板垣李光人は山梨学院出身?韓国ドラマが好きで兄弟はいない

板垣李光人は、美少年すぎる中性的なルックスと抜群の演技力で、今注目されている若手俳優です!

そんな板垣李光人の出身校は山梨学院だと言われています。

山梨学院大学の付属校の中学と高校に通っていたのでしょうか。

また、板垣李光人は韓国ドラマや韓国のアイドルが好きだそうです。

兄弟がいるのではと言われていますが、本当なのでしょうか?

今回は板垣李光人についてご紹介していきます。

板垣李光人の出身中学と高校は山梨学院?

板垣李光人は山梨県出身で、2002年1月28日生まれとまだとても若いです。

珍しい名前をしていますが、なんと芸名ではなく本名なのです。

まずは板垣李光人の出身校はどこなのか見ていきましょう。

板垣李光人は山梨学院中学を卒業している

板垣李光人の出身中学は山梨学院中学校でした!

山梨学院中学は山梨学院大学の付属校で、スポーツで有名です。

板垣李光人は出身中学を自分から公表することはありませんでした。

しかし、山梨学院中学のホームページに板垣李光人の名前が入った記事が載り、山梨学院中学出身であることが判明してしまいました。

こちらは現在は終了してしまった『山梨学院blog』に掲載された記事で、中学時代はアート部で部長を務めていたことが分かります。

板垣李光人が部長を務めていた2016年に開催された第39回NHKギャラリー賞絵画展では、アート部が銀賞を獲得しています。

板垣李光人が受賞したのか、他の部員が受賞したのかは不明ですが、板垣李光人はインスタグラムにイラストを投稿しおり、とても上手いので銀賞をとっていても全く違和感はありません。

いつかイラスト本を出すのが夢だと話しています。

◆板垣 李光人(いたがき・りひと)
2002年(平14)1月28日生まれ、山梨県出身の17歳。12年から俳優として活動を始め、15年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」、14年の映画「奴隷区 僕と23人の奴隷」などに出演。趣味はイラストを描くことで、イラスト本の出版が夢。血液型AB。

