滝沢カレンがサチコの結婚挨拶に同行?情熱大陸に二日酔いで出演の心友ハーフ

滝沢カレンが唯一心を許しているのが、心友のサチコです。

滝沢カレンは、サチコの結婚挨拶にも同行しています!

また、「情熱大陸」「踊るさんま御殿」にも一緒に出演しています。

名前は高島幸子(たかしま さちこ)で、滝沢カレンと同じハーフとのことですが、どんな人物なのか気になりますよね。

この記事では、滝沢カレンとサチコの心友エピソードについてご紹介します。

滝沢カレンとサチコはハーフの悩みで互いに共感

明るく社交的なイメージの滝沢カレンですが、意外なことに極度の人見知りであると本人が語っています。

滝沢カレンが自宅に呼んだことがある友達は、サチコだけという驚きのエピソードもあります。

滝沢カレンの心友サチコの本名は高島幸子(たかしま さちこ)です。

純和風の名前ですが、滝沢カレンと同じハーフです。

滝沢カレンとサチコの出会いは中学時代

日本とどこの国のハーフなのかは明らかにされていませんが、インスタに投稿されている写真などを見ると、滝沢カレンと似ている感じがします。

ちなみに滝沢カレンは日本とウクライナのハーフです。

滝沢カレンが絶大な信頼を寄せるサチコと滝沢カレンの出会いは古く、中学時代までさかのぼります。

滝沢カレンとサチコは世田谷区にある公立の「梅丘中学校」で中学1年生の時に出会っています。

サチコは一般人のため高島幸子(たかしま さちこ)という本名しか公表されていませんが、滝沢カレンと同級生のため28歳か29歳です。

滝沢カレンとサチコにハーフでいじめられた過去

滝沢カレンとサチコが仲良くなった理由については、同じハーフだったからと明かされています。

独特な喋り方は滝沢カレンの魅力ですが、子供の頃は喋り方のせいで他の子供達とコミュニケーションを取りづらかったとのことです。

髪の毛や目の色が茶色だったため、小学生時代からイジメにもあっていたようです。

滝沢カレンは、学生時代を振り返り、「泣かない日がないくらいに辛かった」と心境を明かしています。

そんな滝沢カレンに寄り添ってくれたのがサチコこと高島幸子(さちこ)です。

サチコも同じハーフであったことから、滝沢カレンと心の距離を縮めていったようです。

他の友達が滝沢カレンの話を最後まで聞いてくれない中、サチコだけが話を最後まで聞いてくれたとのエピソードから、サチコは包容力があるようです。

滝沢カレンがサチコの結婚挨拶に同行するなどの驚きエピソード

滝沢カレンは中学校を卒業後も、サチコと頻繁に連絡を取り合っています。

連絡するだけでなく、実際によく会っていて、サチコは滝沢カレンのインスタに度々登場しています。

芸能界に入ると交友関係がガラリと変わりそうですが、滝沢カレンは「同業者や最近の若者とは友達になれない」と独特な語り口で自身の友達事情を明かしています。

滝沢カレンは心友サチコとの数々の驚きのエピソードを語っていますが、その中でも特に驚きのエピソードをご紹介します。

滝沢カレンがサチコの結婚挨拶に同行して食事までする

2021年5月18日に「踊る!さんま御殿!!芸能界友人SP」で語られたエピソードですが、滝沢カレンはサチコが彼氏の実家に結婚の挨拶に行く時に同行しています!

高島幸子(たかしま さちこ)は現在、前田幸子に名前が変わっています。

滝沢カレンは2021年4月13日に放送された「さんま御殿」でサチコが結婚したことを明かしています。

滝沢カレンがサチコと遊ぼうと思っていた日が、たまたまサチコが現在の旦那と旦那の実家に挨拶に行く日と重なりました。

本来であれば遠慮するところですが、なんと滝沢カレンはサチコと旦那に同行し、両親と一緒に食事までしたそうです。

滝沢カレンにとってサチコは、家族のような存在なのだと思います。

サチコいわく、カレンが1番楽しそうにしていたとのことです。

実家に結婚の挨拶に行くというのは、とても緊張するものです。

サチコもきっと少しは緊張がほぐれたのではないでしょうか。

滝沢カレンが心友サチコと横澤夏子を引き合わせる

このように家族のような関係であるサチコを滝沢カレンは横澤夏子にも会わせています。

極度な人見知りである滝沢カレンにとって横澤夏子は芸能界でできた仲の良い友達です。

しかし滝沢カレンは、横澤夏子をまだ自宅には呼べておらず、呼ぶまでにはまだまだ時間がかかるとのことです。

横澤夏子を呼べない理由として、冷蔵庫を勝手に開けたり、リモコンを探して部屋を散策するのではないかとあれこれ考えてしまうからと語っています。

滝沢カレンについては勝手におおざっぱな性格だと思っていましたが、実際には細やかな性格であるようです。

滝沢カレンの心友サチコは情熱大陸に二日酔いで出演の強烈キャラ

滝沢カレンが唯一心を許した心友とあり、サチコがどのような人物であるかにも大きな注目が集まっています。

サチコもまた滝沢カレンと同様に強烈キャラです。

滝沢カレンとサチコの共演は「さんま御殿」が初めてではありません。

2020年3月1日に「情熱大陸」に出演しています。

この時はまだ結婚前だったため、高島幸子と紹介されていました。

番組内で滝沢カレンはサチコのおかげでハーフの悩みから立ち直ることができたと語っています。

心温まるエピソードだったのですが、それよりもサチコの髪の毛が少しボサボサで、散らかった部屋でベッドにどっかりと座る姿に注目が集まりました。

後に、滝沢カレンは「さんま御殿」でサチコがこの時に二日酔いだったことを暴露しています。

改めて「情熱大陸」に出演していた時のサチコの画像を見ると、たしかに二日酔いっぽいと思います。

なんとなくですが、目がすわっているようにも見えます。

座っている姿ばかりだったのは、二日酔いがしんどくて立ちたくなかったからではないでしょうか(笑)

情熱大陸の撮影があることはあらかじめ知っていたはずなので、サチコは肝が座った性格ではないかと思います。

5月18日に放送された「さんま御殿」では、旦那との馴れ初めを逆ナンであるとあっけらかんと語っていました。

夫との出会いについて「逆ナンで旦那さんを射止めた」と語った。さんまが「どこで?」と聞くと、「そこら辺の居酒屋です」。さんまは「さすが幸子!」と喝采。幸子は続けて、「たまたま横を通ったので、腕をつかんで“(この店を出て別で)飲みに行こうよ”って言った人が 今の旦那さん」と告白。さんまが「気絶さしたの? 気絶さしたの?」と聞くと、「ギリさせてないです」と答えた。

滝沢カレンは繊細で考え込む性格で、サチコは豪快でおおらかな性格のようです。

真逆の性格ですが、人間的にとても合うようですね。

まとめ

  • 滝沢カレンは親友サチコの結婚相手の挨拶に同行
  • サチコは二日酔いで情熱大陸に出演
  • サチコが結婚した旦那との出会い逆ナン

コメント

タイトルとURLをコピーしました