仲里依紗のソファのロッシュボボア(KENZO)の値段が凄いが昔はIKEA?

仲里依紗が配信しているYouTubeから、以前のIKEAのソファから新しくロッシュボボアのKENZOモデルを購入したことが分かっています。

エルメスのバーキンが買えるほどの値段だと語っているのでかなり高額なのが分かります。

また、YouTuberのあやなんもロッシュボボアでしかもKENZOモデルのソファを購入していますが、仲里依紗の真似をしたのかなどもご紹介します。

仲里依紗のソファのロッシュボボア(KENZO)の値段は?

2020年10月14日、女優の仲里依紗がYouTubeで自宅のソファを買い替えたことを報告し、そのソファを公開していますが、カラフルで可愛いと評判になっています。

以前の仲里依紗の家のソファは黄色い壁に黄色のソファが印象的でしたが、今回買い替えたソファはどんなものだったのでしょうか?

仲里依紗のソファのロッシュボボア(KENZO)が超派手

仲里依紗が今回買い換えたソファは、ロッシュボボアのKENZOモデルだそうですが、かなり派手なイメージで、仲里依紗に似合うカラフルなソファです。

ファッションにしてもインテリアにしても派手なものが好きな仲里依紗にとって、このソファはパリピ仕様だといいますから、友達を呼んでワイワイガヤガヤやりたいときに効果的なアイテムになりそうです。

このソファに関しては、仲里依紗がYouTubeの動画で紹介しています。

この動画を見ると、念願のソファが届いたことでハイテンションになっていたものの、思ったよりもコンパクトだったことが分かり、ソファの奪い合いになりそうだから、もうひとつ購入したいなどと話していました。

購入価格はかなり高価なようですが、大きさなどはあまり把握していなかったようです。

仲里依紗のソファのロッシュボボア(KENZO)の値段が超高額

問題のソファの金額ですが、ロッシュボボアのKENZOモデルの価格はエルメスのバーキンくらいの値段だということです。

エルメスのバーキンといえば数十万単位では買えそうにありませんから、それだけでかなり高価な品物だということが分かります。

バーキンはそれこそピンキリですが、少なくとも100万円を超えるような価格ですから、このロッシュボボアのKENZOモデルはそれ以上の価格で購入したということでしょう。

情報では120万円を超えているともいわれていますし、しかも旦那である中尾明慶に頼らずに自分のお金で購入したといいますから、仲里依紗は女優やYouTuberとしての仕事でかなり稼いでいることが予想できます。

仲里依紗のソファのロッシュボボアはKENZOモデルではなくマジョン?

仲里依紗が今回購入したロッシュボボアは、正確にはKENZOモデルではなく、『マジョン』というモデルだそうですが、生地についてはKENZO TAKADAにしているそうです。

『マジョン』は1971年、画家、彫刻家、デザイナーのハンスホファー氏によってデザインされたもので、オートクチュールと同じプロセスと技術を用い、イタリアの熟練された職人によってハンドステッチで仕上げられています。

ロッシュボボアは創立50年以上のフランスを代表するインテリアブランドで、世界で60カ国、260店舗を展開していて、日本では2017年4月、東京青山にオープンさせています。

世界各国のデザイナー、アーティスト、建築家といった人たちとコラボして、クリエイティブなデザインの新作を毎年発表しています。最近では、ミッソーニ、ジャン=ポール・ゴルチェ、メゾン・クリスチャン・ラクロワ、ケンゾータカダらとコラボしたアイテムが人気になっています。

ロッシュボボアはデザイン性と品質に優れたブランドであり、全ての商品をヨーロッパで製作し、一つ一つがオーダーメイドだそうですから、そんなことからカタログ価格(94,000円~497,000円)よりも価格が高くなるようです。

仲里依紗の古いソファはIKEAだった

今回はロッシュボボアのソファを購入した仲里依紗ですが、それまでの古いソファはIKEAで購入していたことを動画の中で本人が語っています。

そのIKEAのソファは4~5年前に購入したそうで、その間に何度かファブリックを変えながら使用していたといいます。

最初は白い色のファブリックだったそうですが、次に黄色いものに変えていますから除々に派手になってきていることが分かります。

IKEAのソファの価格ですが、価格の方は残念ながら分かっていません。

IKEAのソファは低価格のものが多いのですが、芸能人である仲里依紗が数万単位のソファを購入していないと思われますから、10万円以上のものだったのではないでしょうか?

たとえば、IKEAのソファが12万円だとしたら、現在のロッシュボボアのソファは、ほぼ10倍の価格だということになりますし、5万円程度のものだったとしたら約20倍の価格差になるでしょう。

そう考えるとロッシュボボアのソファの値段がいかに凄いか分かりますよね。

仲里依紗のロッシュボボアのソファをあやなんが真似した?

「しばなんチャンネル」で活躍しているYouTuberのあやなんが、2021年2月17日に公開された動画で、仲里依紗と同じロッシュボボアのソファを購入したことが分かりました。

しかも、生地も仲里依紗と同じKENZOモデルだということです。

あやなんが動画の中で、仲里依紗の真似をして購入したとは話していませんが、同じYouTuberとしてチェックしていることは充分考えられます。

ですから、少なからず影響を受けている可能性もあるでしょう。

ロッシュボボアを愛用している芸能人は、他にモデルの森星や女優の柴咲コウがいて、YouTubeにはこのソファが登場しています。

森星の自宅にあるソファは、仲里依紗と同じくカラフルなのですが、個性的な色合いとなっています。

柴咲コウが愛用しているのは、仲里依紗のものとは対照的なモノトーンでシックなデザインですが、柴咲コウのイメージにピッタリのソファとなっています。

また、モデルの蛯原友里の自宅にもロッシュボボアのソファを置いていて、インスタグラムにも登場しています。

落ち着いた配色のファブリックになっていますね。

まとめ

  • 仲里依紗の新しいソファはロッシュボボアで生地はKENZO
  • 仲里依紗の新しいソファの価格は100万円以上
  • 仲里依紗が使用していた以前のソファはIKEAで購入していた
  • ロッシュボボアを愛用している芸能人には森星や柴咲コウらがいる

コメント

タイトルとURLをコピーしました