【画像】竹野内豊のモデル時代・若い頃がイケメン!結婚歴の真相とは?

俳優の竹野内豊(たけのうちゆたか)といえば、甘いルックスでいくつになってもカッコいいですね。

特に、若い頃のモデル時代なんかはさらにイケメンで格好良いんです。

この記事では、竹野内豊の若い頃、モデル時代の画像をご紹介いたします。

また、どんな女性と結ばれたのか竹野内豊の結婚歴もお伝えします。

竹野内豊の若い頃のモデル時代画像が格好良すぎる

竹野内豊と言えば、俳優として日本を代表するトップ・スターで、時には他の主役を支える重要な役柄を演じることもあり、映画やドラマでは欠かせない存在ですが、実は、元々はモデル出身だったのです。

皆さん、ご存知でしたか?

1971年生まれの竹野内豊、出身は東京の調布市で、少年の頃からカッコよかったようです。

モデルデビューとなったきっかけは、竹野内豊の母親とお姉さんが竹野内豊が高校在学中にモデルオーディションに応募、見事オーディションで優勝したのです。

竹野内豊は、18歳にして高校生活をおくるとともにモデルとして二足の草鞋(わらじ)を履くようになったのです。

竹野内豊は若い頃のモデル時代に雑誌の表紙を何度も飾る

18歳にしてモデル活動を始めた竹野内豊ですが、当時から雑誌の表紙を何度も飾っています。

下の写真は、竹野内豊が「an・an」の表紙をかざったときの写真です。

やはりカッコいいですね。

下の写真は当時、人気のファッション雑誌「MEN’S CLUB」の表紙に登場したときの写真です。

「MEN’S CLUB」の表示をかざった人をあげると、竹野内豊のちょっと前の時代には、阿部寛、谷原章介、大沢たかお、沢村一樹がいて、竹野内豊の後の時代には、斎藤工なども表紙をかざるようになります。

竹野内豊の同時代のモデルには、反町隆史がいて、その後2人は、1997年放送の大ヒットドラマ「ビーチボーイズ」でW主演を務めるのです。

下の写真の左が反町隆史、右が竹野内豊になります。

竹野内豊は若い頃のモデル時代にテレビにも出演

モデル時代から竹野内豊はテレビ番組にも出演していました。

そのひとつが、1992年から放送され人気を集めていた「上岡龍太郎がズバリ」です。

この番組では各業界の一流50人を集めて、業界内の実情や裏話を紹介する番組でした。

竹野内豊が出演したのは、「一流男性モデル-50人」の回で、竹内豊の他にも谷原章介や沢村一樹も登場し、今見るとかなりの豪華なメンバーが出演しています。

初々しい竹野豊の表情が見られますよ。

竹野内豊は若い頃のモデル時代には様々な髪形を披露

モデル時代の竹野内豊は、今のようにオールバックかセレブヘアーという髪型の他にショートやロングのヘアーなどバリュエーションのあるヘアスタイルもしていたので、いくつか写真をご紹介しましょう。

