Ado(歌い手)の素顔・性別・年齢は?まふまふに謝罪のトラブル?

『うっせぇわ』で、話題の歌い手出身のシンガーAdo。

SNSを中心に、中高生~大学生の若い層から注目を集めているAdoですが、顔や年齢、性別は公開されているのでしょうか。

また、歌い手でYouTuberのまふまふとの間に何かトラブルがあったようですが、何があったのかも気になりますね。

今回は、今一番気になる歌い手・Adoの素顔に迫ります!

Ado(歌い手)の素顔・性別・年齢などを紹介

Ado(歌い手)に関して、明かされている情報を紹介いたします。

Ado(歌い手)プロフィール

本名:不明
性別:女性
生年月日:2002年10月24日
年齢:18歳(2021年1月現在)
出身地:東京都
ジャンル:J-POP
職業:歌手
担当楽器:ボーカル
レーベル:Virgin Records
事務所:クラウドナイン
公式サイト:Ado – UNIVERSAL MUSIC JAPAN

残念ながら、Adoの本名は明かされておらず、顔も公開されていません。

分かるのは性別と年齢くらいでしょうか。

先日、ミュージックステーションで、極親しい人にしかご自身がAdoであることは明かしていないとお話されていましたね。

身近な友達に話せば、そのうちバレてしまうと思うのですが…。

ちなみに、お名前のAdoの読み方は、そのまま「アド」となります。

ときどき「Abo(アボ)」と間違われることもあるのだとか。

dとb、確かに油断していると見間違ってしまいそうですよね。

元々はニコニコ動画で歌い手として活動を始めましたが、現在はYouTubeも並行して投稿しています。

活動期間:2018 –
ジャンル:音楽
登録者数:55.4万人
総再生回数:73,767,429 回
※チャンネル登録者数、総再生回数は2021年1月10日時点

Adoの歌い手としてデビューについて

そんなAdoが音楽活動を始めたのは2017年からで、彼女が15歳のときからでした。

歌い手として、Adoが一番最初に投稿した楽曲は、クワガタPの「君の体温」の歌ってみた動画でした。

原曲はこちらです。

ギターとピアノが激しく入り乱れたサウンドがかっこいいこの楽曲。

でも、どこか切なさもあり、素敵な楽曲ですよね。

「君の体温」は、クワガタPが2017年に自身初のミリオンを達成した名曲です。

Adoが歌う「君の体温」はこちらです。

Adoが歌う「君の体温」は、オリジナルとはまた違う魅力がありますね。

力強く歌っているのですが、どこかアンニュイな雰囲気もあります。

いずれにせよ、この時点でAdoの歌唱力は圧倒的。

少女が歌っているとは思えない貫禄がありますね。

Adoの人気に火をつけた「うっせぇわ 」が話題に

さて、Adoといえば、もっとも多くの人から知られており、インパクトも強い曲は「うっせぇわ 」ですよね。

本作は、Adoにとって、メジャー1作目の楽曲であり、初のオリジナル楽曲となります。

楽曲の作詞作曲は、ボカロPのsyudouが手掛けており、ミュージックビデオの制作はWOOMAが担当しています。

2021年1月25日現在、YouTubeの動画再生回数は、4000万回を超えています。

昨年末に1000万回突破とのことですので、やはりミュージックステーションへの出演で、めちゃくちゃ知名度が上がったようですね。

若い世代の方たちだけではなく、大人の世代の人にも浸透し始めたようです。

第2のYOASOBIの呼び声も

昨年は、YOASOBIがSNSから話題になり、年末には紅白に出演し、一躍有名になりました。

Adoもネット発で、急激に拡散され大ヒット。

YOASOBIもデビュー直後は顔を出していなかったため、その注目のされ方の類似性から、Adoは、第2のYOASOBIとも言われています。 

今はベールに包まれているAdoですが、ミュージックステーション出演時に「ライブもやれたらいいなと思っています」とお話されていたので、いつかは顔出ししてくれる可能性も高そうです。

もしかしたら、今年の年末には、Adoが紅白歌合戦に出演し、2021年の代表的なアーティストとして紹介されるかもしれないですね。

ミュージックステーション出演でファン歓喜

2021年1月22日にミュージックステーションに出演したAdo。

もちろん、まだ顔出しはされておらず、電話インタビューのみでの登場でしたが、ファンは歓喜の声を上げました。

「すごすぎて、もはや他人事のようで実感があまりないです」と語るAdo。

そんなAdoの気になるレコーディング方法ですが、なんとAdoは、自分の部屋のクローゼットの中で歌っているのだとか。

確かにクローゼットなら、心置きなくシャウトできそうですよね。

また、Adoは、椎名林檎に憧れているらしく、歌い方や表現の仕方などを参考にしているようです。

Adoがまふまふにリプライしてファンに謝罪する騒動に発展

さて、Adoといえば、YouTuberのまふまふとの騒動が気になりますが、一体何があったのでしょうか?

ことの発端は、人気YouTuberのまふまふが、Adoの「うっせぇわ 」をカバーしたことでした。

さすが、上手いです!!

もともとAdoは、まふまふのファンを公言しており、まふまふにご自身の曲をカバーしてもらったことは、とってもうれしかったようなのです。

思わず喜びの声を上げてしまったAdo。

ん??

この流れのどこに問題が??

2人の人気YouTuberのほほえましい交流のように思えますが、どうやら、ここにまふまふのファンが絡んできたようなのです。

まふまふとAdoの一連のやりとりに嫉妬したまふまふのファンが、Adoを一斉攻撃。

最終的にAdoは、まふまふのファンに謝罪をすることとなりました。

一体、Adoのどこに落ち度があったのかは、わかりませんが、Adoがまふまふにリプライしたことがよろしくなかったようです。

まふまふのファンから見ると、Adoがまふまふと距離を詰めようとしているように思えたんでしょうね。

Ado自身もまふまふのファンだったわけですから、「なぜあの子だけー?」と思われちゃったようです。

まとめ

  • Adoは素顔や本名が公表していない
  • Adoは第2のYOASOBIと言われている
  • まふまふファンから嫉妬されて炎上したことがある

コメント

タイトルとURLをコピーしました