明石家さんまに干された芸能人一覧

Sponsored Link

明石家さんまに干された芸能人一覧ということで、お笑い界のBIG3と言われる明石家さんまは芸能界で絶大な力を持っています。

そんな明石家さんまに嫌われてしまうと、芸能界では生き残っていけず完璧に干されてしまうのです。

今回はフライデーとは関係ないですが、明石家さんまに干された芸能人を特集します。

山川恵里佳

実は一覧というほど多くの芸能人がいるわけではないのですが、最も有名なのはおさるの奥さんとしても知られている山川恵里佳ではないでしょうか。

当時、アイドルとしてテレビで引っ張りだこだった山川恵里佳ですが、明石家さんまの番組に出演していた際に、共演していた美輪明宏に暴言を吐きまくったんだそうです。

そのことで美輪明宏はもちろんのこと明石家さんまも大激怒。

明石家さんまは数多くの番組に出演しているので、山川恵里佳はこの番組降板が影響し、ほとんどのテレビ番組から干されてしまいました。

テレビであまり見かけなくなったのは結婚が理由かと思っていましたが、どうやら実際は干されたことが原因だったようですね。

ただ最近は、おさるとの不仲を売りにしてテレビ番組でたまに見かけます。

もしかしたら芸能界から干されたというよりかは、明石家さんまから共演NGが出ただけという認識の方が正しいかもしれませんね。

外国人タレント

明石家さんまが司会の人気番組『さんまのスーパーからくりTV』ではセイン・カミュやボビー・オロゴンなど、何人かの有名外国人タレントを輩出しましたが、最近では露出が減ってきているように思えます。

一部では明石家さんまに干されたのかと噂されているようですが、実際は真逆のようです。

実は2006年1月にボビー・オロゴンと当時の所属事務所『アールアンドエープロモーション』が出演料などをめぐってトラブルになりました。

このトラブルの際にボビー・オロゴンが事務所内で暴れジョン・ムウェテ・ムルアカに軽い怪我を負わせてしまい、芸能活動を休止していました。

その後2006年5月に『アールアンドエープロモーション』からの独立を宣言しますが、『アールアンドエープロモーション』は契約が2007年末まで残っているとして対立を強め、マネージャーも解雇されました。

しかし7月には一転して新しい芸能事務所『フェイスネットワーク』への円満移籍が報じられましたが、この出演料を巡ったトラブルが原因でボビー・オロゴン自体が干されてしまったようです。

つまり全然円満移籍じゃなかった訳ですね。

セイン・カミュも同様に独立が原因で干されてしまったようですが、明石家さんまはボビー・オロゴンもセイン・カミュも使いたいと思っているようです。

その証拠に「二度と使うなと圧力をかけられた」という旨の発言をしたことがあり、明石家さんまに干されたわけではなく、芸能界から干されたタレントを使うなと圧力をかけられていたみたいですね。

共演NG

明石家さんまは自身の発言により、多くの著名人達から共演NGされていて、笑いのためにした過激な発言が相手を怒らせてしまうのでしょう。

有名な話をいくつか紹介すると、長淵剛が『さんまのまんま』にゲスト出演した時、明石家さんまの過度な『いじり』に対して、自身のイメージダウンを恐れて不快感を示し、放送中はピリピリした空気が流れ続けていたんだとか。

明石家さんまも共演終了後「もう長淵はええやろ」という共演NGとも取れる発言をしたと言われています。

また明石家さんまはサッカー好きでも知られていますが、サッカー選手の香川慎二がマンチェスターユナイテッドに入団した時に「本当は日本人には入ってほしくない」という発言をしたことが原因で共演NGが出ています。

明石家さんまのプロフィール

本名:杉本高文(すぎもとたかふみ)
生年月日:1955年7月1日
出身地:奈良県奈良市
血液型:B型
身長:172.5cm
師匠:2代目笑福亭松之助
所属:吉本興業東京本社

さんまが干された過去

実は過去に明石家さんま自身が干された過去があるんです。

NHKの番組『オモシロゼミナール』で明石家さんまがあくびをしてしまったことがあるのですが、そのことを視聴者からクレームされてしまい、NHKから干された経験があります

年収

明石家さんまの所属は吉本興業ですが、『オフィス事務所』という個人事務所を設立し節税対策されているため、納税額はそんなに高くないようです。

ただ一方で、この『オフィス事務所』を設立して節税された額が6億とも言われているので、年収は10億はあると見られています。

ただ出演している番組の数が数ですので、納得できない金額ではないかと思います。

生い立ち

明石家さんまの生い立ちは壮絶であると言われていて、3歳の頃に実の母を亡くし、その後、父が再婚し異母兄弟が生まれます。

継母は明石家さんまやもう一人の弟のことを煙たがり、自分が産んだ子供だけを可愛がりますが、明石家さんまはその腹違いの弟も凄く可愛がっていたそうです。

しかし、弟が高校生の頃に悲劇が起きます。

明石家さんまの実家が火災に遭い、弟は亡くなってしまったのです。

このことに、相当ショックを受けてしまい、一時は芸能界を引退しようかと思うほど、笑いが取れない日々が続きます。

そんな明石家さんまを元気づけてくれたのが同期のオール巨人。

彼は、舞台上で「お前んち兄弟焼いたらしいな」と突っ込みを入れたのでした。

普通だったら「なんてことを言うんだ!!」となりそうですが、そこは舞台でのことですし、彼なりの最大の励ましだったのでしょう。

その意味を明石家さんまも理解していたようで「そや、材木切れたから代わりに焼いたんや」とボケで返し、結果、舞台は大盛り上がり。

舞台終了後、明石家さんまはオール巨人に涙を流し「ありがとう。これで芸人辞めんですむわ」と感謝しました。

やはり同期の仲間がそばにいるというのは心強いものですね。

まとめ

  • さんまに干されたのは山川恵里佳
  • 外国人タレントとは圧力をかけられ共演できない
  • 共演NGされたタレントが意外と多い
Sponsored Link