ショートだけでなくロングヘアもいけてますね。

竹野内豊が結婚してた?結婚歴の真相とは

モデルとして好スタートをきり、役者としても大人気を得てすべてが揃っている竹野内豊。

当然、結婚しているものと思っていた方も多いでしょうし、確か、かなり年下の綺麗な女優さんと結婚報道されたのでは?と記憶されている方も少なくないでしょう。

しかし、実は竹野内豊には結婚歴がなかったのです。

竹野内豊と倉科カナの熱愛報道

2014年には、写真週刊誌「フライデー」で竹野内豊が相手の女性と一緒にいる姿がスクープされました。

相手の女性は、女優の倉科カナです。

どうやら竹野内豊が倉科カナの自宅マンションから2人がどこかへ出かけようとするところであったらしく、マスコミは竹野内豊と倉科カナの熱愛を大きく報じたのです。

この状況の中、竹野内豊はマスコミに対して、倉科カナと親しくしていると語り、交際していることを宣言したのです。

倉科カナの所属事務所も、倉科カナ本人からの「竹野内豊とは親しくさせてもらっている」というメッセージを伝えたのです。

当然、周囲は近く二人が結婚するものだと思っていたようですね。

事実、二人ともお互いに結婚を前提とするつきあいだったことでしょう。

竹野内豊と倉敷カナが出会ったのは、2012年4月から放送されたテレビドラマ「もう1度君に、プロポーズ」での共演でした。

下の写真は二人が共演したときの写真です。

当時、41歳の竹野内豊、対して倉科カナは1987年生まれですから25歳。
16歳違いですね。

おじさんにとっては、25歳の女性と付き合えるとしたら夢のような話で、ドラマではあり得る話であっても普通の人には無理な関係だと思います。

「源氏物語」のスーパープレイボーイ、光源氏と葵上との関係のようなものです。

しかし、そこは超カッコいい竹野内豊だからこそ成立した関係なのかもしれませんね。

一方の倉科カナも竹野内豊と同じモデル出身(グラドル出身)で、22歳にして2009年NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」の主演に抜擢され、誰よりも女優として絶好なスタートをきっていました。

そんな頃の倉科カナは下のような雰囲気でした。

さらにトップ俳優の竹野内豊と結婚すれば、ちょっとオジサンではあるものの、脚光を浴びることができて不動の地位を築けると思ったのかもしれないですね。

いずれにしても2人の良好な関係はその後も何年かは続いたのです。

少なくとも竹野内豊は倉科カナとの結婚にはかなり前向きに考えていたと伝えられています。

竹野内豊は倉科カナのマンションの近くに、竹野内自身の両親に5億円とも言われる豪邸をプレゼントし、身を固める準備もしていたようです。

しかしながら、2人の関係に何かあったのか、倉科カナは2016年に自宅マンションから別のところへ引っ越したと言われています。

倉科カナは、竹野内豊や竹野内豊の両親との距離を遠ざけたのかったのではないでしょうか?

偶然なのか意図があってのことか、その後、竹野内豊は倉科カナのことを聞かれても答えなくなったと言われていますし、倉科カナも竹野内についての質問には答えなくなりました。

いわゆる2人の関係は、「長すぎた春」という例えもあるようにまとまるものもタイミングを逃すとうまくいかなくなる事情が出てきたのかもしれませんね。

竹野内豊は倉科カナとの交際をある意味公表していたようなものですから、その後の破局報道などから、竹野内豊は過去に結婚していたような印象を持った人も多く、竹野内豊には結婚歴があると噂されていったのでしょう。

竹野内豊とブレンダの熱愛報道

その後、竹内豊の新しい相手は、ファッション雑誌「JJ」の元専属モデルをしていたブレンダだと報道されました。

ハワイ出身の日系アメリカ人であるブレンダは1971年生まれで竹野内豊の1個下です。

ブレンダも下の写真のとおりかなりの美人ですね。

この熱愛をスクープしたのも倉科カナと同様に「フライデー」でした。

竹野内豊は自分の愛犬をブレンダと一緒に散歩させていたところを撮られてしまったのです。

スクープされた竹内豊のマスコミへの対応も倉科カナとのときと同じでした。
事務所を通じて「2人を暖かく見守ってください」とコメントしたのです。

しかし、その後ブレンダはハワイの実業家との結婚が伝えられましたので、竹野内豊はブレンダとの関係もどこかで破局してしまったわけです。

ブレンダとの熱愛の際にも隠すことなく公表しており、こちらも倉科カナ同様、交際・破局を繰り返したことで何度か結婚している、結婚歴があると勘違いを生んでしまったのでしょう。

まとめ

  • 竹野内豊は俳優になる前はモデルをしていて、その頃も超イケメンだった
  • 結婚間近までいっているケースはあるものの竹野内豊には結婚歴がなかった

コメント

タイトルとURLをコピーしました