板垣李光人は2歳から赤ちゃんモデルとして活動をはじめ、5歳から本格的に芸能活動をスタートさせました。

インスタグラムには2歳の頃の写真のアップしているのですが、この年齢で足にネイルをしており、すでに現在の片鱗を感じさせます。

中学時代の3年間も子役俳優として作品に出演しています。

2015年にはNHKで放送された大河ドラマ『花燃ゆ』に出演して、伊勢谷友介の少年時代を好演し、当時中学2年生で注目を浴びました。

板垣李光人は中学生の頃はまだ地元の山梨県に住んでおり、仕事があるたびに東京に通う生活をしていました。

電車の中で宿題をしていたとインタビューで話しています。

また、板垣李光人は小学5年生からスターダストプロモーションに所属しています。

市原隼人に憧れていたそうで、同じ事務所であるスターダストのオーディションを受けたことが所属のきっかけでした。

板垣李光人の高校は山梨学院ではない

調べてみましたが、板垣李光人が通っていた高校は明らかになっていませんでした。

ただ、通信制高校なのでは、と言われています。

板垣李光人はインタビューで、中学まで制服は学ランだった、ブレザーも役で着るだけだと話しています。

「中学までは学ランだったんですけど、嫌で着ていかなかったんですよ(笑)。ブレザーも役で着るだけですが、私服とは違って楽しい気分になりました」

そして山梨学院は中学も高校も学生服は学ランなのです。

学ランだったのは中学までだと板垣李光人は言っているので、高校は山梨学院ではないこともわかります。

板垣李光人は高校を卒業したときの写真をツイッターに載せていますが、制服を着ておらず、卒業証書も映っていなかったことから出身高校の手がかりはつかめませんでした。

ただ、高校は私服で通学していたことは分かるため、制服がなく私服の場合が多い通信制の可能性が高いといえます。

板垣李光人は大学には進学せず芸能活動を本格化

板垣李光人は高校卒業後、大学進学はせずに芸能活動を本格化させました。

インタビューでも、芸能活動に専念すると語っています。

板垣李光人は仮面ライダージオウで知名度が上がって役の幅も広がり、最近では約束のネバーランドここは今から倫理です。など話題作に次々出演しています。

また、大河ドラマ『青天を衝け』の徳川昭武役にも抜擢されています。

そして、カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~で、ドラマ初主演を果たしました。

これからもっと人気が高まっていくに違いありません。

板垣李光人は韓国ドラマが好き

板垣李光人は様々なメディアで度々韓国ドラマが好きと発言しています。

インタビューでは、韓国ドラマは日本のドラマとは違って20話以上あるものが多いから1日1話ずつ…と毎日の楽しみをつくると長いこと気が紛れる、と話しています。

スターダストプロモーション所属・板垣李光人(18歳)にオススメの”おうちエンタメ”を聞いた。

――オススメの”おうちエンタメ”【1】

「韓国ドラマ。日本のドラマとは違い、20話以上あるものが多いので、1日1話ずつ…と毎日の楽しみをつくると長いこと気が紛れます」

また、板垣李光人は韓国アイドルであるSEVENTEENのファンということも有名です。

SEVENTEENが出ている動画を観ていると自然と笑顔になってしまって、自分でも今絶対気持ち悪い顔してるんだろうなーと思いながらも推し活を思いっきり楽しんでいるとのことです。

「僕が推しているのは、SEVENTEENという韓国のボーイズグループです。SEVENTEEN関連の動画を観ていると自然と口角が上がってきて、自分でも〝今、絶対気持ち悪い顔してるんだろうな〟って思いながら〝推し活〟を思いっきり楽しんでいます(笑)」

板垣李光人は韓国だけでなく中国の物語も好きで、最近は『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』という映画を観たと話しており、インタビューではおすすめポイントを語っていました。

――『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』おすすめポイントを教えてください。

『空海』は、とにかく映像や美術が壮麗で、ストーリーだけでなく視覚からも凄く楽しめます。

中国の物語ではありますが日中共同作ということで、染谷将太さんや阿部寛さんなど日本の俳優さんたちも出演されており、海外の作品に馴染みがない方も観やすいかと思います。

板垣李光人は性別にとらわれないジェンダーレスな姿でファンを楽しませてくれていますが、エンターテイメントの世界でも、日本に留まらずグローバルな視点で見ているようですね。

板垣李光人と健人は兄弟ではなく親友

板垣李光人は兄がいるのではないかと言われているようです。

しかし、本当の兄弟ではありませんでした!

板垣李光人が兄的存在として慕っているのはスペースクラフトに所属する健人です。

健人は板垣李光人と7つ歳が離れており、身長178㎝とモデル体型の舞台俳優です。

板垣李光人と健人は、SHOW BY ROCK!!-狂騒のBloodyLadyrinthで共演しています!

音楽とバンドがテーマのサンリオキャラクタープロジェクトで、この共演をきっかけに2人は今のように距離が縮まったみたいです。

健人も板垣李光人のことを弟と呼んでおり、親しげにしています。

実際には板垣李光人には兄弟はいないようで、一人っ子でした。

本当の兄弟のように仲良しでサンリオピューロランドにも2人で出かけているようです。

また、2人で喫茶店に行くことが多く、健人が板垣李光人の写真をSNSにあげると、安定のりひとくん!とコメントが寄せられています。

板垣李光人と過ごす時間について、健人はブログでとても楽しい時間だと書いています。

2人ともとても美少年なので兄弟と間違えられてもおかしくないですね。

まとめ

  • 板垣李光人は山梨学院中学出身
  • 板垣李光人は韓国ドラマや韓国アイドルが好き
  • 板垣李光人と健人は兄弟ではない

コメント

タイトルとURLをコピーしました