48フォーエイトこたつの本名や炎上理由まとめ!英語が話せてハーフ?

48-フォーエイトのこたつの本名や炎上理由について、紹介します。

飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を高めているYouTuber(ユーチューバー)グループ、フォーエイト。

フォーエイトのリーダーこたつは過去に炎上したことがあるのですが、なぜなのでしょうか。

また、フォーエイトのこたつは英語が話せてハーフという噂もあるので、その真相についても調べてみました。

早速、詳しく見ていきましょう。

48-フォーエイトこたつの本名は『はまだたつや』

フォーエイトは男女8人で活動している、ユーチューバーグループです。

そんな8人をまとめているのが、リーダーのこたつ。

48-フォーエイトはユーチューバーなので、8人とも本名は公表していません。

しかしこたつに関しては、本名がバレてしまっているのです。

48-フォーエイトのメンバー全員の情報は別の記事でまとめています。

どんな経緯で、なぜ本名がバレてしまったのかは分かりませんが、こたつの本名は『はまだたつや』といいます。

漢字は分かりませんが…。

実際、こたつはファンからも『はまだたつや』という本名で呼ばれていることもあるんですよ。

こたつの本名は、『はまだたつや』で間違いありません。

48-フォーエイトこたつの炎上理由まとめ

48-フォーエイトのこたつは、過去に何度か炎上したことがあります。

ネットをメインに活動していると、些細なことで炎上するというのは割と良くあること。

何気なくつぶやいた一言がきっかけで大炎上…というのも、決して珍しくはありませんよね。

同じく人気YouTuberのコムドットも炎上を繰り返しています。

こたつがフォーエイトを結成したのは2019年6月のことですが、フォーエイト結成前からTikTok(ティックトック)で活動していました。

つまり、『フォーエイトのこたつ』として人気を出す前から、こたつはSNS界では非常に人気があったということ。

ティックトックでは、日本人で7人目となるフォロワー100万人も達成しています。

だからこそ、発言や投稿が炎上したという可能性は十分にありますよね。

これまでにフォーエイトのこたつが炎上した事件は、以下の二つ。

  • 浦島坂田船の楽曲を無断で替え歌にした
  • クラブでの女性とのキス動画が流出した

これらについて、詳しく見ていきましょう。

こたつの炎上理由①:浦島坂田船の楽曲を無断で替え歌にした

フォーエイトのこたつは、自身のティックトックアカウントにて、『浦島坂田船』の楽曲を許可なく替え歌にしたものを投稿しました。

浦島坂田船は、4人組の歌い手グループのことで、女性を中心に絶大な人気を誇っています。

替え歌の原曲がこちら。

ティックトックはそもそも様々な楽曲が使われていますが、浦島坂田船は『いかなる場合も無断での楽曲の利用、及びアレンジは禁止』しているのです。

もちろん、楽曲には著作権などがありますから、使う場合は本人に許可を取る必要があります。

ティックトック内で楽曲を無断で使用している人は他にもたくさんいるのでしょうが、だからといってそこに便乗して許可なく使用していい理由にはなりません。

つまり、こたつの『浦島坂田船の楽曲無断使用での炎上』は、完全にこたつ側に非があるということ。

実際、こたつが浦島坂田船の楽曲の替え歌をティックトックに投稿したところ、その動画がバズったことで注目され、無断使用であることが発覚しました。

浦島坂田船のファンがそれに気付き、こたつに抗議したことで炎上したようです。

こたつは動画を削除していますが、謝罪などは一切していません。

バズった動画をわざわざ削除するということは、こたつも『自分に非がある』ことを分かっているのでしょう。

悪い事をしたという自覚がなければ、せっかくバズった動画を削除する必要なんてありませんからね。

もちろん、なんでもかんでも謝罪文や謝罪動画を出せば良いというわけではありませんが、こたつはティックトックやユーチューブをメインに活動しているわけですから、それらを使ってきちんと説明するべきだったのではないか、と思います。

こたつが謝罪をしていないことで、未だに浦島坂田船のファンはこたつを許していないという声も…。

炎上そのものは現在は落ち着いていますが、今後のことも考えてきちんと対応しておくべきだったと思います。

こたつの炎上理由②:クラブでの女性とのキス動画流出

2つ目の炎上は、こたつがクラブで女性とキスをしている動画(盗撮)がユーチューブに流出したこと。

動画そのものは、ユーチューブの規約違反で削除されていますが、こたつはファンに手を出していると炎上してしまいました。

この動画は盗撮されたもので、2018年秋頃に撮られたものでした。

フォーエイト結成は2019年6月なので、まだフォーエイトとしては活動していなかった頃ですね。

ティックトックの方ではかなりのフォロワーを抱えているこたつですから、この頃から有名人であったことには変わりありません。

クラブで女性とキスをしている動画がユーチューブに拡散されると、一部からは『こたつはファンに手を出している』と炎上したのです。

しかし、この動画流出について、こたつ本人はTikTokを始めるよりもさらに昔の話で、相手の女性もファンではないと釈明の投稿を行っています。

これに対して、ファンからは理解を示す投稿も多いです。

しかし、中には文面の矛盾点を指摘する声などもあり、賛否両論の状態で炎上は大きくなっていきました。

こたつの炎上の原因となったキスの流出動画ですが、盗撮された動画だったことは事実で、そのことも追い風になり、勝手に撮影して、しかも昔の動画をいまさら流出させるのはおかしいと、擁護派の声が大きくなり、次第に事態は沈静化しました。

フォーエイトのこたつは、この女性はクラブの友達と弁明していますが、もしかしたらキスの相手が当時の彼女という可能性も、なくはないですしね。

48-フォーエイトこたつは英語ペラペラでハーフ?

48-フォーエイトのこたつは、英語がペラペラでハーフという噂がありました。

この噂の真相について、検証してみましょう。

こたつは帰国子女で、幼稚園から高校までインターナショナルスクールに通っていたと話していました。

このとき『帰国子女』という表現をしていたことから、おそらくハーフではないのでしょう。

もしハーフだとしたら、帰国子女ではなくハーフだと言いそうですよね。

ハーフという噂はあくまでも噂なのでしょうが、英語がペラペラというのは事実で、動画内でも流暢な英語を披露しています。

幼稚園から高校までインターナショナルスクールに通っていたということは、英語の中で学生時代を過ごしていたということ。

日常的に英語の中にいたのなら、英語がペラペラになるのは当然でしょう。

こたつはインターナショナルスクールの高校を卒業後は大学へは進学せず、俳優専門学校に2年間通っています。

英語がペラペラであるなら、今後は英語だけでの動画配信などもあるかもしれませんね。

まとめ

  • 48-フォーエイトこたつの本名は『はまだたつや』
  • こたつは何回か炎上をしている
  • こたつはハーフではないが英語はペラペラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました