モデル香音の弟野々村侑隼は東北高校野球部で現在は?親は野々村真!

モデルの香音として雑誌やテレビなど活躍の場を広げる野々村香音ですが、親が野々村真だということは有名です。

また、そんな野々村香音だけでなく、弟である野々村侑隼も注目を集めているのです。

弟の野々村侑隼は、高校時代に名門である東北高校で野球をしていましたが、現在も野球をしているのでしょうか?

野々村香音だけでなく、弟の野々村侑隼の現在や高校時代にも注目してみていきましょう。

モデル香音の弟野々村侑隼は東北高校野球部

野々村香音の弟である野々村侑隼ですが、幼少期は姉の野々村香音と共にテレビ出演もしていたのです。

ですが現在もモデルとして芸能活動をしている香音とは異なり、弟の野々村侑隼は芸能活動をしておらず、テレビや香音のSNSにも顔出しはしていません。

野々村侑隼について、かなり気になりますよね。

野々村侑隼は現在高校を卒業し、大学1年生の学年にあたります。

詳しく調べてみたところ、野々村侑隼の出身高校は東北高校だということです。

東北高校といえば宮城県仙台市にある高校で、スポーツの名門としても有名な高校ですよね。

野々村侑隼は東北高校時代、野球部に入って活動しており、2020年6月7日に放送された『ワイドナショー』に香音が出演した際には、弟の野々村侑隼は野球のために高校を選んだと発言しています。

「野球をやるために今の学校に入ったんですよ。甲子園のことは悔しがってたし、私たちもすごく楽しみにしていたのでショックは大きかったですね」

野々村侑隼の入部した野球部はとても有名で、甲子園では東北高校といえば強豪校だという認識があるほどなのです。

そんな東北高校野球部出身の野球選手を調べてみると、数多くの有名野球選手を輩出していました。

現在も野球選手として活躍中のダルビッシュ有も東北高校野球部の出身です。

そんな超名門である東北高校で野球をしていたとは驚きですよね。

東北高校には普通科にスポーツコースというコースがあります。

おそらくこのコースに進学し、野球をしていたのだと考えられますよね。

また、野々村侑隼は東北高校野球部ではピッチャーとして活躍していたそうです。

野球の名門である東北高校で、ピッチャーをしていたということからも、注目を浴びていたことは間違い無いでしょう。

モデル香音の弟野々村侑隼は現在も野球を続けているのか

では、モデルである野々村香音の弟、野々村侑隼は現在も野球を続けているのでしょうか?

2002年生まれということから、現在は野球の名門である東北高校は卒業し、今年から大学に通い出す年だと考えられます。

そこで、野々村侑隼の高校卒業後の進路についてを詳しく調べてみました。

様々な憶測が飛び交い、大学に進学していないというものもあれば、進学しているとするものもありました。

実際はどうなのでしょうか?

さらに詳しく調べてみたところ、どうやら現在は作新学院大学に進学しているようなのです。

また、作新学院大学に進学後も野球を続けているようです。

ネット上には、学生野球の選手情報を掲載しているサイトが複数あり、その中で東北高校から作新学院大学に進学している野々村侑隼という選手がヒットします。

野々村香音の弟である野々村侑隼は、中学時代は成城学園ボーイズという野球チームに所属していましたので、経歴からも本人とみてまず間違いないでしょう。

掲載されている顔写真がこちらです。

記事執筆時点で2021年4月ということもあり、大学へ進学していたならばまだ1ヶ月も経っていません。

作新学院大学の野球部に入っていたとしても、まだ入部してすぐですし、大会などの成績も出ていないのは明らかでしょう。

作新学院大学のピッチャーの座となると一筋縄ではいかないでしょうが、今後の活躍によって作新学院大学のピッチャー野々村侑隼として名前が広がることに期待ですね。

モデル香音の弟野々村侑隼が野球を始めたのは父親野々村真の影響

野球の名門である東北高校に進み、更には作新学院大学でも野球を続けることとなった野々村侑隼ですが、きっかけは何だったのでしょうか?

やはり、野球を始めることとなったきっかけは父親である野々村真の存在が大きいようです。

野々村真といえば、芸能界の中でも野球好きだと有名です。

父親である野々村真がプロ野球選手になりたいという夢を持っていたため、その夢を息子である野々村侑隼に託したのでしょう。

幼い頃から野球の練習をさせていたようで、姉の野々村香音のSNSでも何度も家族で野々村侑隼の野球の応援に行く話が上がっていましたし、過去に弟と野球観戦している写真もあります。

父親の野々村真だけでなく、家族全員で野々村侑隼の野球に対して応援体制だったことが伺えますよね。

調べてみると、なんと7歳の頃から野球を始めたそうなのです。

なんと今年で野球生活は13年目になるのですね。

野々村侑隼が野球を始めてからは、野々村真の野球熱はかなり強かったようで、熱血指導をしていたようなのです。

野々村真のブログでは、息子の野々村侑隼が少年野球に入った頃の様子が記されています。

男の子が生まれたら是非やらせたかった 念願の少年野球に今日から息子が体験入部した!\(^_^)/
選手達ほとんどが小学4年生で 先ずその前で 息子達三人の1年生が 自己紹介(´∀`)

以前はテレビに出演した際に、試合中にミスをした野々村侑隼に怒り、まだ試合が続行する中で野々村侑隼のもとへ怒りに行こうとしたことも語っていました。

自分がプロ野球選手になりたかったこともあり、息子である野々村侑隼の野球にはかなり感情が入ってしまうようですね。

父親である野々村真の夢も背負って頑張ってほしいですよね。

モデル香音は父親の野々村真と共演NGで野々村も名乗れない?

現在、モデルとして様々なメデイアで活躍している香音ですが、どうやら父親の野々村真とは共演NGになっているようなのです。

本当なのでしょうか?

野々村香音がモデルとしてデビューした際、野々村という名字は使われずに香音という名前だけで出てきたのです。

そのせいもあってか、野々村真と結びつくことはあまりなく、共演した芸能人も野々村真の娘だと打ち明けると驚くほどだったのです。

幼少期は野々村真の娘として、野々村香音と名乗りメディアに出演していました。

そのことを考えると、野々村真の娘だということを隠しているわけでは無いことがわかります。

香音としてデビュー後に、父親である野々村真はインタビューで共演NGだと自らが語っていました。

そこにはやはり、父親である野々村真のイメージが強いことが原因としてあるようで、共演NGだけでなく野々村という名字をつけることさえNGなのだそうです。

「このキャラクターが、娘にはつけたくないという。“野々村香音”なわけですよ。本名でやってるから。(でも)芸名から野々村とられちゃったんです」「“香音”だけでやって、なるべく野々村色を…(消していかないといけない)」

確かに香音の顔を見ると、かなり父親野々村真にそっくりなこともあり、香音としてよりは野々村真の娘としての注目を集めてしまいそうですよね。

また、野々村香音の母親は野々村俊恵であり、芸能一家なのです。

両親が芸能人であることからも、何かと気を使って芸能活動をしているのかも知れませんね。

まとめ

  • 香音の弟野々村侑隼は東北高校野球部
  • 香音の弟野々村侑隼は現在作新学院大学野球部
  • 香音は野々村を名乗れず父親とは共演NG

コメント

タイトルとURLをコピーしました