高橋メアリージュン姉妹と父の壮絶な人生!弟はサッカー選手で全員大成功

2004年「Can Cam」の専属モデル契約をして以来、数々のファッション誌で活躍してきた高橋メアリージュンですが、ドラマやCMでもお馴染みになりましたよね。

妹のモデル、高橋ユウと共に、メアリージュン姉妹は父親の事業倒産で経済的に厳しかった少女時代もあったとか。

今回は高橋メアリージュン姉妹の貧しかった幼少期と、弟にJリーグで活躍するプロサッカー選手がいるという噂の真相に迫ります。

高橋メアリージュン姉妹を苦しめた父親との貧乏生活

オシャレでシックでカッコいい高橋メアリージュンですが、父親の会社の倒産にともない物心ついたころに高橋メアリージュン姉妹は、結構厳しい貧乏生活をおくることになったそうです。

滋賀県の大津市で育った高橋メアリージュン。

父親の豊さんは牛乳の配達業の会社を経営していました。

メアリージュンの母親となるペンさんはスペイン系フィリピン人で、アーティスト兼ダンサーをしていて豊さんと知り合い結婚。

1987年11月8日に高橋メアリージュンは長女として誕生しました。

父親の仕事は順調で、高橋メアリージュンも裕福な環境ですくすくと成長していきましたが、父親の会社が倒産したのは、高橋メアリージュンが中学1年、妹の高橋ユウが小学3年生のときでした。

裕福な生活から一転して貧困生活をおくることになった高橋メアリージュンの家族ですが、どのように生活が変わっていったのか、高橋メアリージュンは次のように語っています。

  • 引っ越すたびに家が小さくなっていった
  • インスタントラーメンの玉子付きがごちそうになっていった
  • 妹が小学校のとき、学校の椅子にかけるクッションが買えなかった
  • アメリカにいる祖母のところへ預けられていたときもあった
  • 闇金からの取り立ての電話に怯えたり、夜逃げしたこともあった
  • オーディションに行く新幹線代がなく父が車を運転して会場に連れて行ってくれた

特に父親が会場まで連れて行ってくれたオーディションは、芸能界デビューのきっかけになった大切なオーディションでした。

書類審査に通過し横浜に行かなくてはいけなかったのですが、そんな交通費にも困った状況でも母親は、横浜まで家族旅行だと言って、家族を盛り上げ、励ましてくれたそうで、高橋メアリージュンの家族は「富めるときも貧しいときも」健やかで仲の良い家族なのです。

横浜まで車を出してくれた父親に感謝をしていると、のちにテレビなどでも語っています。

下の写真はCanCam時代の高橋メアリージュンです。

事務所に所属することになったメアリージュンは給料の全額を実家に振り込んでもらっていたことを語っていますし、今でも実家への仕送りを欠かさないそうです。

高橋メアリージュンを苦しめる難病の数々

テレビの画面では、明るく覇気のある姿を見せてくれる高橋メアリージュンですが、経済的な問題だけでなく、難病を患い辛い時期を過ごしたことも数々ありました。

高橋メアリージュンが26歳のときに潰瘍性大腸炎を公表

2014年、メアリージュンが26歳のとき自身のツイッターで潰瘍性大腸炎を患っていることを公表、告白しました。

潰瘍性大腸炎になると下痢や血便、腹痛だけでなくさまざまな合併症を引き起こすこともめずらしくなく、高橋メアリージュンはその頃の状況を次のように振り返っています。

あらかじめお手洗いに行っても急に次の波が来るんです。波が来てすぐにお手洗いに行けないと絶望的になるんです。

高橋メアリージュンが29歳のときに子宮頸がんを公表

さらに高橋メアリージュン29歳のとき、子宮頸がんであることが発覚したのです。

2016年11月、子宮 頸けい がんになる一歩手前の状態の「高度異形成」との診断で、 円錐えんすい 切除手術を受けた。ところが、切除した組織を検査したところ、がん細胞が見つかったと告げられた。

子宮頸がんが進行すると、がんが骨盤周りのリンパ節移転する場合もあれば、さらにリンパを通って肺などの臓器に移転したりする場合もなるため、早期発見、早期治療が鍵になりますが、高橋メアリージュンの場合には幸いにも比較的早期に発見されたため大事には至りませんでした。

高橋メアリージュンが姉妹で体験した父親との貧困や病気を本に

そんな闘病や貧困への向き合い方について高橋メアリージュンが自分の思いを語った本が2018年に出版しました。

その本のタイトルが『わたしの「不幸」がひとつ欠けたとして』です。

わたしの「不幸」がひとつ欠けたとして
2018年1月に刊行してから大好評。
2年経ち、高橋メアリージュンの生き方はある意味この2年で劇的な変化を遂げた。
いったいその過程には何があったのか?

高橋メアリージュンは、本の出版に関して次のように語っています。

自分の経験を話すことで、背中を押されました。
「励みになりましたといった声を聞くと、とても嬉しいですね。
本を出せたことはよかったと思っています。

高橋メアリージュンは姉妹ではなく4兄弟でサッカー選手の弟がいる

高橋メアリージュンと同じファッション業界で働いていた妹の高橋ユウとの仲の良さはよく知られています。

下の写真は右が高橋メアリージュン、左が妹の高橋ユウです。

しかし、二人っきりの姉妹ではなく、高橋メアリージュンには二人の弟もいて4人兄弟なのです。

しかも、いずれもが各界で活躍する有名人なのです。

下の写真をご覧ください。

これは、兄弟全員が揃ったときの写真です。

一番右側のオレンジ色の洋服を着ているのが高橋メアリージュンですね。

高橋メアリージュンの身長は169cmありますが、弟や妹たちの方が背が高いのですね。

メアリージュンの横にいるホワイトのジャケットできめているのが、弟の高橋源治さん。

アーティストとしての仕事をされています。

その横、ブルーのワンピース姿が高橋ユウです。

確かにどこかメアリージュンに似ていますよね。

高橋ユウは、2018年テレビ番組、「行列のできる法律相談所」の中でキックボクサーの卜部博隆さんにプロポーズされ同年、結婚しました。

昨年、2020年には、第一子の男の子が産まれました。

ですから、高橋メアリージュンは叔母さんになったわけでもあるのです。

一番左にいるのが、メアリージュンの6歳年下の弟、末っ子、高橋祐治です。

サッカー好きな方であれば下の写真を見てすぐにおわかりのように、高橋祐治は2019年にサガン鳥栖から柏レイソルに移籍し、ディフェンダーとして大活躍のプロサッカー選手です。

高橋祐治選手はジュニアの時代から才能が認められていて京都サンガのアンダー18のチームではキャプテンも務めていました。

高橋祐治選手は2019年には元AKB48で女優の高城亜樹と結婚した際にも話題になりましたね。

高橋メアリージュン姉妹や兄弟たちは、経済的な問題をかかえ苦労されてことはありましたが、今ではそれぞれの業界の第一線として活躍しているのです。

まとめ

  • 高橋メアリージュン姉妹は父の倒産で貧しく苦労した時代があった
  • 20代には難病を体験し病気を克服して現在がある
  • 妹だけでなく二人の弟がいてその1人がサッカー選手として活躍中

コメント

タイトルとURLをコピーしました