岡崎紗絵の高校時代は青春を謳歌していた!大学には行ってる?

岡崎紗絵の高校時代について、紹介します。

モデルとしてデビューし、女優としても活躍している岡崎紗絵

実は芸能活動を始めたのは高校生のときで、小さい頃から芸能活動をしていたわけではありません。

岡崎紗絵は、一体どんな高校生活を送ってきたのでしょうか。

また、岡崎紗絵は大学に進学しているのかどうかについても、合わせて紹介していきます。

早速、詳しく見ていきましょう。

岡崎紗絵の高校時代は青春を謳歌していた

まずは、岡崎紗絵の高校時代までについて紹介します。

岡崎紗絵は愛知県名古屋市出身ですが、小学生や中学生の頃には父親の仕事の都合で何度か転校をしたこともあるようです。

高校生のときにスカウトされて芸能界デビューしている岡崎紗絵ですが、スカウトされる前はどんな高校生活を送っていたのでしょうか。

「青春していた」と本人が語るほど、充実した高校生活を送っていたようですよ!

岡崎紗絵は愛知県名古屋市出身

岡崎紗絵は、愛知県名古屋市出身になります。

生まれたときからずっと愛知県名古屋市にいたのか?というと、そうではありません。

先程も触れたように、岡崎紗絵は小学生や中学生の頃に、父親の仕事の都合で何度か転校をしています。

市内間での引越しや転校ということもありえなくはないですが、岡崎紗絵は小学生の頃北海道に住んでいたこともあるそうなので、おそらく全国的な移動(引越し)があったのではないでしょうか。

北海道時代は、家族でよくキャンプに行ったり、友達の別荘で遊んでいたそうです。

——キャンプはお父さんが好きだったんですか?

はい。父が好きでしたし、私もキャンプはすごい好きでした! 本当に楽しかったですし、家族だけでじゃなく、友達家族と一緒に行ったりすることもありましたね。北海道に住んでいたころは、友達が別荘を借りていてみんなでそこに遊びに行ったりもしました。周りに畑やラベンダー畑があって、すごくきれいなところでしたね。それと、年に一回そこの地区で運動会があって、そこに参加できてとても楽しかったですね。
【引用元:WEBザテレビジョン

岡崎紗絵の通っていた小学校ですが、調べてみましたが情報はありませんでした。

転校を経験しているため、通っていた小学校は1つではありません。

子供の頃から芸能活動をしていたわけではありませんし、公立の小学校に通っていたものと思われます。

中学校は、『名古屋市立東星中学校』の可能性が高そうですが、決定的な情報はありませんでした。

実は岡崎紗絵は中学生のときにも転校しているため、通っていた中学校は、小学校同様1つではないのです。

父親は、全国各地を飛び回るような仕事をしていたのでしょうね。

どんな仕事なのか気になりますが…岡崎紗絵の父親は一般人なので、さすがに情報は見つかりませんでした。

中学生のときにも転校を経験している岡崎紗絵ですが、最初の学校ではテニス部に入るも10ヶ月ほどでやめています。

おそらくですが、転校とともにテニスもやめたのではないでしょうか。

次の学校では家庭部に入ったそうですが、後に『もっと部活動をしておけば良かった』と本人が語っていることからも、あまり積極的に活動をする部活ではなかったのかもしれません。

もう一度学生になれるなら、部活を経験してこなかったのでスポーツに打ち込んで青春したいですね。汗を流しながらザ・青春っていうのを味わってみたいです!
【引用元:モデルプレス

