

タイトルとURLをコピーしました