【大家族】石田家のお母さんが癌で他界という謎の噂の真相とは?

9人の子供達を育て上げた大家族石田家のお母さんが、癌で他界したとの噂が広まっています。

この記事では、石田家母が癌で他界したと噂される理由と噂の真相をご紹介します。

浜崎あゆみ似のヤンキーだった、石田家母の昔の写真についてもご紹介します!

【大家族】石田家のお母さんが癌で他界という勘違い続出?

2女7男11人の大家族を支える石田家のお母さんが、癌で他界したとの噂が流れています。

ここでは、石田家母の他界説の噂が広まった3つの理由についてご紹介します。

石田家お母さん他界説の理由①:本当に癌だったから

不定期放送ながら、1年に1〜2回は放送があった『大家族 石田さんチ』ですが、放送期間が長く空いた時期がありました。

2012年~2013年にかけてです。

2011年12月28日に番組が放送されたのですが、次に放送されたのは2014年3月27日でした。

このように放送期間が長く空いたのは珍しかったため、石田家の誰かに不幸があったのではないかと思う視聴者が続出しました。

実は、石田家の母は、2002年に大腸癌が発覚して、手術を受けています。

石田家のお母さんの様子は、2020年の番組内で伝えられています。

このように石田家のお母さんが過去に大腸癌を患ったことがあったため、癌が再発して亡くなったのではないかと結びつけられてしまったようです。

石田家母の癌は早期に発見されたもので、その後手術も成功しています。

その後癌が再発したとの知らせはありません。

そのため石田家お母さんが癌で他界したとの噂は、当然デマということになります。

石田家お母さん他界説の理由②:別居して家にいないから

この他にも、石田家のお母さんに他界説の噂が立った理由として考えられることがあります。

それは、石田家の父親と母親が別居中で、母のテレビ出演が以前と比べて減ってしまったことです。

石田家の母は、認知症である実母みさ子さんの介護をするために、自宅を出て実母の家で暮らし始めました。

石田家の父親と母親が別居している件については、2016年9月2日放送の『大家族石田さんチ』内で伝えられています。

さらに2017年5月22日放送の番組内で、いつもと違う寂しい石田家のお正月の光景が映し出されていました。

この年のお正月に石田家に集まったのは、父親と同居している次女の芽衣子、四男の智広、五男の元基、末っ子の隼司だけでした。

石田家のお父ちゃんも、「今はこんなもんだ」とボソリとつぶやき、本当だったらお母ちゃんがいると寂しそうな表情を浮かべながら嘆いていました。

いつも賑やかだった大家族石田家のお正月がなんとも寂しい感じで、さらにいつもいたお母さんがいなかったため、もしかしたら癌で他界したのではないかと勘違いされてしまったようです。

ちなみにお母さんの登場シーンは少なめでしたが、お母さんがおせちを石田家に届けるシーンもありました!

ですので、この放送からも、石田家母の他界の噂がただの勘違いであると分かりますね。

石田家お母さん他界説の理由③:愛犬との別れで勘違い

石田家母に他界説の噂が立った、もう1つの理由があります。

石田家には、お母さんをはじめとして、家族全員が可愛がっていたアリーという名前の白い毛の愛犬がいました。

アリーの本名は、アリー・マコーミックです(笑)

隼司など反抗期の子供達も、アリーには優しかったのが印象に残っています。

石田家の母が、アリーを10番目の子供だと語っていたように、アリーのことをとても大切にしていました。

アリーは、石田家のお母さんが2002年に大腸癌を患った時に、心の支えとして飼い始めた犬です。

石田家の子供達9人が一緒にいた時に、たまたま迷い込んできて、そのまま石田家で飼われることになりました。

アリーはとても大人しくて賢いメスの犬で、2018年に老衰で亡くなるまで、石田家お母さんの戦友として側にいました。

2015年9月10日に鬼怒川が決壊して、石田家が被災した時も、アリーは大家族と一緒にいました。

避難所に行く時も、アリーは慌てたり暴れたりすることなく、石田家に従順でした。

石田家の家族の1員であった愛犬アリーが亡くなったことは、2018年5月1日放送の大家族石田さんチで視聴者に伝えられました。

愛犬アリーは視聴者からの人気が高かったため、番組終了後に話題になりました。

このため情報が錯綜してしまい、石田家のお母さんが亡くなったという噂が広まってしまったようです。

石田家のお母さんが別居したことで離婚疑惑も浮上していますが、結局離婚もせず別居が続いている状態のようで、その辺は別の記事でまとめています。

【大家族】石田家のお母さんは昔ヤンキーだった?

石田家のお母さんにまつわる癌で他界説は完全なる勘違いで、全くのデマであることをご紹介しました。

石田家のお母さんは元気です!

さて、どんと構えているお母さんですが、キレた時の表情などに、なんとなくヤンキーっぽいなごりが感じられるのは私だけでしょうか!?

石田家の父親と母親が喧嘩している時も、迫力がありますよね!

実際に、石田家のお母さんは、昔はヤンチャでヤンキーだったようです。

2017年5月22日に放送された番組内で、石田家の母=ヤンキー説を裏付ける証拠が出ています。

この放送回で、石田家の母は、昔の職場の同窓会に参加しています。

この時に石田家母の昔の写真が登場し、同僚が「あの頃、不良だったね〜」と証言しています(笑)

まずは、タバコを吸っていて、髪色がかなり明るい写真をご紹介します。

目を細めていて、表情もドスが利いています。

髪色が明るいのは、美容師という職業も影響しているとは思いますが、それにしても派手ですよね。

次の写真はこちらです。

現在の写真と比較すると、やはり面影があります。

石田家のお母さんは、昔ヤンキーっぽかったですが、それと同時にとてもおしゃれだと感じました。

浜崎あゆみっぽいと思いませんか?

この写真の表情を見ると、石田家のヤンチャ末っ子の隼司に似てるなと思います。

石田家の子供達のうち何人かがヤンチャですが、お母さんの血を受け継いでいるのかもしれませんね。

次は同僚と一緒に写っている、若い頃の石田家母です。

この時も、かなり髪色が明るいです。

顔がちょっと上向きなところが、生意気で、気が強そうです。

石田家母は、若い頃から気が強かったことが分かりますね。

まとめ

  • 大家族石田家の母が他界したと噂が流れた
  • 石田家母他界説は勘違いで現在も元気
  • 大家族石田家の母は昔ヤンキーだった

コメント

タイトルとURLをコピーしました