転校生ということであまり馴染めなかったのかもしれませんが、岡崎紗絵の小中学生時代には、あまり記憶に残るような学校の思い出はないようです。

岡崎紗絵は高校時代にカメランマンにスカウトされる

そんな岡崎紗絵は、高校生のときにカメラマンにスカウトされる形で芸能活動をスタートさせます。

2012年、家族で食事に行ったときに撮られた写真がきっかけで、岡崎紗絵は今の事務所に所属することになりました。

それまでは、特にオーディションを受けたりレッスンを受けたりということは一度もしていません。

本当にたまたま、偶然カメラマンに声をかけられたことが始まりだったのです。

家族と外食をしていたらお店に居合わせたプロのカメラマンの方から声をかけていただいて。私の写真をモデル事務所に送ってくださり、そこからトントン拍子で所属することになったんです。そして事務所から『ミスセブンティーン』を受けてみない? と言われ、ただただびっくり。あのセブンティーン!? と興奮しながら挑戦することにしたんです
【引用元:ST channel by Seventeen

岡崎紗絵自身も、『あのとき家族と食事に行かなければ、今の私はここにはいない』と語っていました。

それもそのはず、岡崎紗絵は地元では有名な進学校に通っていたので、スカウトされなければ芸能活動なんてする予定は全くなかったのでしょう。

岡崎紗絵の通っていた高校は、『名古屋西高校』で、偏差値は58。

地元では有名な進学校で、生徒の9割以上が大学に進学するそうです。

岡崎紗絵がスカウトされたのは2012年なので、17歳のとき。

同じ年に『ミスセブンティーン』のオーディションに合格し、セブンティーンモデルとなりますが、この時期は女優としての活動はしていなかったこともあり、『芸能活動がメイン』ではありませんでした。

そのため岡崎紗絵は、高校3年間は全ての行事に参加し、『青春していた』のだとか。

文化祭や体育祭の準備に追われるなど、高校生ならではの忙しさも体験したそうです。

高校生活ではモデルのお仕事も始めたばかりだったので、3年間全ての学校行事に参加していたし、高校生活は青春しました! 夏休みも学校に行って文化祭、体育祭の準備や練習をしていましたよ。
【引用元:進路のミカタニュース

当時はセブンティーンのモデルがメインで、仕事の度に愛知から東京まで通っていました。

学校行事を一度も休まず、仕事もするというのは口で言うほど簡単ではないでしょう。

それを当たり前のようにやってしまう岡崎紗絵は、本当に凄いとしか言いようがありません。

もしかすると、転校によって小中学生の頃はあまり良い思い出が作れなかったことを悔やんでいて、高校生活は全力で楽しもう!と思っていたのかもしれませんね。

岡崎紗絵は大学進学を悩んだ末に諦める

岡崎紗絵が芸能活動を始めたのは17歳のときで、ちょうど進路を決める時期でもありました。

通っていた高校が進学校だったことからも、岡崎紗絵自身も『なんとなく大学へ進学』を希望していたのだとか。

とりあえず大学へは行くつもりだったものの、今の事務所の社長と出会い、話をした結果高校卒業と同時に上京することを決めます。

上京しても進学することは可能だったと思いますが、悩んだ末に芸能界で生きることを決めたのでしょう。

岡崎紗絵は2012年~2015年までセブンティーンモデルをつとめ、2014年には女優デビュー。

セブンティーンモデルの同期には広瀬すずや中条あやみなどがいたため、モデルをしていた3年間で、一度も表紙を飾ることはありませんでした。

広瀬すずや中条あやみほど知名度もなかったので、人気モデルというわけではなかったのかもしれません。

しかし19歳で女優デビューし、こちらが大成功!

『パーフェクトワールド』や『教場Ⅱ』など、数々の話題ドラマに出演するほどになりました。

大学進学は悩んだ末に諦めた岡崎紗絵ですが、女優として一定のキャリアを積んでからでも、大学へ通うことは可能です。

高校時代に仕事と学校生活を見事に両立させてきたわけですから、数年後に大学進学、なんてこともありえそうですね。

まとめ

  • 岡崎紗絵の高校時代はまさに青春
  • 高校時代にカメラマンにスカウトされてデビュー
  • 岡崎紗絵は大学には行っていない

コメント

タイトルとURLをコピーしました