島太星にハゲ疑惑?発達障害が噂される天然エピソードに迫る

先日、NORDというボーイズグループで活躍する島太星が『アウトデラックス』で、自分がハゲていることをカミングアウトしました。

まだ若い島太星ですが、いつからハゲているのでしょうか?

また、島太星は番組に出演した際、あまりの天然さに発達障害なのではないかと噂が流れました。

発達障害と疑われるほど度が過ぎる天然エピソードとは、いったいどんなものなのでしょうか。

島太星がハゲてると自分でカミングアウト

島太星は、『アウトデラックス』に出演した際に自分がハゲていることをカミングアウトしていたのです。

島太星の髪質を見てみると、猫っ毛で全体的に細い髪をしています。

どうやらこの髪の毛の質が原因でハゲに見えているようなのです。

島太星は髪の毛の色を変えたりパーマをかけたりと、髪型を変えるのが好きなようです。

過去のTwitterを見てみると、たくさん髪型を変えたことを投稿していました。

同時に「たくさんの髪を失いました」ともコメントし、自虐的にハゲに関する投稿をしているのです。

確かに、髪の毛を染めたりパーマをかけることによって、頭皮や髪の毛が傷ついてハゲの原因になっている可能性もあるかもしれませんよね。

島太星はいつからハゲているのか

それでは、島太星はいつからハゲているのでしょうか?

島太星のTwitterを遡ってみると、5年前の2016年のやりとりを見つけました。

やりとりの相手は同じくNORDのメンバー、安保卓城です。

島太星の誕生日プレゼントに育毛剤を買ってあげるという内容なのですが、島太星は安保卓城に対し、育毛よりも植毛がしたいと返答するという面白いやり取りが見られる投稿でした。

当時からメンバーにハゲをいじられていたことがわかりますが、5年前ということは、島太星は当時18歳です。

現在でも23歳と若いのですが、もっと前の10代の頃からハゲなのではないかと悩んでいたんですね。

かなり昔からの悩みだということが分かりますし、島太星本人が悩んでいただけではなく、周りからもハゲと認識されていることが分かります。

5年前の2016年以前も探してみましたが、これ以前にハゲだと話しているものは見当たりませんでした。

島太星は、おそらく2016年あたりからハゲを気にし始めたのでしょう。

島太星は黒い粉でハゲ対策もしている

島太星は、『アウトデラックス』でハゲをカミングアウトした際に、黒い粉を用いてハゲ対策をしていることも話していました。

「凄い猫っ毛で頭頂部が薄いんですよ。そこで結構凄い気になってたりして、今黒い粉塗ってるんで」

この黒い粉はハゲを隠すために使っているとのことでした。

番組が放送されると、島太星は自身のTwitterで「粉は自信の粉‼︎」と投稿していました。

コメント欄を見てみると、言われなければわからないという声が多く見られました。

実際『アウトデラックス』で黒い粉の話をしている際もよく見なければ黒い粉が塗られていることは分かりませんでした。

島太星本人が気にしているだけで、そこまで気にならないものなのかもしれません。

また、島太星自身、自分の髪質が猫っ毛で頭頂部が薄いと話しているように、ハゲだと思う原因としては、島太星のこの髪質が挙げられるのではないでしょうか。

島太星が発達障害と噂される天然エピソードとは

島太星は、バラエティ番組に出た際、あまりの天然さに発達障害ではないかと噂になったのです。

島太星の活動を見てみると、歌や演技などは通常通りこなすどころか秀でています。

特に歌がメチャメチャ上手いんですよね!

さすがに、島太星本人や事務所から発達障害に関する話は出てきませんが、質問に対する答えがズレまくっていたり、ドッキリにかけられたときの行動が面白すぎるあまり、発達障害を疑う視聴者が多いみたいですね。

同じような理由で、フワちゃんや、ぼる塾のはるちゃん、宮下草薙の草薙なども、発達障害の噂が出ました。

一方で、少し人と言動や行動が違うことから面白がられてテレビ出演が増え、後に発達障害であることを公表した栗原類のようなガチのパターンもあるので、島太星が本当に発達障害なのかは分からないというのが本当のところです。

それでは、いくつか島太星の発達障害を疑われる天然エピソードを紹介します。

島太星天然エピソード①:五つ(いつつ)の意味がわからない

島太星は、アルバイト時代に『いつつ』が何の意味を指すのかわからなかったそうです。

数を数える際に、ひとつ、ふたつと言う数え方をしたことがなかったのでしょうか。

のちに5を指すことと理解すると、メモに『いつつ=5』と書いて覚えたそうです。

ひとつ、ふたつの数え方をしたらどこまで数えられるのか気になってしまう天然エピソードです。

島太星天然エピソード②:心臓ではなく心拍が張り裂ける

『ヒルナンデス』に登場した際、緊張した島太星は「心拍が張り裂けそうです」とコメントをしました。

どうやら「心臓が張り裂けそう」と緊張を伝えたかったようなのです。

また、島太星は過去に『歌唱王』で南原清隆に会ったことがあるということで、印象を聞かれていました。

それに対して「顔が小さかった」と答えていたのですが、あまりに独特な感想に、南海キャンディーズの山里亮太も驚いていました。

島太星天然エピソード③:サキヨリ駅

芸人のオクラホマの河野真也とロケに行った際、ロケ後のLINEでも天然ぶりを発揮していました。

河野真也へのお礼のLINEに「サキヨリ駅まで送っていただきありがとうございました‼︎」と書かれていました。

このLINEを受けた河野真也は最寄り駅のことかなと返答していましたが、最寄りをサキヨリと読み間違えたのでしょうか。

単なる読み間違えであれば文字に起こせば漢字変換になると思いますが、島太星はカタカナでサキヨリと書いていました。

何か違う認識をしていたのでしょうか。

島太星天然エピソード④:独特な答えの島太星クイズ

落花生の読み方を『がれき』と答えた島太星。

そんな島太星は『行列のできる法律相談所』に出演した際、島太星がクイズを出すという島太星クイズをしたのです。

では問題と正解をお見せします。

問題:白いつぶつぶしたものはなんだ?

これに対して出演者はお米や発泡スチロールと回答しました。

しかし正解は毛穴でした。

問題:食べられないおにぎりはなんだ?

これに対して出演者はレゴで作ったおにぎりや賞味期限切れのおにぎりと回答しました。

しかし正解は梅でした。

島太星本人が苦手で食べられないおにぎりの具を言ったという、クイズとして成立のしてなさに天然ぷりがうかがえますね。

まとめ

  • 島太星は18歳の頃からずっとハゲに悩んでいる
  • ハゲ対策として黒い粉を使っている
  • 島太星は天然すぎるあまり発達障害を疑われている

コメント

タイトルとURLをコピーしました