紗栄子経営の牧場はどこ?那須でカフェやレストランもありグッズも販売?

現在、SNS上でもインフルエンサーとして人気の高いモデルの紗栄子ですが、牧場経営をすると話題に上がっているのです。

紗栄子の経営する牧場とは、いったいどこなのでしょうか?

どうやら紗栄子は避暑地としても人気の高い那須で牧場を経営しているそうで、紗栄子は経営する牧場でカフェやレストランを開き、グッズも販売して話題になっています。

今回はそんな紗栄子が経営する牧場について詳しく見ていきましょう。

紗栄子経営の牧場は那須のどこ?住所や名前を紹介

紗栄子が牧場経営をし始めたきっかけは、傷ついた競走馬や引退した競走馬が殺処分されてしまうという事実を知ったからだそうです。

SNS上でも、紗栄子が以前から被災地支援など様々なボランティア活動に精力的に活動をしている姿をよく見かけますよね。

今回の牧場経営は、そんなボランティア精神を持つ紗栄子が殺処分される馬の現状を知ったことから始まったもののようです。

では、紗栄子の経営する牧場は那須にあるということですが、詳しくはどこなのでしょうか?

また、紗栄子の経営する牧場はどんな名前なのでしょうか?

紗栄子が経営する牧場は『NASU FARM VILLAGE』

紗栄子が経営する牧場は、『NASU FARM VILLAGE(ナスファームビレッジ)』という名前の牧場です。

紗栄子の経営する牧場ですが、以前は『那須野ヶ原ファーム』という名前の牧場でした。

那須野ヶ原ファームは、『アイランドホースリゾート那須』という乗馬の楽しめる施設が併設された牧場です。

紗栄子は「Think FUTURE」という会社を経営しており、その会社が那須野ヶ原ファームをアイランドホースリゾート那須ごと買い取ったのです。

そして買い取られた後、紗栄子の経営する牧場として『NASU FARM VILLAGE』という名前が付けられたのです。

先ほども触れたように、ここでは傷ついて走れなくなった競走馬や、老いにより引退した競走馬が数多くいます。

紗栄子は、馬たちを殺処分されることから守るために、保護する場所として『NASU FARM VILLAGE』を経営しているのです。

紗栄子が経営する牧場『NASU FARM VILLAGE』の場所はどこ?

では、紗栄子の経営する『NASU FARM VILLAGE』は那須のどこにあるのでしょうか?

住所は栃木県大田原市になります。

名前:NASU FARM VILLAGE
住所:〒324-0401 栃木県大田原市狭原1298-1
電話番号:0287-54-0009
営業時間:09:00-17:00
定休日:毎週水曜日、第2・第4木曜日
メール:hello@nasufarmvillage.com

東京から向かうとなると、車では片道2時間ほどかかります。

列車で向かう場合は東京駅から那須塩原駅までで約1時間10分の道のりで、東北新幹線を利用することとなります。

また、那須塩原駅からはタクシーで30分ほどなので、新幹線を利用する場合も車を利用する場合もあまり差はありません。

新幹線を利用した方が、渋滞等関係なくスムーズに到着できるかも知れないですが、那須塩原駅からタクシーを使わないと行けないことを考えると、レンタカーや自家用車で行くのが安心かも知れませんね。

牧場は施設の範囲が広すぎるため、カーナビの経路が正しく表示されない場合があり、その場合は下記の住所で設定すると良いそうです。

〒324-0401 栃木県大田原市狭原(セバハラ)1291-7

東京都内から向かう場合はどちらもそこまで遠くはないので、日帰りでも気軽に行くことができますよね。

アクセスの良さもかなり魅了的だと言えるでしょう。

また、那須塩原といえば避暑地としても有名で、観光地となっています。

そんな土地に牧場を構え、経営するということで、保護された馬にとっても、経営する紗栄子にとっても最適の土地なのかも知れませんね。

紗栄子が経営する牧場のレストランとカフェが大盛況

ここからは、紗栄子の経営する牧場内の施設について詳しく見ていこうと思います。

紗栄子は自身の経営する牧場「NASU FARM VILLAGE」内で、レストランとカフェを併設し、経営しています。

レストランのランチプレートがおしゃれ

まずレストランですが、2020年10月31日から始まったようです。

営業しているのはランチのみで、紗栄子が自身のSNSに載せたランチプレートの写真がおしゃれだと話題に上がったのです。

2021年5月現在、感染症対策によりランチはBOXでテイクアウトのみ受け付けているようです。

レストランでは、この牧場地産の食材で料理が提供されるようで、SNSの反応を見ているとかなり好評なようです。

テイクアウトだけでなく、レストラン内でも食事ができるようになれば、牧場の雰囲気も相まってとても素敵なランチになりそうですよね。

カフェでは紗栄子に会えるかも?

続いて牧場内のカフェについてみてきましょう。

このカフェは毎日営業しているわけではなく、牧場のサイトにも“Weekend Cafe”と記載されていて、土日祝日だけにオープンするカフェとなっています。

天候や気温によってオープン状況は異なるようですが、オープンしているときには牧場でとれたハーブを使用したハーブティーなどが用意されています。

平日はこのカフェはオープンしていないのですが、先ほど紹介したレストラン内でテイクアウトができるそうで、カフェがオープンしていなくても安心ですね。

また、先日に紗栄子がインスタグラムで、自身が現地でレジ打ちしていたことを報告し話題になりました。

タイミングが合えば紗栄子に会うことができるかもしれないですね♪

カフェ内にはマルシェも用意されています。

日本各地の専門店と共同製作したプロダクトや牧場の近所の野菜や果物などが売られています。

牧場ならではのカフェも魅力的ですよね。

紗栄子が手掛ける牧場グッズが通販でも買える

紗栄子の経営する牧場では、レストランやカフェだけでなくグッズの販売もしているのです。

公式のオンラインストアもあるため、気軽に通販することもできます。

扱っている商品について、いくつかみていきたいと思います。

飲料と瓶詰めの食品が多い

食料品についてみてみると、ラテベースやオーツミルクなどのドリンク系と、シロップやドレッシング、ソースなどのビン類もありました。

牧場ということで、先ほど紹介したマルシェで販売されているようなものがオンラインでも買えるのかと期待していましたが、やはり鮮度を気にしているのでしょうか?

飲料と瓶詰めで保存のきく食料のみになっていました。

マルシェでの買い物を希望されている人は、実際に土日に足を運んで買い物をする必要がありそうですね。

紗栄子らしい環境に配慮されたアイテム

では、牧場のグッズをみていきましょう。

まず一つ気になったのはこの紙袋です。

やはりボランティアに力を入れている紗栄子なので、環境問題も視野に入れているのでしょうか?

ビニールの袋ではなく紙を利用していますね。

デザインもシンプルで使いやすそうです。

続いてはこちらのセット商品です。

こちらも地球環境に配慮した製品となっています。

ハンドウォッシュやリップバームなど5点がセットとなっており、100%リサイクルのバッグに入っています。

やはりこちらも環境に配慮したものになっているのですね。

今回ピックアップしたのはこの環境に配慮した2つでしたが、その他にもTシャツやハンドタオル、巾着などもありました。

紗栄子の洒落たセンスと、環境に配慮した製品が、人気の秘訣のようですね。

まとめ

  • 紗栄子の経営する牧場は『NASU FARM VILLAGE』
  • 牧場の住所は栃木県大田原市狭原
  • 牧場のレストランとカフェが大人気

コメント

タイトルとURLをコピーしました